「Minori Chihara Live Tour 2012 D-Formation」千葉公演 レポPART3

 
<MC>
ここでみのりん先生の旗曲講座。
今回新たに加わったのは「アイノウタ」
シホリーヌの伴奏に合わせてスローテンポで練習を2回、原曲のテンポで1回練習。
ラストの「じゃんっ♪」もぴったりw「みんなすごいねぇ〜っ!」と先生も驚きの表情を浮かべていましたw
腋に旗を挟んで手を振る、個人的にはこの部分が好きだなー。
 
18-アイノウタ(旗曲)
やっぱり旗曲は『みのりんのライブならでは!』で、一体感もあって楽しいですね。
ラシュマもべスマも、私がライブに参加したときには既に旗曲として定着していたので、こうして新たに旗曲が加わるライブに立ち会えたのが結構嬉しかったり。
 
そして旗の振付だけでは終わらないのがこの「アイノウタ」
2番のサビ後のこの部分、
「アリガトウ」「サヨナラ」
「サヨナラ」「アリガトウ」
「スキダヨ」「ダイスキ」
ここでコールが入ります。
 
千葉公演当日、私は
みのりん「アリガトウ」→「アリガトウ」
みのりん「サヨナラ」→「サヨナラ」
こうコールしていたわけですが・・・
 

 
斎藤Pのツイート。
みのりんの歌った部分とは“対のコール”…これがみのりんとスタッフさんたちの意図だそうです。
いやはや、こういう意図とか考えずに素直にコールしてましたよorz
次回参加する公演からはこの通りにコールしていきたいですね。
 
さらに、
Bye-bye! サヨナラから君の夢が始まるよ 新しい君が待ってる
ラストサビ頭のここで合唱。
原曲とは違って、同じ部分を何度か(4〜5回)繰り返します。
要暗記パート。まぁそんなに難しくはないと思うので、是非とも覚えてもらいたい!
 
といった感じに、これまでの旗曲にはない要素もたっぷりの「アイノウタ」
より一体感も生まれますし、みのりんへの愛も試される一曲ですw
あと、旗を振りながら大いに荒ぶっている大先生にも注目w
 
19-夢のmirage
チラッとしか後ろの方は見てないから分からないけど、おそらく完全消灯だったかな。
温かくてほっこりとした気持ちになれる曲ですねー。
生で聞くと思った以上に涙腺にきます…歳なのかなw
 
≪アンコール≫
今回は結構時間空けた方かとw
いっつも「早ぇーよ!」って思ってますけどね。
あ、でも近くで「あそーれ!」をやってる輩がいたので、±ゼロ。
 
20-HYPER NEW WORLD
CMBはツアーT、みのりんはツアーT+ロングスカートでステージに戻ってきてくれました
アンコール一発目はハニワ!カウントダウンライブを思い出すなー。
 
とにかく盛り上がるし、何しろCMBが動いて動いて動きまくる!
これが新生CMBの強みなのかもしれませんね。
また馬場ちゃんと鍋ちゃんのポジションが変わったり、大先生がこっち寄って来たりw
コールもCMBの煽りもすごいし、アツいってレベルじゃねぇ!
 
21-Best mark smile(旗曲)
べスマに入る前、実は抽選がありまして…w
抽選箱から引いたボールに書かれている方(ラシュマorべスマ)を歌おう!という企画なのですw
結果的にべスマになったわけですが、どうやら伊勢原公演も同じくべスマだったみたい。
CMBが揃ってずっこけてましたwww
 
引いたボールはみのりんのサイン入り。
それを歌う前に客席に投げ入れ→スタート!という流れでした。
 
まぁ旗曲は基本どれでも楽しいので、私はどれが来てもウェルカムですけどねw
そのうち旗曲メドレーで3曲連続…とかありそうwサマキャン4でよろしk(ry
 
ここできたかー!ベスマ→純白とは、まさに俺得!
まさか最前で純白を聞ける日が来るとは思いませんでしたよ。
この曲歌ってるときのみのりんは本当に神々しい。
会場のボルテージもラストに向けて最高潮へ。
 
23-Freedom Dreamer
「次で本当に最後の曲です!」
「まだまだ元気ありますか〜!」
 
アンコールのラストを締めたのはフリドリ。
残った力を全部絞り出すつもりで全力で跳んで全力でコール!
やっぱりフリドリは最っ高に楽しいなー。
アウトロではようやくなおやんがステージ左側に。
なんと、ベースを触らせてくれましたw
 
そんなこんなで、約3時間に渡る千葉公演もついに終演に。
あの「だぁ〜いすき」も、最前で聞くとニヤニヤレベルが異次元に達しますね。
平静を装ってたけど、心の中では大絶叫してましたよw「俺も大好きだぁー!」ってw
 
ってなところで、「D-Formation」千葉公演のレポは終わりー。
今回は最前だったから最後まで失神せずにいられるかと心配でしたけど無事でしたw
 
最前…やっぱり不思議な席だったなぁ。
普段だったら自分の前にはサイリウムの海、そしてその先にアーティストとサポメンがいるはず。
が、今回は目と鼻の先にいつも遠目で見ている出演者がいるんですよ?頭の中が真っ白になるw
いやほんと何度も言うけど、あの至近距離でみのりんはヤバいってw
興奮せずにはいられない…ミノリウム摂取量は間違いなく過去最高。
 
CMBとみのりんをあんな間近で見られるのは後にも先にも今回だけ、そんな気がしてならないなー。
むしろ一回でもこんな経験ができただけ良かった、というものなんでしょうかw
座席が神だったということも相まって、「やっぱりライブは最高」…この気持ちが高揚してます。
 
新しくリリースされたCD(アルバム・シングル)を聞いてライブに行きたくなる

ライブでその曲たちを聞く→「うぉおおおおおお!!」

家に帰って再び聞き直す→ライブで盛り上がった瞬間、最高だった瞬間を思い出す

またライブに行きたくなる
 
結構このパターンが当てはまりますねw
今回はCDで聞いたよりもライブで聞いた方がどの曲も良かったし、その流れでCDを聞いたらまた一味違った印象を受けた。
これだからライブ参戦は止められない。
 
私は埼玉公演、東京公演に参加する予定ですけど、正直あと2公演じゃ満足できないw
まぁFC先行申込をする時点であまり資金がなかったから仕方ない。
一応、追加があると信じたいけどなぁ…もしあれだったら一般で取って千秋楽の大阪という手も。
 
っと、脱線したので話を戻しますねー。
ライブツアー開始直前でのサポメンチェンジ、戸惑う声も多かったけどこれは問題なかったです。
まだ探り探りの部分もそれなりにあると思いますが、一生懸命盛り上げてくれますから。
メンバーは変わっても、CMBとしての役割は十二分に果たしてくれてます!
みのりんと一緒に全国を駆け抜けてくれる素敵なメンバーですよ。
 
ライブ内容も私個人としてはこれ以上にないくらいの出来だったと思います。ほんと楽しかったーっ!
最前だったから、っていうのが一番の要因というのは否定できませんけどねw
でもバラード分がちょっと少なかったかな?
私はアルバムのコンセプトを崩さないセトリ構成なら少なくてもオッケーだと思うけど。
 
そんなこんなで!
全国ツアー2日目も大成功〜♪大盛り上がりでしたよ。
みのりん、CMB、スタッフの皆さんお疲れ様でしたー。
そして千葉公演に参加された方々、まだまだライブは続くから千秋楽まで締まっていこうぜ!
 
さてさて、埼玉公演と東京公演はMCを中心に変更枠の曲の感想等を一記事に纏める予定です。
暇なときにでも読んでみてくださいw
 

 
最後に…
みのりん最高ーっ!

広告を非表示にする