『もしドラ』朗読会&『程高放送部〜もしドラジオ〜』公開録音- 参加券入手まで-

こんばんは、大達人です










早速本題に入りたいと思います。




遡ること13日前、2月25日のこと。


その日よりも数日前に、このイベントの参加券配布が紀伊國屋新宿店にて行われるということで、去年の夏にLIVE GAMESに一緒に参戦してから付き合いの長い友人を誘って参加することに。

(ちなみにこの友人は香菜ちゃんが大大大好きですw)


参加券配布は26日の10時〜だったのですが、ひよっちと香菜ちゃんが出演するイベントの参加券はそう簡単にはとれないだろうと友人と話し合った結果、前日から並ぶことを決意。


秋葉原で時間を潰したあと、終電の何本か前の電車に乗って新宿へ。


紀伊國屋に向かう途中で若いお兄ちゃんに「兄さん今日はキャバクラ〜?」なんていきなり声をかけられたりしましたよww



さて、徹夜すると一度決めたものの、友人はさすがにまだいないんじゃないの?いなかったらどうするの?と心配していましたが、紀伊國屋に到着後にそんな心配は杞憂に終わりましたw


だいたい20〜25人くらいの人が並んでいましたw


ちょうどそれが1時を過ぎたくらいですかね。



紀伊國屋新宿店に来たことがある方は分かるかもしれませんが、歩道と紀伊國屋の入口には若干スペースがあって、そこにみんな並んでいるといった感じです。


私たちも並び始めた最初のほうは雑談をしたりしてました。

しかし30分を過ぎたくらいから冷えてきて体を動かしていないとおかしくなりそうにw

前に並んでいた方々はカイロや毛布で寒さ対策をされていました。


こういうことは普通なんでしょうけれど、私たち自身、冬に長時間並ぶといったことが始めてだったのでw

もう凍え死ぬかと思いましたwww


10時開店まで約9時間、雑談したり音楽を聞いたり寝たり・・・

まああの寒さじゃほとんど寝入ることなんかできませんでしたけどねww



やがて夜が明けて朝に。

この頃になると朝帰りのお兄ちゃんが絡んできたり、でかい声で叫んでるお姉ちゃんがいたりw



そんなこんなで開店1時間半前になると店員さんが「列を移動しま〜す」と誘導。

やっと暖かいところで待っていられる…と思ったのも束の間。


並ばされたのは階段でしたw


確かに冷たい風が吹いてる外よりはマシだけど(σ´Д`;)



階段に並ばされてからの1時間半がかなり長く感じましたね…。


寝たいのに寝れない感じ?っていうんでしょうかw


なんとかこの1時間半を耐え抜き、参加券をゲット!!

ちなみに参加券をもらうにはもしドラ関連書籍を購入しなければいけません。関連書籍は確か3冊ありました。(何冊買ってももらえる参加券は一枚)


私はもしドラはもう購入済だったので、ドラッカー著の「プロフェッショナルの条件」という本を購入。



参加券を手に入れたときはやっと寝れる…じゃなくてやっと報われた〜!!!!って思いました(*´ω`*)

友人はこれで本当に香菜ちゃんとひよっちに会えるのか!?と疑っていましたwww



この参加券は先着350名に配布だったんですけども、聞くところによれば開店1時間後に来た人ももらえたみたいです。




話が前後しますが、関連書籍を買うときは階段にいる係員の方が人数を調整。

数人ずつフロアに案内されました。

そのフロアに関連書籍が積んであって、そこから買いたいものを選択。

そうしてレジに行くんですが、もしドラ参加券専用レジというものが3〜4つありまして、順番に買おうとしても若干席が前後したりしました。


友人→私の順番で並んでいましたがこの方式のせいもあって席がかなり離れましたね。

それでも2人ともC列(前から3列目)だったので、長時間並んで正解だったなあと思えました^^



まあ気になった、というか頭にきたのは先頭に並んでいた集団の数名が開店後も参加券が余っているのをいいことに、また並んで参加券を入手したこと。

実際に私は目撃してませんが、某所に「転売だ〜!」と言いながら最後尾に並んでいたと書いてありました。


この行動からも分かるように他にも私たちの前に並んでいた20人くらいの集団はハァ?(°д°#)となるような事ばかりしてましたね。


外で並んでいるときに二人組がみのりんの曲(確かVoyager trainだった)を結構な音量で流しながらヲタ芸


あとは集団で並んでいるのをいいことに途中で人が抜けたり、入ったり。


ただトイレに行くとかだったら良いと思うんだけど、長時間抜けたり、明らかに並んでいない、つまりそこのグループの仲間だから割り込みをする人もいた。


そういうことを平気でするやつの気がしれないわ。


一人で来てずっと寒さに耐えて並んでる人もいるというのに・・・


階段で整列をしたときに、順番がどうのこうので揉めたりしててまじで腹立ったわ。


あとから抜けた人が最前列の集団に入ってきて、後ろに並んでいた人もあまり良い顔はしてませんでしたね。







最後愚痴になってしまいましたね^^;


でもこういうモラルのない人間は大嫌いなので…


そういった行為を注意できない私もダメだと思うんですけどね。








さあ次は朗読会の本編について綴ろうと思います。



拙い文で申し訳ありませんが、お付き合いいただけると幸いです。




それでは〜。

広告を非表示にする