声優グランプリ2月号-ショートヘアーの天使-


 
アメイジングマイティから逃げるアンソニー、そしてそれを見ているだけのドムと藤岡の図。
とまあ、そんなことはどうでもいいですねw
 
中央にあるハガキ5枚、今日投函してきました。
この中から何通当選・採用されるのか…魂込めて書いたから今回は大丈夫なはずだ。
が、もちろん現実はそんなに甘くないw
 
 
 
さ、今回で声グラの記事終わらせますよー!
 

 
男子高校生の日常」の特集。
 

 

 

 
中の人で実写化いけそうな勢いですねw
 
>>鈴健「この作品の面白いところは、そんな「あるあるネタ」に対する共感と「いやいや、さすがにそれはねーよ!」という極端さ。あらゆる場面にツッコミどころがあって飽きないと思います。
まさにこの通りだよなぁ。
「あ〜こういうバカなことやってたなw」と思える場面もあれば、「ちょwどんだけw」と盛大に吹く場面もある。
 
>>杉田さん「ありえない部分があっても、ギリギリでフィクションとしての面白さを残している。性的な話でも、生々しくて引いてしまうような部分はないですよね。」
やっぱり出演陣の話は見ててとても為になりますね。
 
Q-作中では河原やタダクニの家など、特定の場所で話が進むシーンも目立ちます。皆さんの高校時代の溜まり場は?
自由君「学校終わったらファミレスにいましたね。」
鈴健「うわ〜、イマドキっぽい。」
自由君「ファミレス行きませんでしたか?」
鈴健「僕の高校時代はファミレスも高かったからね。今は安いでしょ?サイゼリアを「サイゼ」とか略しよるでしょ?」
杉田さん「サイゼ?サイドワインダーを「サイド」と略したことならありますが……。」
鈴健「そんな略称、日常で使う?(笑)」
杉田さん「『FF11』のウェポンスキルに出てくるのでよく使います。「そこでサイド!サイドッ!……当たれッ!!」って。
 
杉田さんだけ何かおかしいんですがw
 
ファミレスは文化祭だったり、何かの打ち上げでは鉄板ですよね。
私はほとんどゲーセンには行かなかったなぁ…高校時代は飲食店行ってgdgdと喋り倒すことが多かったです。
 

 
OP曲の中毒性が高いと噂の「キルミーベイベー」。
頭の中空っぽにして見れるアニメですね。
 

 
「パパ聞き」出演中の上坂すみれさん。リアルお嬢様ですね。
あげさかでも、かみさかでもないですよ?『うえさか』すみれさんですw
 

 
グレーゾーン!
 

 
江口君、アセム・アスノ役でガンダムAGE出演が発表されましたね。
キャストも良いし、第二世代は面白くなりそうだから見ようかなぁ。
 

 
おぉ…これまた懐かしいイベントのレポがw
 
>>終演後は「みのりんポリス」の衣装に着替えた茅原さんが、感謝の気持ち込めてファンひとりひとりを温かくお見送りした。
今となっては〝アレ〟も良い思い出ですねw
 
 
 
 
さて、今月のへあちぇんは・・・?
 
 
 
 

 
 
 
・・・・・・
 
 
 

 
ほ、ほーっ、ホアアーッ! ホアーッ!
 
と、ゆっこも絶叫するレベル。
天使ですね。シーイズエンジェルッ!
 

 

 

 
基本ロングヘアーが好きなんですが、これは迷わずショートほっちゃん
昔の写真と比べても全く見た目が変わってないってのがすごいですよねぇ。
 
 
 

 
そういえば今月号には付録で声優読本なるものがついてきました。
 

 
おー、梶君がクローズアップ。
 

 
確かに梶君は叫ぶ役多いよなぁw
他の声優よりものどのケアには気を配らないといけませんよね。
 

 
のぞふぃす!
そういえば「UN-GO」も出てましたね、すっかり忘れてました^^;
 

 
やっぱり声を使う職業ということもあって、のどのケアをするものが多い。
のど飴の他にもマスクや飲料などなど…
「のどを甘やかさないため」とマスクを一切しない奈々さんは声優の中では珍しいのかな?
まあライブに参加したことのある人なら奈々さんがどれだけ丈夫な声の持ち主かは分かりますよねw
 

 

 
バクマン。WORKING!!の記事も。
渡辺さんは結構若々しい方なんですねー。
EXVSにゴトラタンが追加されて以来、毎日のように声を聞いてますw(弟がEXVSをよくやっているので)
 
 
 
せっかくなんでこの機会に一年前の声優読本を探してみた。
 

 
みのりんが表紙だった2011年2月号。
 

 
ぎゃる☆がんってこの頃か〜
寺本さん、内田さんも最近はちょくちょく名前を見ます。
この頃はのぞふぃすが一番仕事なかったんですね。
 

 
この3人もここ一年で声優として一気に飛躍したよなぁ…
期待の若手声優もどんどん増えてますし、去年に引き続き、今年も色々と楽しみな一年になりそうです。
 
 
そんなこんなで、
 

 
来月号の表紙はみのりん
アルバム関連のインタビュー中心でしょうから、これは期待ですね^^
 
 
ってなところで、今月号の声アニ・声グラ紹介は終了!
新アニメ特集や晴れ着姿など、非常に楽しい内容で大満足でした。
それでは、キルミーッ!
 

広告を非表示にする