Minori Chihara Countdown Live 2011-2012 参戦レポ【PART4】

<レポ PART1>
<レポ PART2>
<レポ PART3>
 
 
PART1〜3の続きになります。
 
 

05-優しい忘却

消失のラストがふと脳裏に浮かびますね。
会場内もリウム完全消灯で全神経を耳に集中させ、みのりんの歌声に聴き入る形。
ライブ向けの楽曲ではないかなと思ってましたが、今回初めて生で聞いてみたら全然アリでしたね。
ただ、アニソンフェスでは歌わない方が(ry
 

06-PRECIOUS ONE

CD音源とはまた違った印象を受けました。
若干ライブアレンジというか…個人的にそこがツボでしたね。
忘却→プレワンと、みのりんの透き通った歌声がとくに魅力的な曲を続けて聞けたのは嬉しかったです。
 

<CMB パフォーマンスタイム>

恒例のスーパーCMBタイム!
ケニー、大先生、なおやん、ガンちゃん、大ちゃんに加え、今回はナベちゃんも!
大ちゃん&ナベちゃんのツインギターには痺れましたね。
『感電死しちゃうぅぅううううう』って感じでしたw
 
それにしてもナベちゃんが動く動くw
ステージからステージ横の通路まで動いて煽ったり、少し経つと戻ったり…
シールドが絡まりそうになる度、舞台袖からスタッフさんが颯爽登場して直しているのにはちょっと笑えましたw
 
ってな感じで今回もCMBが奏でる音楽に弄ばれました、もちろん良い意味でw
 

07-通し道歌

ステージ横の通路に登場したみのりん、何を歌うのかと思いきや・・・
 

 
通し道歌ですよ!通し道歌!歌い出しとともに、ざわつく客席。
興奮しすぎて頭が真っ白になってた自分、そしてこの流れで次に何がくるか気になって気になってしょうがない自分w
 

08-TERMINATED

タミネキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!

これはテンション上がりすぎてよく分からない状態になってましたw
 

 
UO…いや、蜻蛉切取り出して乱舞に乱舞ですよ、えぇw
通し道歌→タミネで境ホラの世界観が完全に再現されましたね。
アニサマやBDイベなど、タミネは何度も聞く機会がありましたが、このタミネが一番だったのは言わずもがな。
大先生の奏でるバイオリンの音色にもとくに熱が感じられました。
 
 
次へ続くー
 

広告を非表示にする