NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011 STATION10−名古屋(2日目) レポ [最終章]

PART1〜3の続きです。



LIVE本編についてはPART3で書き終えているので、今回は物販やその他感想を綴れたらと思います。



まずは今回の座席。

アリーナB4でして、初のアリーナ席にかなり胸が躍ってたんですが、スタンドのが勝ち組でしたね、はい。

ステージの真っ正面で見えやすかったんですけど、奈々さんが移動しても距離が縮むことはほとんどなかったです。

まあ初のアリーナであの雰囲気を味わうことができたし贅沢は言ってられませんね。

去年のGAMESと比べてスタンドとはこうも雰囲気が違うものかと思いました。

新潟公演では右隣と2列前にクソイベンターがいましたが、今回は周りを見た感じではそういうのもおらず、非常に楽しめましたね。

(物販列で愛生LIVETシャツ、ピンバッチを装備した奴を見たり、名古屋城を観光した際、奈々さんのLIVETシャツを着た奴が警棒(おそらくリウムとして活用)を二本所持しているのを見たりしたのでイベンターがいなかったというわけではありませんが)



そういえば開演前に何人かレイヤーがいたのも印象的でした。

・キュアグロッサム
・裏萌香さん

他にもいたんですがこの二人のインパクトが強すぎて忘れましたw

いや、可愛い女性がコスプレするのは全く問題ないと思うんです、むしろもっとやっt(ry

しかし上にあげた二人はどちらとも男性。

ブロッサムコスをされていたのは色黒で眼鏡をかけた方でした。

これがあまりにもひどすぎて某所ではキュアグロッサムと呼ばれていたんですねー

確かにあれは許されないレベルだわw

裏萌香さんは後ろ姿しか見えなかったんで、果たしてどうだったのかは分かりませんが…

ま、やるのは個人の自由(他人に迷惑をかけない前提)ですからこれに関してはあまり強く言えませんねw

あとはLIVE本編でも少し触れましたが周りにベテランの方が多いこと多いことw

「10代っ!!」で返事をしたのが私と友人以外周りにあまりいなかったうえ、「ベッ…ベテランの方!!」で返事されてた方が明らかに(ry

その分コールとかまだ不完全な部分は参考にさせていただけましたのでありがたかったです。

とくに2つ右隣の方、ありがとうございました<(_ _)>

これで次にラブワン来たときはばっちりですぞっ^^



次に物販。

今回は名古屋に到着してから7時過ぎに並びましたが、4時間弱で買えました。

物販が始まる頃になって燦々と降り注ぐ太陽。

ほんとこれでもかってくらい汗かきましたよ…替えのTシャツを持ってきてなかった私涙目w

しっかり水分補給するなりして対応しないとLIVE前に倒れる可能性も高くなりますし、これからはさらに暑くなっていくでしょうから注意しないとなぁと思いましたね。

そして絶対に欠かせないのは日焼け止め。

私は色白なもので、日焼け止めを塗らないと肌が赤くなり数時間後には激痛が…><

まあ日焼け止めを塗っても徐々に黒くなってはいますがねw


今回の物販ではペンライト、ピンズ、TシャツC、そしてアリーナ公演から追加されたTシャツD、お出かけナネットさん。

ナネットさんは元々買うつもりじゃなかったんですが、気づいたら会計に…ww

どうやらマグボトル、TシャツD、ナネットさんは売り切れたみたいですね。

くそ…マグボトル欲しくなってきたぜw


物販での購入グッズは残りの大阪と埼玉でパンフ、ピンズ、限Tを買って終わりですかねー

他にも手を出したいグッズがありましたが、あまり使いすぎると8月以降に響いてくるので泣きながらスルーしまs

まあ通販もあるので何とかそれでやりくりできればと。



以上、簡単ではありますがLIVE JOURNEY 名古屋公演(2日目)のレポを終えたいと思いますー

ほとんど割愛でしたけど何とか4記事で締められてホッと一息w

やっとレポ書き終えたぞ…と思いきや明日まで迫ってきた大阪公演。

こんなに短いスパンで奈々さんのLIVEに行けるとか夢にも見てみなかったわ…

そして大阪公演が終わったら中5日でやってくる埼玉公演。

楽しみとかそういう次元じゃNEEEEEEEE!!!



さて、今日は20時までバイトがあるのでぼちぼち荷物の準備をしようと思います。

それではー

広告を非表示にする