読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Minori Chihara Live 2012 PARTY-Formation」参戦レポ PART2

茅原実里 ライブ参加レポート

更新遅れてごめんなさいー。
バイトのシフトが変わったので、平日は昼過ぎ、もしくは日付が変わってからの更新が多くなるかもです。
そんなどうでもいい情報は置いといて、昨日の続きを!
 
06.Final Moratoriumイントロで会場はモラトリアムグリーン一色に。
聴けそうでなかなか聴けない曲だったりするので、これは嬉しかったー。
定期的に聴かないと、「そわそわ」してしまうし。
 
07.ContactまさかContactがくるとは…!!イントロが流れた瞬間、会場にはどよめきが起きてました。
もう一生聴けないんじゃないかと思ってたから、喜びと感動で軽い放心状態w
そして次の曲は・・・
 
08.詩人の旅詩人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
 
Contactの終盤で詩人くるかなぁ、とドキドキ。
で、詩人のイントロを聴いて鳥肌が止まらなくなりました。
いやはや…初めてContactを聴いたときの興奮が蘇りますわー。
この繋ぎは色々と反則なんですよねw
会場もあっという間にUOに染まり、熱く燃え上がってました。
 
<CMBインスト>ここでCMBのインスト。
この日のために、なおやんが作ってくれたPARTYなインストです。
 
まずはシホリーヌのキーボードソロから入り、ケンケンのドラムスソロ。
最初はゆっくりリズムを刻むドラミング。次第に加速し…ラストはダイナミックに!
 
次になおやんのベースソロ。
なんとフラッグでのスラッピング。
おぉ…相変わらず魅せてくれます。
 
大先生のソロ、鍋ちゃんのソロ、シホリーヌのソロと続き、ここで再びケンケン。
確かここだったかな?
ケンケンが叩く→そのリズムに合わせて会場が掛け声。
よくガンちゃんがやってくれていたあれですね。
ドラムスのソロといい、このパフォーマンスといい、ケンケンも本当に成長したなー。
ガンちゃんからCMBの意思をしっかり引き継いでくれてるんだなぁと思うと、自然と目頭が熱くなる。
 
これに続いてステージ上段で大先生のソロ。
ラストは馬場ちゃんがワイルドなギターソロで締めてくれました。
 
DFツアー中のクール&サイバーなインストとは違って、今回は「これぞPARTY!」と思わせてくれるポップでハッピーなインスト。
D-Formationのイメージ、コンセプトを崩さないようにパフォーマンスしていた今までとは違い、今回はかなり自由なアレンジになってました。
それがまたPARTYらしさを演出してるのかなぁと。
あれだけ聴いてて心が躍るインストにはなかなか出会えないですよ。
 
09.通し道歌衣装チェンジ(真っ赤なドレス)したみのりんが再びステージ上へ登場し、通し道歌を披露。
ここでも会場がすごいざわめいてたなー。
ホライゾンを視聴していた方も多いでしょうし、この曲の知名度はそれなりに高いですよね。
雪無音並に、セトリに入っても違和感のない曲。
 
それにしても、まさかもう一度聴けるとは思ってもみなかったよ…
さて、この曲が来たということは・・・
 
10.TERMINATEDやっぱりそうだよねw
タミネ前の通し道歌は完全なる起爆剤、この流れで盛り上がらないわけがない。
会場内の熱が一気に上がった気がしました。
 
<MC>「今回のインストはなおやんが作ってくれました!」
「インストすごい盛り上がりだったねぇ〜!」
 
「2012年も半年が終わりますが…」
「みんな、楽しく暮らしてるかい?」
「私、今考えてることがあって…」
「みんな、癒しはあるかい?」→\みのりーん!/
 
「私、ペットが飼いたい!」
「今は携帯で犬を見るのが楽しみで…」
「『あ〜可愛いそうかいそうかい』とか『生まれたばかりなの?そうかいそうかい』とか(笑)」
「マルチワワがほしい〜」
マルチーズとチワワのミックス?最近は色々あるんですよねぇ」
「でも『ペットはやめた方がいいよ』って言われました」
「人付き合いが悪くなる、って(笑)」
「ペットが具合悪いとき、それを放って仕事に行ける?って言われて『あぁ〜行けないわぁ〜』と思って」
「まぁ実家に菊江という犬がいるので、ペットが欲しくなったら実家に帰ればいいのかな?(笑)」
 
「あ、世間話をしようと思って!」
ボルダリング!」
声優グランプリの女子力向上計画のコーナー企画でやったんです!」
「果たしてこれで女子力が向上するの?と思いますが(笑)」
「先生からセンスありますね、って言われましたぁ♪」
 
「私、世間話ならいくらでもできますよ(笑)」
 
ほんとみのりんは幸せそうに世間話をするねぇw
『楽しく暮らしてるかい?』『癒しはあるかい?』という謎の質問から始まり…
あ、もちろん私の癒しはみのりんですよ?あの話を聞いてるだけで癒されるもの。
あれは一種のセラピーですw
 
で、やっぱり声グラの女子力向上計画の企画にはみのりんも疑問を持ってたのかw
毎号読んでるけど、女子力とは程遠いことしかやってないもん、あの企画w
 
〜アコースティックコーナー〜
11.この世界のモノでこの世界の者でない
12.Celestial Diva
D-Formationの収録曲から1曲歌いたいーってことで、みのりんが「この世界〜」をチョイス。
レディバのイントロは馬場ちゃんのアコギから。
2曲ともオリジナルとはまた異なった雰囲気で、心地良いアレンジでした。
 
<MC>「やっぱりアコースティックはいいですねぇ♪」
 
13.Peace of mind〜人魚のささやきアコステコーナーのラストを飾るのは純白のc/wだったこの曲。
あまり聴ける機会がない曲ということもあり、じっと聴き入ってしまいました。
開演からずっと熱い曲続きだったから、これでセトリ的にもバランスが取れていて良いですね。
むしろバラエティに富みすぎてて興奮するレベル。
今年も是非アコースティックライブ、やってほしいなあ。
 
<MC>「そんなこんなで、茅原実里、ニューシングルのリリースが決定しております」
「もう聞いたよって人ー!」→\はーい!/
「PV見たよって人ー!」→\はーい!/
「どうだった〜?」→\最高〜っ!/
 
「菊田さんが色々と考えて作ってくれたんです」
「作品の壮大さをどうしたらPVで表現できるのか突き詰めました」
「PV撮影は金環日食の日だったんですよ」
「私はあまり興味がなかったんですけど、撮影スタッフがすごい気合で(笑)」
 
「そんなこんなで…私、ZONE//ALONE歌っちゃうかも!」
「…今日、歌っちゃいます!」
 
早くも2回目の披露となったゾンアロ。
サビのファルセットが気持ちいいくらいに良く出ててましたね。
ライブで歌われていくうちに、今以上にみのりんも歌いこなすだろうし、会場にもより一体感が生まれそうです。
 
1日目よりも片手に赤、もう一方に白のリウムを持っている方が増えたかな?
なかなか面白い発想だし、揃ったら綺麗になると思うので、今後これで統一されていくといいなー。
赤と白のコントラバスコントラスト!
 
次へ続くー

広告を非表示にする