「THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!」参戦レポ PART4

 
23.DIAMOND

 
イントロが流れると同時に沸く会場。
アニマスで使われてないけど、DIAMONDが聴きたいなぁ」と思ってた私にとって、この選曲はGJとしか言いようがなかったです。
 
歌詞を見れば分かるように、未来のことをこの曲では歌っています。
光り輝く宝石、ダイアモンド。
「もっと眩しく輝いて!」という自分への激励、応援歌なんですね。
それは紛れもなく伊織であるし、ステージ上のくぎゅでもある。
会場をピンクに染めるサイリウムだったり、気持ちを歌に乗せてそれを表現するくぎゅだったり…
まるで横浜アリーナ全体が光を放つ大きな宝石になっているような。
伊織とくぎゅの姿が完全に重なって見えました。
2日目が初日よりも完成度が高くなってた辺り、さすがだなと…。
 
24.約束
ピアノのイントロで、前曲からまた雰囲気がガラリと変わる。
「あぁ…約束だ…」とざわめく会場内。
 

 
アニマスで生まれた名曲「約束」
「あぁ、(涙腺が)爆発しそう」と泣くのを堪えながら、ミンゴス…千早の歌声に聴き入ってました。
 
 
…でもやっぱり無理でした。
ラストで、ステージ後ろに浮かび上がるガールズのシルエット。
あの回を再現した演出。
ここで涙腺爆発、大号泣。あんなのズルいわ・・・
 
初日はそのシルエットが全く動いてないように見えて、「ん?何か置いてるのかな?」と思ってたんですけど、2日目は微妙に動いてるのを確認。
空では星が輝き、その下では実際にガールズがミンゴスのことをそっと見守っている。
…ステージの皆で歌いきった「約束」だったんですね。
 
ミンゴスがライブ後、ブログでたくさんの想いを綴っています。
 
これは読んだ方自身が素直に感じたこと、それが全てだと思います。
私は一昨日このブログを読んでまた泣いてしまいました。
そしてミンゴスのファンで本当に良かった、とここで改めて感じるんですよ。
もっとミンゴスが大好きになったし、ずっとずっと!応援していきたいです。
もちろんそれはアイドルマスターという作品、千早というキャラクターへの愛にも繋がっていきます。
 
歌い終えたミンゴスが最後に微笑み、会場が暗転。
横浜アリーナにはしばらく拍手とミンゴスの名前を呼ぶ声が響き渡っていました。
ありがとう、ミンゴス
 
25.見つめて
完全に涙腺殺しにきてるだろこれ…
はらみーとあずみんがそっと語りかけるように歌い上げてくれました。
2人とも声質を生かした歌い方が上手いですね、こういう曲でとくに映えるなー。
声の相性も非常に良かった。
 
26.さよならをありがとう

 
「いつもありがとう」「大好きよ」「いつもありがとう、がんばって」
感謝の言葉が散りばめられている歌詞。
最後にマイクから外して「ありがとう」と口にするえりりん
スクリーンからでも口の動きで分かりました。
 
27.私たちはいつも…でしょう?

 
神「『・・・』には皆さんが思う好きな言葉を入れてください!私たちはずっと・・・でしょう?」
キング「私は『・・・』の中に、『いっしょ』という言葉を入れました!私たちはずっといっしょでしょう?」
それぞれ、冒頭と間奏での台詞です。
『私たちはずっといっしょでしょう?』…良い言葉だなぁ。
 
<MC>
最後の挨拶。
2日目はキングのJPY聞けて嬉しかったw
宏美さんも「久しぶりに聞けて良かったです!(笑)」って言ってたしw
くぎゅは「言おうと思ったこと忘れちゃったぁ(笑)」とか何とか。あ〜いちいち可愛いなチクショー。
終わりにえりりんが素晴らしいMCを見せてくれました、さすがリーダーです。
 
28.いっしょ

 
今回の公演名「みんなといっしょに!」らしいラスト。
 
 
アニメ版の「いっしょ」はスタジオでガールズが全員一緒に歌ったものが収録されました。
横浜アリーナではそれに加えて、プロデューサーとプロデュンヌたちも一緒にね!
 
「始まりは、今」
「終わりに変わっていく」
「でも、それはきっと」
「新しい始まり」
「どこだって行ける」
「みんないっしょだもん」
「絶対大丈夫なの」
「目指す夢は」
「トップアイドル」
「この絆と」
「この願いを」
「胸に抱いて」
「プロデューサーさん、せーの!」
「ありがとう、これからもプロデュース、よろしくお願いします!」
 
会場にいる大勢のP、ダンサーさん、スタッフの皆さん、そして同じステージに立っている仲間へ向けて。
それぞれがそれぞれを想い想う、色々な気持ちが込められた言葉を聞いて、ここでまた込み上げてくるものがありました。
 
<アンコール>
29.THE IDOLM@STER
30.READY!!
全力でアンコールして、ステージに戻ってきたガールズに全力で声援を送って、全力でコールして…
ステージ上で笑顔を振りまく彼女たちに負けないくらい、全力で楽しみました。
 
えりりん「皆さーん!これからも、アイマスですよ、アイマスー!!」
                アイマスー!!!/
 
初日は赤羽根Pが、2日目は社長が一本締め。
2日目の\アイマス最高!/コールはかなり長かったですね。
それだけ皆興奮していたし、満足していたわけです。
 
終わってみると、2日間で合計約8時間。
数字に表すと長い気もするけど、あっという間に過ぎ去ってしまった。
 
横浜アリーナで2days!と発表された当初は、「埋まるのかよ」とか言われてましたが、蓋を開けてみれば超満員。
それに、あの会場ですら狭く感じてしまうんですから、本当にたまげたもんです。
 
「ここは通過点。私たちはもっと上を目指せる!」
ガールズたちのパフォーマンスからはそんな余裕さえ感じました。
全員の全部、2日間の全てが完成されていたライブ。
両日とも同じセットリストだったけど、新鮮は損なわれてませんでしたね。
改めてアイマスの曲ってすごいんだなぁと思った瞬間でもあります。
 
ライブ前は「ここまでやるんだから、何か大きな発表があるんじゃ?」と思ってたけど、それは違う。
横浜アリーナという大きな会場でライブ、全国各所でライブビューイング・・・
それは、全てこの素晴らしいライブを皆さんに見てほしかったからなんだと思います。
 
ガールズは
「私たちを横浜アリーナのステージに立たせてくれたのは、皆さんの声援があったおかげ」
と最後の挨拶で言っていました。
 
…何を言ってるんですか。それはあなたたちの努力があったからこそなんです。
あなたたちがたくさん悩んで、たくさん努力した結果じゃないですか。
あれだけのパフォーマンスをしたんです、胸を張ってください。
私はこれからもずっと応援し続けますから。
またあの笑顔に会えるなら、どこへだって駆けつけたいくらいだ!
 
アイドルマスターは、Pとアイドルとスタッフが三位一体でその魅力を築き上げてきた作品。
アイドルとスタッフの努力と、プロデューサーの支え。
だから今までずっとアイマスを支えてきたPにも感謝がしたいんです。ありがとうございます。
アニマスから入った私からすれば、ここまでアイドルたちと一緒に走ってきたプロデューサーだって、尊敬に値するほど大きな存在ですよ。
 
何か暑苦しい&長ったらしくなっちゃったな。
本当に最高のライブでした。
ライブであんなに泣いたの初めてw
 
2日間とも参加して良かったな、と心からそう思います。
アイマスが大好きだ!」
アイマスをもっと応援したい!」
その気持ちは今でも強く続いてます。
 
そして今は軽い放心状態です…w
今週はずっと頭からアイマスのことが離れないですね。
通勤途中に約束聴いて涙目になっちゃうし。
 
社長が、「暖かくなる前にまた会おう」なんて言ってたから、次はクリスマス?新春?
まだ何も発表されてないけど、待ち遠しくて仕方ないですよ!
 
あとは今回の2days、早く映像で見たいですね。
スクリーンでしかガールズの表情を見ることができなかったので、映像で表情を眺めたい。
凝った演出も多かったし、やっぱりどの曲ももう一度聴きたいですし。
できれば舞台裏とかも映像化してくれると嬉しいです…。
多少高くなっても買いますんでお願いします。
 
っと!いつまでも感想を書き続けちゃいそうだから、ここでもうおしまいにします。
アイマスガールズ、ダンサーさん、スタッフの皆さん、会場のP、そして全国各所の映画館で声援を送ってくれたP…「みんなといっしょに!」
最高の時間をありがとう!楽しかったよ!!
 
それでは最後に・・・
 
アイマス最高ーっ!!!!!/

広告を非表示にする