「Minori Chihara Live 2012 PARTY-Formation」参戦レポ PART1

昨日はULTRA-Formationのレポを一日で仕上げてしまいましたが、PARTY-Formationの方は3記事ほどに渡ってじっくり書いていきますー。
まぁできなくもないんですけど、読みづらいし、書く側も厳しいですからねw
そんなこんなで、早速スタート!
 
幕張2日目「PARTY-Formation」は、入場した時点でDFツアーと明らかな違いが。
「ステージを覆っていた大きな紗幕がない!」
これはDFの公演に一度でも参加した方はすぐ気づく点ですね。
 
そしてアリーナ中心の天井にはミラーボール。
BGMも普段とは異なった雰囲気のものが流れていました。
ふむふむ、これがPARTY仕様なわけか。
開演前から今までの公演との相違点を見つけて内心わくわくにやにやw
 
諸注意の説明後、BGMが切れてついに開演ー!と思ったらまたBGMが始まり、がっかりする会場。
ここまではどのライブでもよくあることですが、この日はそのBGMに掛け声がw
PARTY前なんだから、お前らもう少し落ち着けよw
などと思っていたところで、客電が落ち、いよいよPARTYがスタート。
 
「1曲目は何だろう?」とドキドキしていると・・・
なんと!ステージ上段からCMBがポップアップで登場!
「おぉ!これは新しい!」とその光景を見てニヤリw
 
登場は鍋ちゃん→馬場ちゃん→ケンケン→シホリーヌ→大先生→なおやんの順。
シホリーヌのみセクシーさを意識?したのか、座った状態でした。
なぜ座った状態での登場だったのかは後のMCで明らかに。
 
最後に、みのりんが登場して・・・
「しまっていこうぜ HYPER NEW WORLD!!」
 
01.HYPER NEW WORLD
うぉおおお、初っ端からハニワできたかぁー。
紗幕がなくなった時点でDF→DWFはなし、だとしたら何がくるのかなと思ってましたが…
意外な選曲で驚きました。でもPARTYの幕開けにはピッタリの曲ですよね。
昨日の熱がそのまま持続しているような、そんな盛り上がり。
時が経つにつれて、完成&進化していってるなー。
 
02.Prism in the name of hope
プリズムキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
いや〜、ずっと待ちわびてましたよぉ!
めっちゃくちゃ大好きな曲なのに今まで聴けずにいけたので、今回ようやくその念願が叶いました。
生プリズムは本当に聴いてて心が弾みますね♪
「大好き♪\FuFFu-!!/」…コールも最高っ!
 
<MC>茅原実里のPARTYへようこそ〜!」
軽い挨拶を済ませ、すぐさま次の曲へ。
 
03.純白サンクチュアリィ基本、ライブ終盤披露される純白が3曲目に。
あの…あのね、これだけは声を大にして言いたい、というか言わせてほしい。
 
みのりんマジ女神!!」
ほんと純白を歌っているときのみのりんは女神、もしくは天使に見えるんですよ。
・・・あ、眼科に行けよってのはなしでw
行く公演全てでそう見えてしまうんだから、おそらく事実だ…この先も永遠と言い続けると思いますw
ということでこの日も無事、女神のりんの歌声で浄化していただきました。
 
04.愛とナイフ
愛ナイきたーっ!
この曲も生で聞くのは初めて。
ストリングス曲だけじゃなく、こういうバリバリのロック調の曲も素敵です。
畳み掛けるような曲の展開、かっちょいいギターサウンドとみのりんの歌声。
…もう最高すぎますわ。
 
05.蒼い孤島
DFツアー中はメドレー曲として活躍してきた孤島、やっとフルで聴けて何だかホッとしたw
純白:白→愛ナイ:赤→孤島:青、と鮮やかに変わっていくリウムの色も良い演出だったなー。
 
<MC>
さぁ、ここで皆さんお待ちかねの面白トークですよw

・CMB紹介
〜シホリーヌ〜
「みなさん、こんにちは〜!」
「シホリーヌで〜す」
「個人的な感想言っていい?」→みのりん「いいよいいよ」
「蒼い孤島難しい(笑)」
 
「でも今日一番緊張したのはあそこからの登場です(笑)」
「ポップアップ怖かった…」

座って登場したのは演出ではなく、怖かったからとのことでしたw
セクシーな登場の仕方だなぁー、と思ってたらそんな理由かいw
 
ここからはMCをしたメンバーが次のメンバーを指名する流れに。
なぜか語尾に『リーヌ』が定着してしまいましたw
 
〜ババリーヌ〜
「たばこは心の日曜日…ババリーヌです」
「この会場の大きさでこの暑さはおかしいw」
 
「雨男のチャンババと晴れ女のみのりんという?設定?でしたが、今回はチャンババの敗北ということで…」
「まぁ皆さんはみのりんが勝った方がいいでしょうけどw」
 
「初めて一緒にやった池袋のライブの日、あの日は大雪だったよねw」
みのりん「あぁ〜そうだったねぇ(笑)」
 
〜ナベリーヌ〜
「もぉ〜…ナベリーヌで〜す!」
「いやいやいや…こんだけリーヌが似合わない人も珍しい」→\可愛いよー!/
「可愛い…?あんまり嬉しくないなぁ」→\かっこいいー!/
「それがいいっ!」

「DFツアーも17本目ということで…」
「2月に顔合わせをして…それももう終わってしまうんですね」
「寂しい!と思ったら・・・サマキャンだし!w」
「もうリハ!?」→みのりん「うん、割とすぐ(笑)」
 
…と、ここで慌て始める鍋ちゃんw
「…これ言って大丈夫?」
みのりん「大丈夫だよ、昨日発表したし」
「良かったぁあああ〜〜〜〜〜」
サマキャン4についてうっかり口を滑らして、珍しく慌てふためいてましたw
まぁ前日に発表したとはいえ、この日も改めて発表するわけですからね。
慌てちゃうのも無理はないよ、鍋ちゃんw
 
〜ヒゲリーヌ〜
ケンケンの本名は「髭白健」
ということで、ケンリーヌではなくヒゲリーヌになったのです。
だから「は?ひげ?」と思わないで!とケンケンが必死に説明してましたw
 
「今日の曲は初めてのものが多くて…」
「この数か月で一体何曲覚えたんだってくらいw」
 
「みんなからお前信号だな!って言われましたw」
この日のケンケンはTシャツ→黄、ズボン→緑、靴→赤、の信号色ファッションw
 
「ポップアップも舞台監督さんにお願いして練習させてもらって」
「ちゃんとジャンプできてましたか?」→\できてたよー!/
 
〜ムロリーヌ〜
「晴れましたね!」→\そうですね!/
「さすがみのりんですね!」→\そうですね!/
「馬場ちゃんに勝ちましたね!」→\そうですね!/
「そして今日はPARTYですね!」→\そうですね!/
「みんな盛り上がっていきましょー!」→\いぇえええええええ!!!!/
 
「良かったぁあ〜〜〜〜」
「そうですね!で返せること言わないといけないから難しいんですよ…」
「ね?みのりん?」→みのりん「そうですねっ!」
「もうやめてよぉ〜(泣)」
前日の汚名返上に無事成功した大先生。
そして喜ぶ大先生と、それを軽くあしらうみのりん・・・良い構図だw
 
〜ナオリーヌ〜
「ハイ、ナオリーヌでぇす」
「今日はパーチーですよ」→みのりん「みんな壊れてるね(笑)」
 
ここでなおやんの衣装がすごいという話に。
東急ハンズのパーティーグッズコーナーをぐるぐる回ってたらこれがあって、『あ、これPARTYだ!』って思ってw」
 

 
ちなみに当日の衣装はこんな感じでした。
ね?なおやんがすごいことになってるでしょ?w
派手なサングラスに、キラキラのハットとストールw
割とみんなPARTYっぽい衣装で、この公演のPARTYらしさを助長してくれてますねー。
 
〜ミノリーヌ〜
「ミノリーヌで〜す」→\可愛い〜!/
「もう今日はミノリーヌでいきましょう!…パーチーですしね(笑)」
「あの・・・すごく1つ気になることがあって…ちょっと袖に行ってもいい?」
 
〜♪
みのりんが舞台袖に下がっている間はシホリーヌがキーボードの演奏で繋ぎ、そして大先生が謎の手を振るダンスをする、とw
旗曲の暴れっぷりといい、いつから大先生はそんなやんちゃになったのよw
 
「はい、大丈夫!」
「PARTYには色々あるんですよぉ(笑)」→\えぇええええええ/\何〜?/
「言えないよー!」
「…秘密があるから人は魅力的なんだよ(キリッ」
突然飛び出したみのりんの名言に会場、CMBからは驚きの声がw
 
その後、大先生とみのりんがゴニョゴニョと内緒話。「もう!どうしよぉ〜!ぐだぐだになっちゃったぁ〜」
うんうん、可愛いからどうでもいいやw
私が推測するに、おそらく衣装関連のことでしょうね。(チャック云々)
みのりんはどこか抜けてるように見えて、その辺りはしっかりしてるんだなーw
 
次へ続くー

広告を非表示にする