読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンデレラ4th前日物販に行ってきたぞい

アイドルマスター

f:id:yomegaippai:20161014233652j:plain:w500

明日と明後日、ついにシンデレラ4thさいたま公演が。
神戸公演からあっという間だったなぁ。
ここ一か月、ずっと心待ちに過ごしていたこともあって、本当に楽しみしかないです。
と、そんな公演の前哨戦とも言える前日物販に参加するべく今日はたまアリへ。

会場に到着したのが9時前くらいだったかな。
普段の仕事行くよりも早く起きたので、褒めてくれてもええんやで。
(そもそもこっちが本業だった)

物販開始が10時で、まずグッズ列から並びましたが、終わったのがだいたい13時。
そこからCD列に並び直しておおよそ1時間半ほどで目的の物は全て買えました。
久々に数時間単位の物販に並んだのでちと疲れましたけど、CD物販並んでるときは買ったパンフ読んだりしてたから楽でしたね。


ペラッ

f:id:yomegaippai:20161014233621j:plain:w400






f:id:yomegaippai:20161014233425g:plain:w500

1ページ捲る度にパンフを閉じて息を整え、天を仰がないと読み進められない内容でした。
心臓いくらあっても足りないわコレ。


f:id:yomegaippai:20161014233948j:plain:w500

じゃじゃーん。
やはりソロリミックスは入手せねば。


f:id:yomegaippai:20161014232441j:plain:w500

物販が終わってからその足で噂の課金城へ。


f:id:yomegaippai:20161014232530j:plain:w250 f:id:yomegaippai:20161014232522j:plain:w250 f:id:yomegaippai:20161014232517j:plain:w250
f:id:yomegaippai:20161014232504j:plain:w250 f:id:yomegaippai:20161014232456j:plain:w250

前日物販ということもあり、そこまで人が多くなくて撮影しやすかったですね。


フラスタ(という名の建物)横にあるモニターへ映し出されるアイドルの映像。
MVで見れない部分もじっくり眺められるので、めちゃくちゃありがたい企画ですよ。
圧倒的感謝。

ハッシュタグ「#imascg_4thLIVE」のツイート数によって新しくアイドルの映像が解放されるということで、自分もそのお手伝いをするべく上手く撮影出来た動画をちょこちょこ上げてたら結構な数のRTをされてびっくりでした。(普段有益なツイート、面白いツイートなどをしない、出来ないため、こんな数のRTとは無縁なのです)
RT先の反応見に行くと、だいたいの人が可愛さのあまり発狂してるという構図だったから一安心w
とくにフレちゃんは海外の方や女性の方などの反応が多くて、見てて面白かったですね。

いやはや、土日はかなり混雑しそうですが、時間のある方は是非見に行ってほしいなぁ。
LV勢も現地まで赴く価値ありですよ。
日曜はCPのメンツが出るので、体力が持ちそうだったら撮影しに行こうかな~と思ってます。

f:id:yomegaippai:20161014233642j:plain:w500

そして今回の課金城、これだけじゃありません。
フラスタ内にて映像が見れるんですよ。えーと、フラスタってなんだっけ?(哲学)
上の画像の通り、待機列で整理券をもらって中へ入場。
今日は人もいなかったので、すぐ入れましたが、シアターの定員は120名。
まぁ5分程度の映像だから土日でも回転率はよさそうかな。

さて、映像の内容はというと、課金販促動画でした(違
見てると課金したくなってくるから、これマジ。
モバマス初期のイベントなんかも映像に映っていて、よく分からずガラケーでポチポチ遊んでたな~とか懐かしい気持ちになりましたよ。(ちなみに神戸公演とは別映像みたいです)


ってなわけで、課金城の紹介記事みたいになっちゃったけどまぁいいか。
半分これ目的で行った、みたいなところあるからね。
今回は現地チケが取れずに涙を呑みましたが、それ以上にLV会場で楽しみたいって気持ちが強いので無問題。
画面の向こう側からサイキック声援で、出演者の皆さんへエールを送れればと思います。
丸の内東映LVのPさんたち、明日と明後日はよろしくねー!

広告を非表示にする

ミュージカル「ビューティフル」に水樹奈々さんの出演が決定

水樹奈々

ん?奈々さんがミュージカルに出演?
ガセでしょ…出るなら甲子園で発表しそうだし。

マ ジ か よ ! ! !

ここまでが昨朝のダイジェスト。

f:id:yomegaippai:20160928003341j:plain:w400

副業終わりに買ったサンスポ。
いやはや、本当にミュージカルに出演するんですね。

公式サイトはこちら

“A NATURAL WOMAN”、“YOU’VE GOT A FRIEND”等で世界的に知られ、絶大な人気を誇るアメリカのシンガーソングライター、キャロル・キング
2013年、彼女の波乱万丈の半生を数々の名曲と共に描いたミュージカル『ビューティフル』が誕生しました。
『ビューティフル』はブロードウェイで幕を開けるやいなや大評判となり、2014年には演劇界最高峰のトニー賞主演女優賞をはじめ、2015年にはグラミー賞やイギリスのオリヴィエ賞などを受賞。
現在もブロードウェイだけでなく、全米ツアーやロンドン公演など、各地でロングランを続け、多くの観客に愛されています。
この度、満を持して『ビューティフル』日本版の初上演が決定しました。
出演者は、1997年に声優デビュー、2000年に歌手デビュー以来数々のヒット曲を輩出し、2009年に声優として史上初のNHK紅白歌合戦出場&アルバム「ULTIMATE DIAMOND」がオリコンチャートNO.1を獲得、2011年・2016年には東京ドームコンサートを開催するなど、声優・歌手・ナレーターとしてマルチに活躍する水樹奈々と、2003年12月17日にホルスト組曲『惑星』の『木星』に日本語詞をつけた『Jupiter』でデビュー。2004年の日本レコード大賞新人賞や、2005年日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ、様々な賞を獲得。「ノクターン」「明日」「誓い」等の大ヒット曲をはじめとした歌手活動に加え、2014年にミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』のヒロイン・クリスティーヌ役で初舞台に挑戦し話題を呼んだ平原綾香のW主演(Wキャスト)に加え、中川晃教、伊礼彼方、ソニン剣幸の豪華共演でお贈り致します。
2017年夏最大の話題作、ミュージカル『ビューティフル』に是非ご期待ください!

なるほどー。
洋楽に疎い自分はキャロル・キングさんを知らないので何とも言えませんが、どうやらすごいミュージカルのようで。
そして奈々さんが初めて訪れたニューヨークで観劇したミュージカルがこの「ビューティフル」という偶然。

一応自分はミュージカル観劇経験済み。
ZANNA ザナ ~a musical fairy tale~』と『サ・ビ・タ ~雨が運んだ愛~』です。

そう、どちらも声優が出るからという理由で見たんだけどね!

前者が高垣彩陽さん、後者は戸松遥さんが出演されてましたが、どちらも楽しかったなぁ。
当時の参加感想もあるよ。
yomegaippai.hatenablog.com

yomegaippai.hatenablog.com

今回奈々さんが出演する「ビューティフル」が行われるのは帝国劇場。
上記した2つの作品の会場はそれぞれキャパが376人、611人に対し、帝劇は1897人。
でかすぎ。
ライブ的に考えると狭すぎ。
まぁツアーや単独ライブと違って、平日公演もありますので、チケットは取りやすそうかな。
(初公演と千秋楽は倍率が跳ね上がると思いますが)

で、発表後に少し話題になってた件について。
まず服装。
10月末に開催される「MTV Unplugged」はスマートカジュアルじゃなきゃダメよ~って案内が出てましたが、基本的にミュージカルは「普通の私服」でオッケーです。
ただ、ライブシャツや大量のグッズがついたバッグなどの持ち込み、法被等での観劇は「う~ん」といった感じ。
ライブシャツはまぁセーフとしても、キャパも大きいし、客観視したときに「うわぁ…」ってならない程度がちょうど良し。
ちなみに、『ZANNA』では前方にピンク法被着たガチオタ(笑)もいたりしました(戦慄)
ファストファッションでいいから小奇麗な格好しておきましょう。

もう1個はキスシーン。


BEAUTIFUL: THE CAROLE KING MUSICAL (Broadway) - Highlights

ストーリー的にもそうですし、映像見てもらえば分かると思いますけど、キスシーンはあるでしょうね。
ガチ恋気味の人からしたら発狂モノなんだろうか。
また『ZANNA』の話になりますが、彩陽もキスシーンはありました。
が、照明がほぼ落ちている状態かつ、客席からは見えないような角度だったため、「しているのか」「していないのか」は不明。
ですので、奈々さんもこの手法になる可能性はありそう。

ま、この公演やる頃には、水樹奈々(37)なわけだし、正直キスシーンの有無で騒ぐのもバカバカしい&余所から見たら気持ち悪いと思うから(以下略
自分はキスシーンを見て静かに興奮したいと思います。

さて、Wキャストのもう一方は平原綾香さんということで、二人でどんな差異があるのかも楽しみ。
出来れば平原さんの方も観劇出来ればと思いますが、そこはお財布との相談かな。
あとは奈々さん目的じゃない人が見た感想とかも気になりますね。
「ただの歌が上手い声優」で留まるのか、それとも。
平原さんと比較されたり、声優だからという理由で色眼鏡で見られることもあるかもしれませんが、そこは奈々さんのパワーで吹き飛ばしてほしいところです。

そんな感じで~す。



そうそう、ミュージカルもライブ同様、「楽しい…もう一回観たい…」ってなるから観劇予定の人は2公演以上チケ取った方がいいよ(小声

広告を非表示にする

NANA MIZUKI LIVE PARK 2016の感想的な何か

水樹奈々 ライブ参加レポート

f:id:yomegaippai:20160924221342j:plain:w225 f:id:yomegaippai:20160924221328j:plain:w400

ついに来てしまった。
東京ドーム → 阪神甲子園球場 という同年にまさかの単独で伝統の一戦をしてしまうとは。

というわけで、「NANA MIZUKI LIVE PARK 2016」の参加感想です。
既に写真付の公式レポがいくつか上がってますので、詳細はそちらで。

以下、セットリスト。

1 アオイイロ 14 熱情のマリア
2 POWER GATE 15 STARTING NOW!
3 It's Only Brave 16 レイジーシンドローム
4 Naked Soldier 17 7COLORS
5 SCARLET KNIGHT 18 STAND UP!
6 アンティフォーナ 19 MASSIVE WONDERS
燃えろチェリボナイン 20 ETERNAL BLAZE
7 POP MASTER 21 アパッショナート
8 76th star 22 BRAVE PHOENIX
9 Summer Sweet アンコール
10 コイウタ 23 Fun Fun☆People
チームヨーダ 24 You have a dream
11 The NEW STAR 25 ミラクル☆フライト
12 Faith 26 恋想花火
13 TRANSMIGRATION Wアンコール
27 JET PARK

○GALAXY ~ PARKで完成したセットリスト
まず、今回のセットリストですが、LIVE GALAXYで歌われた曲が3曲しか入ってなかったんですよね。
しかも定番中の定番であるところのパワゲ、エタブレ、ポプマス。
もちろん、この公演だけで見ても(個人的には)バランスの良い選曲だと思いましたけど、GALAXYからの流れを一つと考えると、とても考えられているセットリストだなぁと。

ダンス枠は投票企画で1曲選曲。
MV投票でやらかされているだけに、全く期待してなかったですが・・・
選ばれたのは『Faith』。
なんや!やればできるやんけ!(テノヒラクルー
お奈々さんのファンになりかけていた頃に買ったLIVE FIGHTERのDVDを見て以来、生で聴けることをずっと心待ちにしていたので、ただただ感激しましたね…8年越しですよ。
直近の楽曲で一番お気に入りの『アンティフォーナ』、そして最新アルバムから『The NEW STAR』『熱情のマリア』『コイウタ。』。
アンティが良いのは分かり切ってたけど、スマアン曲たちも生で聴くとだいぶ印象変わりますね。
発売された当初、「自分にはあまり刺さらなかった」的なレビューを書いたんですが、CD音源よりもやっぱり生歌。
掌返しすぎて腱鞘炎になってる。

12月末にニューアルバムが発売されることを発表後、披露された新曲『STAND UP!』
昨年のツアーで中毒者を量産した『レイジーシンドローム』を作詞作曲されているヨシダタクミさんが提供された楽曲。
甲子園で歌うのにぴったりな応援ソングでしたね。
曲自体も良かったですし、今回のアルバムは長い期間をかけて少しずつ曲録りしているという話を聞いて、ホッとしました。

○なのは曲のパワーたるや
割と最近は過労気味だったシンフォギア曲が今公演ではお休みに。
そんな中、フォーカスされたのが、なのは曲だったわけです。
直前のMCで「近々公式から情報(続報)が出るかも?」と話した後の『MASSIVE WONDERS』~『BRAVE PHOENIX』までの流れ。
もうね、ここが本当に強すぎてアレ(語彙力不足)
シンフォギアの楽曲もすごく好きだけど、やっぱりなのは曲のオンリーワン感といいますか。
特別なんですよね。

そして。
『アパッショナート』を歌い終えた後、大粒の雨に打たれながらも披露したブレフェニが忘れられない。
一番サビ終わり、カメラに抜きで映った奈々さんが雨に濡れつつも本当に力強い歌声を会場に響かせている。
あのシーンの奈々さんが神秘的すぎるというか、「あぁ、伝説だ」とあの瞬間に確信しました。
後述しますが、雨をまるで舞台装置かのように操る奈々さんは一体何者なんだよ。

○この服装…このツインテール…この後ろ姿はァアアアア~!!??!?

やっぱりすみぺじゃないか!(歓喜
というわけで、今回の映像にはすみぺがゲストとして登場。
あの後ろ姿で気づいた方は多いでしょうね。
「裸じゃなければ何でもします!」とすみぺはあっさり出演を快諾してくれたそうで。
とりあえず水着写真集を出そう。

映像後には恐竜に乗って歌唱しながらグラウンド内をぐるっと一周した奈々さん。
名前はお奈々ザウルスらしい。い、いや、ダサいとか全く思ってないよ、ホントだよ。
一部では骨の恐竜だったからホネットさんとか言われてて笑いましたw
毎回映像中盤から「この流れは…」「あぁ…また作ってしまったのか…(困惑)」ってなるのが最高に楽しいので、冬ツアーも期待してます。

○初チャレンジ!サックスを披露
これはビックリしましたねー。
東京D公演後、「甲子園→高校野球ブラスバンド」という発想から、4月の終わり頃から練習を始めたそう。
4、5ヶ月であのレベルまで音が出せるようになるのは簡単じゃないとファイヤーも言ってましたし、たくさん練習したんだろうなぁ。
アンコール後も雨が降り続けていましたが、雨にも負けず、精一杯サックスを演奏する奈々さんの姿には胸を打たれました。
ファンピーのソロとか、音出すの難しそうなのに結構吹けてたし、改めてその素晴らしいチャレンジ精神には大きな拍手を送りたいですね。
六甲おろしも合唱出来て楽しかったな~。
アンコール後は雨具着てハンズフリーの状態だったから、テンションぶっ壊れて踊り狂っちゃいましたよ。

○天気をも操る“阪神タイガースファン”
ぶっちゃけ、開催一週間ほど前から天気のことが心配すぎて吐きそうでした。
台風も来てましたし、ちょうどイナズマロックフェスが悪天候が原因で中止になっていたので余計に。
ただ、そこは太陽神水樹奈々ですよ。
ライブ当日はお昼過ぎまで晴れ。
そこから少し雨は降りましたが、開演する頃には雨は止んでいる状態に。
残念ながら、終盤は大雨が降りしきる中でのライブになりましたが、『BRAVE PHOENIX』ではまるで舞台装置のように。
そして『恋想花火』では花火が打ち上がるタイミングで降り止む雨。

「あっ…ここで歌うってことは、雨が降ってなければ花火打ち上げてたんやろなぁ…」
「・・・ん?雨止んできてへん?」
「一体何が起こってるんだよ!!!!!!」

だいたい曲中こんな感じ。
奈々さん、やはり“何か持ってる”というよりは、“何か憑いてる”の方が正しいかなw
とにもかくにもヤバかった。

というわけで、他にもあの衣装が可愛かったとかジェット風船楽しかったとか色々あるんだけど、

総括すると「伝説のライブ」でしたっつーこと。

神とか伝説とか軽々しく言うとチープに聞こえるのであまり好きじゃないんですが、完全に「伝説」。
今まで自分が参加してきた中でも、とりわけ心に刻まれる公演になりました。
参加してよかったし、こんな素晴らしい場に立ち会えたのは本当に感謝しかないです。
ライブを成功に導いてくれたチーム水樹の皆さんやスタッフの方々、チェリーボーイズ、チームヨーダ、雨にも負けずにパワフルな歌声を届けてくれた奈々さん。
本当にありがとう。

7年ぶりの冬ツアーが楽しみだー!

続きを読む
広告を非表示にする

ぶらり新宿メトロプロムナード

アイドルマスター

f:id:yomegaippai:20160919005147j:plain

\ドギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン/

ってなわけで、先日一周年を迎えたデレステが新宿に広告を出していたのでぶらり眺めてきましたよー。
新宿まで電車で一本だからお散歩気分です。パシャッウフフッ…

f:id:yomegaippai:20160919004845j:plain:w350

f:id:yomegaippai:20160919010114j:plain:w350 f:id:yomegaippai:20160919005156j:plain:w350

自分はLippsと炎陣を見に計2日間新宿へ。
全身図で見るとかっこいいなぁ。
あと、美嘉が想像以上にすごいポージングだった。さすがカリスマ。

f:id:yomegaippai:20160919004904j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919004938j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919011347j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919005042j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919005053j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919005116j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919005128j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919011324j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919011332j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919011336j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919011341j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919011945j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919011949j:plain:w100 f:id:yomegaippai:20160919012001j:plain:w100

アイドル柱たち。
ふつくしい


ぷちどるたちのお散歩の映像。
三属性ごとの静止画映像からこの映像になるんですが、上に貼ってある動画の通り、特定のアイドルは絡み有。
他にもニュージェネや、みく菜々アーニャ、文香美波、あんきらなど。
このステキ空間、歩いてるだけでアイドルが目に入るし、曲も耳に入ってくるし。
一生ここにいれる…って感じでした。

友人「いくらでもいれるな…」
自分「ほんとそれ」


f:id:yomegaippai:20160919005207j:plain:w500

特大モニターでMVも!
奈緒の誕生日に特大モニターで2nd SIDE見れたのは良い思い出になりました。
モニターは二か所配置されていましたが、最前列の人が一曲終わるとスタッフに誘導されて退場→後ろの人が一列前へ、という流れ。
そして自分も何曲か最前でMVを堪能。
まるで、デ○ズニーランドのアトラクションに並んで乗るかのような気分になりましたw
ほんと楽しかったー。

f:id:yomegaippai:20160919005210j:plain:w300

あ、ユッコとサイキック記念撮影もしたよ!!!
SSR引けなかった悲しみを背負いながら。
良い笑顔すぎて気持ち悪いからちゃんと顔は修正しておく。

f:id:yomegaippai:20160919005405j:plain:w500

マキノもしっかり撮影。


f:id:yomegaippai:20160919005359j:plain:w500

一周年記念の楽しい催し、一週間で終わってしまうのが本当に惜しい…!
またこんな企画が開催されますように・・・・・



明日からまた、課金頑張ろうね!(アラタナヒカリニアイニイコー

広告を非表示にする

………え?

アイドルマスター


f:id:yomegaippai:20160912234308j:plain:w500






f:id:yomegaippai:20160912235348p:plain:w300





f:id:yomegaippai:20160912234220j:plain:w500





f:id:yomegaippai:20160912234225j:plain:w500






f:id:yomegaippai:20160912234231j:plain:w500






f:id:yomegaippai:20160912234239j:plain:w500




f:id:yomegaippai:20160912234244j:plain:w500




f:id:yomegaippai:20160912234248j:plain:w500





f:id:yomegaippai:20160912234257j:plain:w500






f:id:yomegaippai:20160912235936j:plain:w500

広告を非表示にする

サイキック課金

アイドルマスター


f:id:yomegaippai:20160910003616j:plain:w500



f:id:yomegaippai:20160910003628j:plain:w500







f:id:yomegaippai:20160910010704p:plain:w300







f:id:yomegaippai:20160910003634j:plain:w500




f:id:yomegaippai:20160910003639j:plain:w500




f:id:yomegaippai:20160910003644j:plain:w500




f:id:yomegaippai:20160910003649j:plain:w500




f:id:yomegaippai:20160910003653j:plain:w500















f:id:yomegaippai:20160910010855j:plain:w500

広告を非表示にする

今更Animelo Summer Live 2016初日の感想

Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-

ライブ感想が前後してるけど、「一応」夏の締めくくりとして参加しているアニサマの感想を。
今年は初日のみの参加だったのでざっくり。

01.愛をとりもどせ!! / デーモン閣下×GRANRODEO

なるほど~って感じ。見てて楽しかった。

02.TRASH CANDY / GRANRODEO
03.アウトサイダー / GRANRODEO

昨年やらかしたことに触れたMC。
ロデオはトリをやるようなタイプじゃないと話をしていて、それには自分も納得。
でも去年の謎選曲は許さない(まだ根に持ってる)
アウトサイダーは初聞きだったから嬉しい反面、ちょっと選曲がズレてる感。どうして。
きーやんの最後の挨拶がすごいふて腐れた風に見えたし、近々アニサマに出なくなってしまうんじゃないかと勘繰ってしまう。

04.Ripple Effect / 春奈るな
05.Overfly / 春奈るな

体調不良で欠場になった藍井エイルのピンチヒッター。
そもそも何でるなちゃんが出てないのか疑問。
Overflyにはなかなかクるものがありました。

06.Shining Star-☆-LOVE Letter / 井口裕香
07.Lostorage / 井口裕香

井口の良さを表現する日本語がない(語彙力不足)
ただただ可愛い。

08.カラフルストーリー / every♥ing!
09.ゆめいろ学院校歌 / every♥ing!

なぜゆめいろ学院をやった・・・Shining Skyでええやん!
単純に「コーレスで盛り上がるだろう」って理由なんだろうけど。
曲前のMCで「出席とりまーす」の単語が聞こえた瞬間、頭抱えてる人もいたし、自分も「よっしゃー!(?)」ってなったけど、これノンタイです。想像以上にコーレスやってる人少なくてめっちゃ消化不良でした。
えぶりんぐ現場でやったら最高に楽しいけどねー。
去年のキンスパのときと同じく、まだまだ知名度足りてないなぁと痛感。
ちなみに、お渡し回などでは、木戸ちゃん目当てで参加→エリイちゃんの神対応で即堕ち。ここまでテンプレ。

10.セルリアンスカッシュ / 相坂優歌

透明な夜空」の方が(以下略
せめて2曲歌ってくれたらなぁ…惜しい。

11.純真Always / 田所あずさ

日に日に芋っぽさが抜け可愛くなってくころあず。
A-Zの前奏から入ったから「It’s my CUE.か!?」と一瞬思ってしまった。
フレッシュだしパワーあるよなぁ…そんな歌声とステージ。
純真Always」も収録されている「It’s my CUE.」、控えめに言って名盤だから皆買おう。

12.ブルーウォーター / 田所あずさ×i☆Ris
13.Ready Smile!! / i☆Ris
14.Re:Call / i☆Ris

ブルーウォーターは過去にコラボでやってるでしょ…ここはホントに低まり案件でした。
i☆Risは今回披露された曲があんまり自分に合わなかったなーって。
去年のメドレーはめちゃくちゃ楽しかっただけに残念。

15.めざせポケモンマスター~OK!~ライバル!~タイプ:ワイルド
 ~めざせポケモンマスター / 松本梨香 with bless4 feat. i☆Ris

初日参加して良かった要素その1!
世代直撃のポケモン曲…まさかOK!やタイプ:ワイルドをコールする日が来るなんて。
貴重すぎる体験でした。ポケモンは青春。

16.innocent promise / TRUSTRICK
17.Recall THE END / TRUSTRICK
18.DEAD OR LIE / 黒崎真音 feat. TRUSTRICK

前列にいたダンロン好きと思われる女性が荒ぶっておられました。
アニメ見てないけどDOLはかっこよくて好き。

19.Believe / 玉置成実

一曲のみなんかーい!
Reason好きの自分は静かに涙を流しましたよ…

20.Belief / May'n
21.ヤマイダレdarlin’ / May'n
22.ノーザンクロス~ユニバーサル・バニー~射手座☆午後九時 Don't be late~ライオン / May'n

2年ぶりにアニサマ復帰!
やっぱり部長のステージは最高!と改めて感じましたね。
あのパワーは満ち満ちている表現の仕方が大好き。
\おかえりー!/
(ライオンのとき、まめぐが出てくるんじゃないかと期待したのは自分だけじゃないはず)

23.PLANET / THE HELL / デーモン閣下

コラボ含め2曲だけって…わざわざ閣下をお呼びする必要あった?
またとない機会なのにもったいないなー。
最後の挨拶で安倍マリオネタをブっ込んでくる辺りさすがです。あれは腹がよじれた。

24.Red Zone / Zwei

曲もパフォーマンスもいいのに、何かと不遇のイメージ。
かっこよかったよ。

25.The Beginning / 山本陽介

みのりんのバックバンド「CMB」でお馴染、陽ちゃん。
演奏は好きだけど、ぶっちゃけ歌なしのインストで長いのはダレる。
去年もマーティや恩田さんを呼んだりしてたけど、サポメンを大きく扱う必要あるのかなぁ。
もちろん、好きな人もいるだろうから、それがダメってわけではないですけどね。
個人的にもうちょい上手い枠のはめ方があるんじゃない?とは思います。

26.カタラレズトモ / ZAQ feat. 山本陽介
27.割レル慟哭 / ZAQ
28.hopeness / ZAQ

アニサマ恒例のZAQラップを今年は封印。
というか去年で出し尽くしてしまい、どうやらネタ切れの模様。
普通に歌って盛り上げるだけでなく、ピアノ伴奏で魅せることも出来るとは…
この人は本当に多彩だなぁ。

29.ALL-WAYS / 山本陽介 feat. 玉置成実

う~ん…って感じでした…

30.Sweet Sensation / 村川梨衣
31.INSIDE IDENTITY / 村川梨衣×相坂優歌

歌ってるときの方が静かってどういうことだよ!
ただ、さすがにアニサマということもあり、MCはやや省エネモードでしたw
本人はうるさいけど、楽曲自体はめっちゃ良いから皆買ってね。
そんせんなしころもさんじゃなくて、村川梨衣さんだからね。
コラボ曲についてはノーコメント。

32.不安定な神様 / Suara
33.キミガタメ / Suara

いやぁ…神々しかった。
生で聴く歌声が素晴らしすぎて。
夢想歌も聴きたかったけど、天に召されてしまいそうだからまたの機会に。

34.エクストラ・マジック・アワー / AKINO with bless4
35.Golden Life / AKINO with bless4
36.Genesis of Aquarion~創聖のアクエリオン / AKINO with bless4

トリでも良かったレベルで楽しかった…!
去年はAKINO from bless4での出演かつ一曲退場だったからもったいないなぁと思ってたんだけど、今年はたっぷり3曲や!
クラップ楽しすぎるし、音圧感じながら体動かすの最高だし、ホントアイシテルゥー!!!!!
目の前にお兄ちゃんが来て煽ってくれたのもあり、一体感がハンパなかった。

37.→unfinished→ / KOTOKO

運営ケジメ案件。
なんで一曲なんだよ!!!!!!!
「Light My Fire」とか期待してたのに。

38.PLASMIC FIRE / KOTOKO×ALTIMA
39.Burst The Gravity / ALTIMA
40.CYBER CYBER / ALTIMA

まさかのALTIMA活動休止。
どうせ茶番で、あとから「やっぱ続けまーす!」ってなるんでしょ?…え?マジなの?
何だかんだでライブで盛り上がれる楽曲持ってたから生で見れなくなるのは寂しいですね。
オバマが到来納めと、サイバサイバー納めはキッチリやりました。

41.M@GIC☆ / アイドルマスター シンデレラガールズ
42.ミツボシ☆☆★~ØωØver!!~Tulip~Trancing Pulse~S(mile)ING! / アイドルマスター シンデレラガールズ
43.GOIN'!!! / アイドルマスター シンデレラガールズ
44.お願い!シンデレラ / アイドルマスター シンデレラガールズ

f:id:yomegaippai:20160907155710j:plain:w500

まさかのシンデレラガールズがトリ。
どうやらトリが作品ユニットって初だったようで。
水樹奈々JAM ProjectT.M.RevolutionangelaGRANRODEO茅原実里…と、これまでアニサマのラストを飾っていた面々はトップアーティストでしたからね。
デレマスがそれに相応しい人気度があると判断されたのかと思うと、何だか感慨深いです。
数年前まではこんな良い扱いされてなかったもの。

まぁP目線での感想としては、楽しすぎてここ以外の記憶が吹っ飛ぶくらいでした。楽しくないわけがねーよ。
ねんどろライブに参加出来てなかったので、トライアド揃い踏みでのトラパルはショートサイズとはいえ鳥肌モノだったし、飯田王子×みーな姫のTulipとか…曲数多いうえに選曲も組み合わせも良いし分かり手かよ。
トロッコでの移動もあったんですが、アリーナAの2列目だったから全員が目の前を通っていきました(昇天)
まさに至れり尽くせりとはこのこと。

アニサマ全体で見ると、ミツボシやTulipは分からない人も結構いたんじゃないかなー。
いうてキャラクターソングですからね。
どの曲もコール多いし置いてきぼり感すごそう。
終演後の感想をざっと見たけど、この辺りに関しては賛否両論だったかな。
めちゃくちゃ盛り上がったのは間違いなかったですけどね。

にしても、デレのライブではあんなに頼もしいはっしーが、締めのMCで慌ただしかったのが面白かった。
最終的に「本当にごめんなさい」って謝ってたし。可愛いから許すよ。

45.PASSION RIDERS / アニサマ2016出演アーティスト

今年のテーマソングはかっこよくて好き。
「夏が終わるんだな…」としみじみ。

というわけで。
シンデレラガールズ目的で参加したので満足度は120%のライブでしたー。
ころあず、AKINO、部長も良かったし初日参加して良かったです。
ただ、2日目と3日目のセトリ見返しても「くー!行けばよかった!」とはならず。
あまりにも魅力的な要素が少なすぎて。
(実際に参加したら結構楽しめちゃうのはあると思うけど)

う~ん…何年か前はもっとこう…あったよね…
これは自分が変わってしまったのか、それともアニサマが変わっていくのに自分がついていけてないのか…
見たいアーティストが楽しい+初めて見る人のパフォーマンスを見て「こんな素晴らしい人を知らなかったのか」と新たな発見をするのがアニサマの醍醐味だと思うんだけどなー。
んなことうだうだ言ってても仕方ないのは分かるんだけど。

アニソン市場も声優のソロデビューが多くなったのに比例して、各レーベルでの枠の奪い合いも激しさを増しましたし、その影響もあるのかアニサマも中堅~ベテランメインから若手中心の見本市状態になってしまいました。
これが今後一人でSSAを埋められるようなアーティストを育てよう!っていうのならいいけど、ぶっちゃけただの嵩増しにしか見えないです。
出演者の良さをちゃんと引き出せないなら、もうそれその人のソロライブ行った方が早いよ。
(そもそも、業界の流れ的にSSAを満員に出来るような声優、アーティストを育てることが難しいという現状)

全員が納得できるライブなんて作れっこないので、あくまで個人の考えですが、やっぱりもっと参加していてワクワクするライブを作ってほしいなと。
毎年どっかしらで良い思いをさせてもらっているアニサマですから。

来年は全日参加なのか、どこか一日だけなのか、不参加なのか分からないけど、まだ期待はしてたいと思います。
大分愚痴っぽくなっちゃって申し訳ない。
寝るぞ。

広告を非表示にする