読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Minori Chihara Live Tour 2012 D-Formation」千葉公演 レポPART1

茅原実里 ライブ参加レポート

最高のライブから早くも一夜!
みのりんの全国ツアー2日目、千葉公演に参加してきたのでさっそく感想をまとめようと思います。
※ネタバレ有なので注意
 
 
昨日はゆっくり用意してまったりと会場へ。
 

 
最寄駅の新八柱
初めて来た駅だったから会場がどっち方面なのか分からない…
 

 
と思ったら、近くに同じオーラを纏った集団がw
しかもフラッグケースやDFの3wayバッグ等のグッズを持っていたので分かりやすかったw
会場まではこの方達について行きましたよー。
 

 
今回の公演が行われた「松戸森のホール21
この会場に来るのは初めてでしたけど、とても綺麗な会場でした。
声優系のライブが行われるのは奈々さんのライブツアー「LIVE ROCKET 2005 〜summer〜ぶりだとか。
 
私が会場に到着したのはちょうど開場時間の16:30。
ここでお待ちかねのチケット引き換えタイムw
 

 
特設ブースへ行き、いよいよ交換。
「何だかんだで5列とかそこら辺かなー。」
期待しすぎても微妙だった場合に困りますからねw
 
スタッフさん「こちらでよろしいでしょうか」
どれどれ、私の席は・・・
 
 
 
 

 
なるほど、1階1列13番かー。
1ばっかりじゃないかよw
ふ〜ん…
 
………
・・・・・・・・・・・・
 
 
って1列ぅううううううううううううう!?
ちょ待て、待つんだ。
 

 
ち、近ぇええええええええ!!!!!
こういうときはほっぺをつねっt…あれ、夢じゃないぞっ!
 
ななななんと!大達人、1階1列を引き当てちゃいましたー!!
これはチケ受け取った瞬間に思わずニンマリw
まさかまじで1列が来るとは…チケ運皆無の男が生んだ奇跡。
 
そんなこんなで興奮を抑えられないまま自分の座席へ。
これが真の神席というものか…いや、天国に一番近い場所の間違いか。
 
リウムやフラッグの準備をするのにも手が震える震える。
1列中央の方が「近すぎて鼻もほじれない」と言ってましたが、ほんとその通りですw
始まる前からあんなに興奮したのは初めてかもしれませんねー。
 
一体どんなライブになるだろうか、と考えてるうちに開演に!
開幕曲は…D-FORMATION!
 
01-D-FORMATION
まぁこの曲で開幕なのは誰でも予想ができますよねw
曲が始まると、ステージ中央上段からみのりん登場。
ちなみにステージ中央にはD-Formationのロゴマークが。
 
02-Dream Wonder Formation
前曲のアウトロ→DWFのイントロ、これもアルバム通りの流れ。
イントロでギターが入ったところで、ステージを覆っていた薄い透明な幕が落ちる。
 
みのりん「いくよー!」
お決まりの台詞を言って中央の階段からステージの最前に降りてくるみのりん
え、何これやっぱり近すぎぃ!!!
これ俺の知ってるライブじゃないんですけど!w
 
03-嘘ツキParADox
I've曲はライブだと大分印象変わりますね、CDで聞くのとはまた別。
今回は最前ということもあって、音の聞こえ方はいつもと異なってくるし、演奏とみのりんの歌声が体にズシンと響いてくる感じ。
 
DFとDWFでは白のエナメルっぽい衣装。
プラス、アルバムの衣装に近づけるために付外しのできるドレススカートを着用。
嘘パラではスカートは外してました。
 
たしかここでみのりんがステージを左右に動き始めたのかな。
私は1列の左ブロックの右寄りだったんですけど、そこでみのりんが目の前に。
“どのくらい目の前か”と言うと、手を伸ばせば触れるレベル
 
本当に夢のような話ですが、夢じゃないんですよ…
まぁ手を伸ばせば触れるレベルと言っても、もちろん触りませんけどねw
そしてスカートは外したことによって、絶対領域が凄まじいことに(ry
完全にミニスカ状態。目のやり場に困るとはまさにこのこと。
…いや見たけどさ。そりゃ見るわ。今見なくていつ見るんだよっ!
 
みのりん「初松戸でーす!」
という簡単なMCを挟み、すぐさま次の曲へ。
 
まさかこの名曲を聴けるとは…!
イントロ流れた瞬間鳥肌ですよ、鳥肌。
電脳アリスの世界観にはぴったりの楽曲ですからね。
セトリに入ってても全く違和感なし。
 
05-Metamorphosing Door
DF収録曲の中では割と軽快、爽やかな感じで好きな曲。
みのりんも近いけど、馬場ちゃんと大先生も近いw
何このみのりんも見たいけど大先生と馬場ちゃんも近いし見てたい…でも一遍に全員は見れないから万遍なく見るか、みたいな感じ!どんな贅沢な悩みだよ!w
 
06-Planet patrol
プラパトってこんなに踊ってる人いたっけ…?
サビのダンスはそう難しくはありませんから、私も途中からノリノリで踊っちゃいましたw
CMBも踊りながら演奏してくれましたよー。
ラストの敬礼はみんな一緒に!\nature beat has come!/
 
<MC>
ここではメンバー紹介。
 
〜大先生〜
「皆さん元気ですね!」→\そうですね!/
「今日も良い天気になりそうですね!」→\そうですね!/
「今日は松戸です!」→\そうですね!/(続けて何か言おうとする前にそうですねと言われる大先生w)
「・・・難しいねw」
 
リベンジ編
「今日も良い天気ですね!」→\そうですね!/
「今日もついてこれますか?」→\そうですね!/
「・・・」→\…/
「・・・・・やっぱり難しいねorz」→みのりん「どうしてもう一回やろうと思ったの?(笑)」
みのりんのツッコミに崩れ落ちる大先生www
 
〜鍋ちゃん〜
「最初のスモークで喉をやられた鍋島です」
「何も言うこと考えてなかった…」→\緊張しなくていいよー!/
「緊張してねぇよw」→なおやん「怖い…(ボソッ」
「まぁ久しぶりなんで」→\おかえりー!/
「頑張れって言って!」→\頑張れーっ!/
やっぱり鍋ちゃんは鍋ちゃんだなーw
 
〜馬場ちゃん〜
「たばこは心の日曜日」
ツアー初日にこのネタをパクって鍋ちゃんに怒られたそうですw
鍋ちゃんが禁煙するから引き継ぐみたいですね。
「昨日は話が長いと怒られたので、今日は短めでw」
 
〜シホリーヌ〜
「この名前(シホリーヌ)をみのりんにいただいてから今日で2日目です(笑)」
「ミノリーヌ!」→みのりん「何か上品になった!(笑)」
 
〜ケンケン〜
なんと千葉公演当日が誕生日だったケンケン。
みのりんが買ってきたケーキでお祝いしてもらったんですよね。
 

 
でもロウソクの火を消そうとケンケンが息を吹きかけた瞬間、上にのっていたチョコだけが吹っ飛んで火は消えなかったそうですw
シホリーヌの伴奏で、会場の皆でハッピーバースデーを合唱。めっちゃ喜んでました。
(去年の誕生日は一人でゲームしてたらしいw)
 
「健康に気をつけて、一緒にこのツアーを駆け抜けましょう!」
ノリとリアクションが何だか若手芸人みたいで面白可愛いケンケンでしたw
 
〜なおやん〜
独特のMCで和やかな空気をもたらしてくれたなおやん。
「そんなこんなで…って使っちゃったけどw」→みのりん「使っていいよぉ〜」
 
「最後はボーカル、茅原実里!」
「今回のツアーから生まれ変わった茅原実里バンド、新生CMB」
茅原実里、新しい力を手に入れましたーっ!!」
 
手に入れた新しい力=生まれ変わったCMBってことですね。
メンバーが変わったのは寂しいけど、みのりんが悩んだ末の決断ですから。
新生CMBをバックにKFLを笑顔で歌い上げるみのりんを見て、「この決断は決して間違いじゃなかった」
そう改めて思いました。
みのりんの笑顔見てるとほんと幸せな気分になります。
 
08-mezzo forte〜too late?not late...(メドレー)
この2曲はメドレー方式。
どっちも大好きだからフルで聞きたかったな…(;><)
まぁあれ聞きたいこれ聞きたいって言ったらキリがないけどw
 
次へ続くー。

広告を非表示にする