読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pick-up Voice 3月号


 
Pick-up Voice」の3月号を購入してきました。
奈々さんが表紙、おまけに巻頭で12ページの大特集!
これは買わないわけにはいかない。
 
今月号の特典はポストカードと奈々さんの超特大両面ポスター。
どれくらい超特大なのかといいますと・・・
 

 
このくらいの大きさ。
右がB2サイズのポスター、左が超特大ポスター(594×841mm)です。
 

 
こちらは裏面。
くっ…どっちも良いな…
脚フェチにはたまらないw
 
早速飾ろうかと思ったんですが、“超特大サイズ”のため、家にある展示用ポスター袋や額縁には入りきらないんですよねー。
このサイズに対応してる額縁が見つかるまでは飾らずに保存しておこう。
 

 
巻頭大特集、まず1ページ目。
 

 
面白い話や興味深い話も結構ありました。
 
―生真面目な奈々ちゃんも、自分が制御不能になるときって、あります?
・ライブでよくある。
・曲の世界に入り込んで、歌いながらいつの間にか涙していたこともあるし、気付いたらひざまずいて歌っていたり、髪をグルグル振り乱してたり。
・リハでは全く想像してなかった動きをして、?今の私、本能のまま野生化してる?みたいな(笑)
・そういうときは止められない。
 
―(Synchrogazerについて)歌ってると心拍数は上がりそう(笑)
・最初は顔を真っ赤にして、ハァハァ言いながら歌っていた(笑)
・「腹筋が痛〜い!」「プルプルする〜!」と(笑)
・高音域も多いし、息継ぎもとてもシビアな曲だから。
・でも人間、訓練すれば進化できる!と暴れ馬系の歌と出会うたびに思う。
・レコーディングではヒーヒー言って、?これがライヴ後半に来たら大変なことになる……?と思ってたのが、リハで歌い込んで細胞に染み込んだ状態でステージに上がると、レコーディングのときと全然違う表現が生まれる。
 
ほんと奈々さんは超人的ですねw
「人間、訓練すれば進化できる!」
その通りなんですが、奈々さんの場合は【進化】という言葉さえ超越しているw
 
“暴れ馬系”と表現しているシンゲ。
それを細胞に染み込ませるくらいに歌い込んで乗りこなし、そして歌いこなす。
もうさすがとしか言いようがないですね。
 
>>「気付いたらひざまずいて歌っていたり」
FORMULAのオケファンのことですかw
私もあの映像を初めてみたときは衝撃だったなー。
何度見てもあれは鳥肌。
 
ラブブリ、理想論についての話もありました。
 
―(理想論について)こういう別れ際にきれいごとを言う男はいるな、って感じですか?
・友達の恋愛相談で聞いたことはあります(笑)
・歌詞は?同世代の女性が共感できるリアリティのあるものを?と藤林聖子さんにお願いした。
・最初に読んだときは衝撃的だった。
 
―この女性は結局、何に傷ついてるのでしょう?
・本心を言って欲しい、というのが一番。
・キレイゴトで返されるのはフェアじゃない、ヘンに期待させるやさしさが罪。
・本心を聞いたらショックでも、区切りがついて次に踏み出せる。
・「理想論」のような言い方だと、未練が残っちゃうのかな?
 
―順番が逆になりましたが、2曲目の「Love Brick」は恋する女の子のかわいらしさが満載で。
・3曲目とギャップがあり過ぎて、自分でもビックリしちゃう。人格が違い過ぎる(笑)
 
―それぞれ歌い分けられるのはさすがですが、こっちは自分のキュート・バージョンの引き出しを開けて?
・学生時代を思い出しながら。
・私はここまで積極的になれなかったけど、引力に逆らって口角を表情筋もすべてアップさせる感じで歌ってる(笑)
・男子禁制的な女の子の世界、女子会的トークで「分かる!そうだよね!」と盛り上がって、「あの人のことが好き!!」って勢いでパーッと言えちゃう、あの感じを出したかった。
・でも相手の男の子にはバレないように、放課後こっそりのぞきに行ってる雰囲気もあって。
 
―奈々ちゃんもやってたんですか?
・部活やってる姿を見てたりは(笑)
・他の女の子と楽しそうに話してるのを見て?もう終わった……?とか(笑)
・一喜一憂して忙しい感じが学生時代独特だった。
 
2・3曲目とも年齢は違うけど等身大なラブソングですが、奈々ちゃんはそういう詞は自分であまり書きませんよね。
・苦手です(笑)
・私は駆け引きも計算も何もできないから、?好きなんです!?だけで直球過ぎちゃう。
 
―詞にしたらサビ前で終わり(笑)?
・そうなんですよね(笑)
 
なるほどなぁ。
女性目線のこういう話は何か為になりますねw
チラッと出た奈々さんが学生の頃の恋愛話も微笑ましいw
 

 
今年の2月14日はこのページを見ることによって全てが解決するな。
 

 

2012年 七つの抱負

・声優として
・アーティストとして
阪神ファンとして
・大人の女性として
・食いしんぼうとして
 
五つ目と七つ目は抱負なの?w
 

 
撮影メイキングフォトのページより。
感じるな、考えろ!というか妄想しろ!
脳内補完?俺はとっくに完了したぜ。
 

 
そう、この方です。
先日のスマギャンで奈々さんが話されていた例のカメラマンさんw
 
・丁寧ですごく腰の低いカメラマンさん。
カメラマンさん「水樹さん、無理なポージングとかお願いするかもしれませんけど、よろしくお願いしますね。」
・撮影になると豹変、なぜか英語を連呼するカメラマンさん
「Are you ready?」
「Let's go」
「Oh yes Oh yes」
・いいポーズを取ると
→「KEEP KEEP KEEEEEEEEEEEEP!!!!!」
・メモリーの容量がいっぱいになると
→「Oh…Just moment please」
・外で撮影した際、ちょっと憂いのある表情で
→「Merry Christmas and Happy new year」
 
この回は腹筋が崩壊するかと思うくらいに爆笑したんですが、後ろ姿見た限りではそうは見えないなぁw
 

 
あやひーのインタビューも。
2/8に発売される「Meteor Light」についてですね。
 
曲名はあやひーが付けたとのこと。
由来としては、
「Shootingstar(流星)」→「Meteorite(同じく流星の意味)」→「Meteor Light(造語)」
だそうですよ。
 

 

 
あやひー、みのりんのライブレポも写真が多めで良かったです。
 
 
インタビューも面白かったし、グラビアも満足な内容。
ピクボは載っている写真が素晴らしいですね。
 

 
今日はいい夢が見れそうだ・・・

広告を非表示にする