水樹奈々 「NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011 STATION12−埼玉 レポ PART4」

PART1〜3の続きです。



〜アンコール〜

奈々さんが退場しステージが暗転。

怒涛の激アツ曲連打でしたので、一息つこうと席について水を飲もうとすると…

\なーな!なーな!なーな!/

おまえらwwwどんだけ早r(ry

まあいつものことなんですが、今回はいつにも増して早かったですね。

私たちもそうですけど、奈々さんとチェリボだって休憩を取りたいだろうに…

早く曲が聞きたいというのは皆同じなんでしょうけどねー

コールが驚くほど揃わなかったというのは言うまでもありませn(ry


22 ミラクル☆フライト
23 POWER GATE


「アンコールありがとーっ!」

アリーナA・Bを囲うように配置されたU字型の花道を、奈々さんが機関車に乗って移動。

アリーナB9だった私は、また10mくらいの距離まで奈々さんが近づいてくれたのでテンションがおかしなことにw

パワゲの時にはあの太ももを無事に拝むことができました(やめろwww

もう後悔はありません^^(おいw

ただこの花道の配置には不満の声も多かった様子。

確かにSSAもの会場にもなってくるとキャパも他の会場とは比べものになりませんし、埼玉ではちょっとステージ演出も変えてくるかな?と思ってたんですが・・・

ま、私はアリーナBだったんで関係ないかな(おいこらwww

しっかしミラフラもパワゲもあれだけの仲間たちと一緒に盛り上がるとなると楽しいってレベルじゃないですねw


MC

・「いつものやついきます!」

「シャッス!」→「シャッス!」

「チェリボ!」→「シャッス!」

「スタッフ&関係者!」→「シャッス!」



今回は関係者席に美里さん、May'nさんが来ていたみたいですね。

遠藤正明さんも来てたなんて情報もありましたが、その日遠藤さんは普通にLIVEがあったそうw

誰だよデマ流したのはwww

一方、杉田さんが来ていたという情報もw
本当なのかは知りませんが…まあ嘘でしょうねw


・「シャッスと呼び続けて間もなく10年目になります!」

・「これからもスマギャンをよろしくお願いしますっ!」

・「こうやってずっと皆の顔を見ていたい」

・「劇場版魔法少女リリカルなのは MOVIE1st 主題歌"PHANTOM MINDS"を紅白歌合戦で歌い幕を開けた今年。」

「誕生日には自叙伝を出版させてもらい、ずっと夢だったフルオーケストラライブも行いました。」

「そして今回のツアー、8月13日と14日の仙台振替公演をもって幕を閉じます。」


「ここで!すっっごい大事なお知らせがあります…」

水樹奈々・・・次のLIVEが決まりました〜!」

奈々さんの誕生日(1/21)にライブクル−!?

「そして日付は…12月・・・」

まさかの年内wということはカウントダウンクル−−!!??

「3日と4日です!!」

カウントダウンじゃない…だと?


某所などあちらこちらで次のLIVEは奈々さんの誕生日開催だと言われてましたが、これには驚きました。

「場所は・・・場所は・・・」

何度も言うのを躊躇う奈々さん。

もうこの時点でだいたい予想はついてましたね。

そう思うと同時に、早くその単語を奈々さんの口から聞きたいとばかりに異常に脈打つ心臓。


「あぁ…緊張する…」


「場所は・・・・・・」






「東京ドームです!!!」

\うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!/

今までに聞いたことがないほどに沸き上がる会場。

こんなにも沸き上がる会場にいたのは前にも後にもこの公演だけじゃないのか?という程。

ようやく会場の皆に伝えることができて、安心すると同時に感動して号泣する奈々さん。

それを拍手しながらも温かく見守るチェリボメンバー。

そして大きな歓声に包まれる会場。


『東京ドーム』

私はこの単語を聞いた瞬間に自然と涙が溢れてきましたね…

これは自叙伝の「深愛」でも触れていたことですし、奈々さんが美空ひばりさんの不死鳥公演を見てからずっと夢であり、憧れであったことです。

それを思うと涙せずにはいられませんでした。

自分ではない他の誰かの夢が叶うということがこんなにも嬉しいことなのかと初めて感じましたね。


以下東京ドーム2days発表と共に頭が真っ白になり、正確なMCを覚えていないので箇条書き


・歌手デビューの記念日直前

・とても特別な日で、どうしてもこの日程でやりたかったから無理を言った

・チャレンジの会場になるし、本当に夢見てた舞台

・私だけの力では無理、皆の応援が必要


こんな感じだったかと。


「ほんとすごい、すごいよ」

会場から家へ帰る道で友人と話していてもこれしか口に出せませんでした。

うまく言い表せないといいますか、一言で奈々さんの素晴らしい所を言うのは無理ですね。

よく「努力家」と言っている業界人の方もいらっしゃいますが、そんな言葉じゃ収まりきらないと思います。


女性ソロシンガーとしては8人目となる東京ドーム単独公演。

この公演の開催が決定するまでには、みっしーやその他多くのスタッフのサポートもあったでしょう。


・「皆の応援なしには成功できない」

・\ありがとおおおおお!!!!/
→「ありがとうって言いたいのはこっちのほうだよ」

もう言葉が出てきませんでしたね…

ずっと応援もし続けるし、一生ついていくわ

そう誓った瞬間でもありました。


まあ開催にあたり、会場埋まるのか?という厳しい声もありますが。



・「不可能なほど燃えるでしょ〜!?」

・「無敵の笑顔でかかってこ〜い!!」


24 POP MASTER

「不可能なほど燃えるでしょ?」

奈々さんの歌には至る所に素晴らしいフレーズが散らばってますよね。

東京ドーム公演発表後ということもあり、私が参戦してきた中でも最高の盛り上がりを見せる会場。

私も目一杯の力で跳び、叫びました。



ポップマを歌い終わった後は恒例のプレゼントコーナー。

6発目だったかな?

バズーカで発射したのが私の2mほど前に着弾してましたね…もうちょっとだったのになぁOTL

そしてそのまま締めて退場するかと思いきや

「歌っちゃう?」

名古屋2日目ぶりのプレゼント後のポップマ。

最高すぎるぜっ(≧ω≦)/

でも奈々さんが2番サビでマイクを向けてくれて、合唱しようってのにおまえらのgdgdっぷりと言ったら・・・

いや、まあ無理に覚えろとは言いませんが、パワゲの弟分としてこれからのセトリにも定着していくであろう曲ですからねぇ…

発売してから何百回と聞いてる私からしたら歌えて当たり前だと(ry




以上で埼玉公演が終了、そして私のJOURNEYも幕を下ろしました。


6月5日の新潟公演から始まり、

7月10日−名古屋?
7月18日−大阪
7月24日−埼玉

たったの4公演でしたが、思え返せば内容はぎっしりと詰まっていましたね。

初の遠征・初のアリーナ・初めてLIVEで聞く曲…

ほんと初めてづくしでした。

本来なら仙台、宇都宮、浜松も当選していれば参戦していたはずなんですがね…

まあ参戦できたこの4公演で思う存分楽しめたので後悔はないです。


そんなこんなで、次に奈々さんに会えるのはアニサマ2日目になりますかねっ

東京ドームまでにもFCイベント含めいくつかイベントがありますんでそちらの参加も考えてみようと思います。


とにもかくにも東京ドーム2daysが楽しみすぎる・・・><

この公演の約一ヶ月後にはセンター試験とかいうクソイベントが待ち受けていますが、もうこの際関係ないですねー

GRACEもそれを理由に参戦を泣く泣く辞退しましたけど、ほんと今となってはなぜ無理してでも行かなかったのだろうと…

某所見たところ、同じく浪人生で参戦されるという方がいたので何だか心強いですw

まじで今回参戦スルーとか死ぬまで後悔するレベルになるでしょうから。

とりあえず12月までの生き甲斐ができたということで、今は生きる活力に満ち溢れておりますw


さて、あまり長くなってしまうのもあれなんでこの辺で締めたいと思いますー

LIVE本編に関してはこの記事で終了、次の記事ではまた物販や座席等の雑記ということで綴っていく予定です。

よろしければそちらもどうぞ〜




ではではー











追記


やっと一息ついたんで真坂木呼んで未来を担保に…(ちょwおまwww


行くぜーっ!東京ドォォオオオム!!!

広告を非表示にする