『阪口大助・杉田智和のトークイベント in 黒門祭』レポ PART3

PART1、2の続きです。


『お互いのイメージ』


杉「僕のイメージだと、阪口さんは愛花が彼女で、ゲームが好きで、家で動物に囲まれてて…」

阪「あのね…それ僕だよw」

杉「あとスポーツしてそう」

阪「うん、この前も野球4時間やった。その前はバスケも」

─中略─

阪「杉田君のイメージか〜杉田君のイメージはないんだよねぇw」

阪「杉田君をイメージするとなんか周りにいる人が思い浮かぶんだよ。隣に中村君と梶田君が見えるw」



・会場のアンケートに答えていくコーナー


杉「え〜と、これはリョウ君9歳からですね。じゃあそろそろチ〇毛が生えてくる頃か」

阪「おおおおおおおい!!!!!ちょっともう止めてよー」

杉「僕も小4で生えたし」

阪「そういうのもういいよ…w」


・阪口さんのイメージ=眼鏡、杉田さんのイメージ=ごめんなさいありません


阪「僕ってオタクキャラ多いんだよ。」

杉「NHKへようこそのキャラもエロゲー大好きですもんね」

阪「あ〜杉田君がやってる時に最低になるゲームね…」

杉「そういうゲームとかやってると阪口さんに『杉田君は死んだほうがいいよ』って言われるですよw」

阪「だってやってるときの杉田君本当に最低なんだもん!」

−中略−

阪「週7本収録があったとき、6本オタクで1本ポケモンだったときがあったw」

杉「それすごいですねw僕は週4本小林ゆうさんと共演したときがありましたね。しかも4本とも追いかけるか追いかけまわされるキャラで、すごく疲れました」


阪「かっこいい眼鏡キャラってだいたいヒロシカミヤにもってかれるんだよな〜」

会場「あ〜w」

杉「あと櫻井孝宏さんとかね。前神谷さんに『杉田君ってその声に生まれてなかったらかなりヤバいよね?』って言われましたw」

杉「でもそのあと『杉田君にはそれがあるんだから、他人に何言われても気にせずに君だけの音で表現していけばいいと思うよ』って」

阪「やっぱりかっこいいなあいつ!wしかも何だよ"音"って!僕絶対そんなこと言えないわw」


・アニゲラ公録はないんですか?


杉「(きっぱりと)ありません!というか主催側があんまり良い顔しないと…やるとしたら人集まるの?」

阪「集まるんじゃない?」

杉「まあDGSのようにはいきませんよw」

阪「あいつら調子に乗ってるからな〜w」


・二人の生活サイクルを知りたい

阪「アフレコ現場って10時からとか決まってるから割と規則正しい生活を送れてます。逆にナレーションが多いと大変ですね。29時入り32時終わりとか。もう意味が分かりませんw」

杉「中井さんとかほんと大変だと思うなぁ。そういえばこの前中井さんが『もう人を斬る役じゃなくてラブコメがやりたい』って言ってましたよw『いや〜ラブコメはいいよ、ラブコメは…』ってw」

阪「しかもアッコにおまかせって生放送なんだよねえ。僕だったら3回に1回は噛む自信があるw」

杉「僕なんかはツッコミ入れたくなってしょうがなくなりそうだなぁ」





今日はここまでで。

次回に続きますー