NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011 STATION5─新潟 レポPART2

PART1の続きです。


04─恋の抑止力-type EXCITER-

イントロで奈々さんが衣装チェンジで引っ込み、チームヨーダが登場。しばらくした後に奈々さんが再登場。

このときの奈々さんはエナメル地で黒のショートパンツと黒のノースリーブ?という衣装。

DIAMONDのギミゲで着ていた衣装に近いですね。

まあ色んな意味で興奮したのは内緒です(やめろwww

最初に杉田コールをしている奴もごくわずかながらいましたが、やっている人が少なくて諦めたのか途中からは全く聞こえなくなりましたね。

GAMESの際にはIE付属のDVDである程度振りを覚えて実際に踊ったんですが今回は踊らなかったですw

やはり踊ると少なからず隣の方に当たってしまったりしますし、通路側の人の特権な気がします。

まあ何と言っても衣装がエロくて・・・踊るとかそういう以前に目が釘付けになりましたよw

しかし前日の石川公演ではギミゲに変更されたこの枠。

欲を言えばギミゲがきてほしかったんだよなぁ><


05─HIGH-STEPPER

スカナイのc/wで、初めて聞いたときは特別良い曲だとは思いませんでしたが、LIVEで聞くとこれまためっちゃかっこいいんですよねぇ…

あれだけ踊っているのにも関わらず、音を外さずに歌っているのにはさすがだなーと思いました。

どっかの国民的アイドルグループ(笑)とは違って口パクじゃありませんし、ホントよくあれだけ歌えるよなあ…

次も是非聞きたいです。


06─Polaris

Polarisはスプレッドと同様、LIVEでは初解禁になる曲。

ずっと聞きたいと思っていた曲でもありましたので、感動しましたね。

ここはリウムを振りながらもじっくりと聴き入りました。

いや〜LIVEで聞くととても沁みます…

サビでのちょっとした振付も良かったです。


[チェリボコーナー]

毎回恒例のコーナーですねw

今回はステージ左からイタルビッチ、ケニー、りゅーたんの順に並んでオリジナルソングを披露w

曲名は聞き間違いじゃなければ「俺たちのJOURNEY」ですかね。

普通にかっこよすぎてワロタw

チェリボセブンと合わせて是非CD化の方向で(ry


メンバー紹介ではイタルビッチ→トム君→ゆたぽん→まーちん→ファイヤー→ケニー→りゅーたんの順。

面白くて印象に残ったのがトム君のときにトム君→トムトム君→トムヤムクンと変化していったことw

あとはゆたぽんがゆずポン→ごまだれと徐々に変化したことですかねw

どちらとも会場がちゃんとついていったので感心しましたw

最後にりゅーたんが「…………(上手く聞き取れませんでした)、始まるぜっ」で締め。





全くと言っていいほど進んでませんが今日はここまで〜


明日は2記事いけるか・・・?

広告を非表示にする