Minori Chihara Countdown Live 2011-2012 参戦レポ【PART2】

<レポ PART1>
 
前回の続きになります。
 
 
 

オープニング

会場の照明が落ちると、スクリーンには2011年を振り返る映像が。
Defection、KFLに始まり、KfDやサマキャン、Pp、タミネ、そしてアコステ・・・
もうこの一年も終わってしまうんだなぁと映像を見ながらしみじみ。
私がみのりんに会えたのはサマキャンからですから、さらに短く感じましたね。
 
斎藤さんが終演後にツイートしてましたが、なんとオープニングで流れていたBGMはこの日のためだけに作られたオリジナルインストで、作曲編曲は菊田さん。
みのりん、斎藤さんのツイートは決して無駄なんかじゃないぞ!w
ここからも一年の最後を締めくくる2公演への熱い想いが感じられますね〜♪
 

01-Tomorrow's chance

開幕曲は意外や意外、トモチャンでした。
じゃあ何がくると思ってたの?って聞かれると困るんですが、トップバッターがトモチャンというのは頭になかったですw
 
曲が始まるや否や、「UO祭じゃー!」言わんばかりに会場がUOで染まりました。
みのりんのライブ参戦3公演目にしてようやくトモチャン聞けたので、これは嬉しかったですね。
2番サビ前のクラップだったり、\Wow wow chance〜♪/だったりと、初っ端から盛り上がる選曲でした^^
 
が!ががが!私の左隣の二人がペンライトも振らないし、何の反応もないw
これも一つの楽しみ方ですから、嫌だとは全く思いませんでしたが、何かやりづらいなぁ^^;
 

MC1

みのりん「皆さんこんばんは〜♪」
挨拶した後、すぐにスクリーンに表示された時間を気にするみのりん
 
みのりん「2012年まであと…???」
この時点では1時間弱あったので、その通りにスクリーンにも反映されているはずなんですが、どうやら読めなかった様子w
茅原さんは期待を裏切らない素敵な声優です!(何?w
 

02-詩人の旅

トモチャンに続いてこれまたライブで聞くのは初。
ファンになったばかりの頃はよく聞いてたなぁという思い出…もちろん今も聞いてますよw
 
3回しかライブに行ってない身分で言うのもなんですが、Contactの曲ってあまり聞く機会がないんですよねー。
君くれと純白はほぼ毎回歌われていますけど・・・
トゥーレ、Cynthia、mezzo forte辺りが聞きたくて仕方ないのにぃ。
 
サイリウムはごく少数でしたが、緑振ってる方がいましたね。
新参なのでどういう経緯で緑なのかは分からないorz
まあ迷わずここは青でしょう!緑はあの曲一択ですw
 

03-Voyager train

ボイトレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
大達人としては、とても思い入れのある曲ですね。
サマキャンでみのりんがこの曲を歌いながら目の前を通っていったのですからw
あれ以来聞くたびにあのときの興奮が蘇ってくるんですが、やはりライブは格別。
テンションあがった結果…「この日最高到達点を記録しました!」
とにかく高くジャンプw
 
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、開幕から3曲目まではMVのある曲ですw
ステージ壁の小さなスクリーンにはその曲ごとにMVが流れてました。
いやー久しぶりにMessageを見返したくなってきt
 
そして、この流れでくる曲はもちろん…
 

04-君がくれたあの日

やっぱりw
前3曲同様、スクリーンには君くれのMV。ふつくしい…!
 
Aメロで2番の歌詞を歌っちゃってましたが、すぐ持ち直してました。
みのりんはミスるとCMB(とくにケニー)見る癖があるから分かりやすいですw
 
いやはや、相変わらずこの曲だけは何度聞いても鳥肌が立ってしまう。
何故だか分かりませんが、おそらく感動してるからでしょうね。
 
無意識のうちにペンライト振るのやめてしまいそうになるんだよなあ。
個人的には「上手い」よりも先に「綺麗だなぁ」って言葉が先に出てきます。
しっかし君くれ歌ってるときのみのりんはいつも以上に女神ですよ…女神のりん!
 

 
 
次へ続くー
 
 

広告を非表示にする