「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」-SESSION2-宮城 参戦レポPART2

 
 
客電が落ち、スクリーンに流れ出すのはオープニング映像。
 
-OPENING-
小さな家?に奈々さんとチェリボメンバーが続々と集合。
ライブで実際に着用する煌びやかな衣装を纏ったチェリボですが、この映像を撮影した世田谷公園では酔っ払いに下積みの芸人と勘違いされ、「こんな歳まで下積み?大変だねぇ」「こんだけ人数がいれば一人はブレイクするよ!」と言われたそうですねw
おまけに奈々さんには「え?何、アイドルなの?…大したことないね!」などと言いたい放題w
 
・・・おっさん屋上。
酔っ払いだからって、何言っても許されるわけじゃないんだぜ…
 
っと、話が逸れました。
集合した家の壁にチェリボがスプレーで名前を入れ、最後は奈々さん。
後ろを振り返るとチェリボの皆が立っていて、それを見た奈々さんが笑顔で頷き、自分の名前をスプレーで入れて終わり、って感じだったかな。
 
「仲間たちとの絆を再確認して、いざ出発!」
UNIONのテーマ「団結、絆」に沿った良い映像だったと思います。
そしてここでギターイントロが会場に鳴り響き・・・
 
ポップマキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
おそらくポップマでくるだろうなーとは思ってました。
 
JOURNEYではスカナイの旅の始まりを告げる鐘、今回は連合軍の心を一つにさせるイントロ。
連合総裁が合図をして、それに対して連合軍諸君が大きな歓声で返す。
本当に「水樹奈々連合軍歌」にはもってこいの曲ですよね。
 
しかし初っ端からポップマとは、生きて返す気がないなw
オープニング映像とギターイントロでギアが一つ上がり、コールとジャンプをする毎にまたギアが上がる。
PPPHでリズムとったり、こちらに掛け声をたくさん要求してくる奈々さんに、会場のボルテージはカンストする勢いでアップ。
ライブ始まったばかりなのに、会場の熱気がすごすぎて汗びっしょりでした。
 

 
記憶を辿って衣装を書いてみましたが・・・ホント絵が汚いw
頭にはデカリボン(ピンク、黄緑、緑のチェック柄)
上は首元が銀と黒、その下が黒、ピンク、黄色を基調にしているもの。
右腕には黄色の腕章(?)、左腕は白。
フリルスカートは上からピンク、黄色、緑、赤…だったかな。
よく見えなかった+記憶が曖昧なので、多少間違いがあるかもしれないです(焦
 
02.時空サファイア
最新シングル「TIME SPACE EP」収録曲。
タイスペに収録されている4曲の中では、一番アニソンっぽい、王道系統の曲ですね。
熱いけど爽やかに、奈々さんが歌い上げてくれています。
 
ライブではよりエネルギッシュな歌唱。
サビ終わりの伸びやかな歌声がまた素敵でした。
 
そして新曲といえば、気になるのはペンライトの色。
 

 
時空サファイア作詞のゆうまおさんのツイートより。
サファイア=青が一般的なイメージですが、この曲で歌ってるサファイアはピンクサファイアのこと。
 
ということで、私はピンクのリウムを振ったんですが・・・他に振ってる方は会場の1割もいなかったですw
まぁ奈々さん自身が発言したことではないし、あまり浸透してないのかもなー。
私は今後の公演でもピンクを振り続けてみようと思います(;^ω^)
 
03-Love Brick
見た感じでは、ラブブリの方がピンクのリウムは多かったかな。
バンドサウンドなのでやはりライブでは映えます。
重すぎず軽すぎず、軽快なリズムを刻む演奏には自ずと体が動いてしまいますね。
 
「baby,i love you」\baby,i love you/
「baby,in your eyes」\baby,in your eyes/
「i'm in wonderland」\i'm in wonderland/
 
サビのこの部分は全て追っかけでコール。
奈々さん歌ったパートに対してそのまま返すだけ。
簡単ですので、是非全力でコールして欲しいところですねw
 
<MC>
「皆さん、こんにちは〜!」
「ついに始まりました、LIVE UNION…今日はSESSION2宮城!」
「みんな、会いたかったよ〜っ!」
 
「あにめろみっくすぷれぜんつ、ななみずきらいぶゆにおんにーまるいちにー、さぽーてぃっどばい、じょいさうんどかるびーぽてりっち、へようこそー!」
ちゃんと噛まずに言えてましたw
 
「今回のツアー初のアリーナ公演ということで…演出にも色々変化があります」
「覚悟できてますかぁー!?」→\いぇえええええ!!!/
「本当に!?」→\いぇええええええええ!!!/
「水樹先生、かなりスパルタだけどついてこれる?」→\いぇえええええ!!!/
 
「男の子ー!」→\うぉおおおおおおおお!!!!/
「女の子ー!」→\いぇーい!!!/
「それでは…LIVE UNION、開幕っ!」
 
04.Heartbeat
ここは既存曲枠になるんですかね?
最初は何の曲か分からなかったのは秘密(ぇー
Aメロ入った辺りでやっと「Heartbeatじゃん!」ってw
 
サビで跳ぶのとか全く知らなかったなぁ。
しばらく歌われてなかったようで、そのジャンプをしている方自体が少なかったですねー。
「昔からのファンなんだな」と跳んでる方を見てましたw
 
05.恋してる...
Heartbeatのアウトロからファイアーのサックスソロ。
その間に奈々さんが衣装替え。
 

 
上だけ衣装が変わってました。
へそ出し肩出しで、右胸には赤いコサージュ(?)。
 
前曲に続けて、こちらも懐かしめの曲。
CASTLEではほぼA面曲でガチガチに固めたセトリだったので、こうして古めの曲だったり、なかなかライブで歌われない曲を聴けるのがまた新鮮というか。
私が目指しているのは奈々さんの楽曲を全て生で聴く、ですからねw
こういう選曲は本当にありがたいわけです。
 
センターステージ1(前記事参照)でヨーダの2人を引き連れての「恋してる...」
とにかく振付が可愛くて見てるだけで悶えましたw
左右にステップ踏んだり、指でハートマークを書いたり…基本的なダンスだと思うんですが、それがまた良いんです…きゅんきゅんくるんですよ。
ギミゲの超高速ダンスもいいけど、ああいういかにもアイドルっぽいダンスも良いですねー。
 
<CHERRY BOYS>
「恋のロックンロールストーリー」
恋してる...のアウトロを延ばし、そのままチェリボコーナーへ。
スクリーンに映ったのはリーゼント姿のチェリボwww
曲調はそのまま、一昔前のロックンロール!ほんと皆ノリノリでしたw
音楽戦隊チェリボセブン、Dear my princess、俺たちのJOURNEY、愛のチェリボKNIGHTに続いてこれで5曲目かぁ…チェリボCDマダー?
 
1番を歌い終えたところで、りゅーたんのMCに沿ってメンバー紹介へ。
 
今回の公演では、メンバー名のコールをした後に質問タイムへ。
質問は「初めて買ったレコード(CD)は?」
 
・トム君→「WingsのHi Hi Hi!」
・チョーさん→早口すぎて聞き取れずw
イタルビッチ→「南沙織の17才かな」
・しゅーちゃん→「アグネス・チャンちゃんのひなげしの花」
・ファイアー→チョーさん同様聞き取れず
・ゆたぽん→「ドリフターズのババンババンバンバンってやつ!」
・りゅーたん→「世良公則&ツイストの銃爪」
 
と、曲名を聞いただけで世代が丸分かりな内容にw
ゆたぽんはちゃんと曲名を言って!w
 
また、このときの演出も凝っていて、ステージの後ろ側の大きな円柱型の液晶で、各チェリボメンバー名がトリコロールのようにぐるぐる。
(ちょっと分かりにくいかもなので、できればそれもステージ構成同様に画像でうpします)
 
チェリボがかっこよく締め、次にくる曲は…
 
爽快なピアノのイントロが流れ、ステージには赤い衣装に身を包んだ奈々さんが登場。
 

 
イメージとしては、MJのアニソンSPで着ていた上の衣装に近いかな。
ただ、へそは出ていなくて、その部分は大きなベルトをしていました。
 
劇場版「BLOOD-C」の世界観、内容に沿った歌詞と曲調。
ちなみに、METRO=首都、BAROQUE=歪んだ真珠の意。
奈々さん演じる小夜のことを表現しています。
 
純パラ同様、難しい言葉や古風な言い回しを歌詞に組み込みつつ、作品のメイン「首都での決戦」を崩さぬよう、古風に寄りすぎないように。
奈々さんもインタビューで語っていますが、このバランスが非常に難しいと思います。
 
私が初めて聴いたときは、それほどインパクトが強かったわけではなかったんですけど、聴けば聴くほど味が増すというか。
でも俗に言う「スルメ曲」ってやつとはまた別。
最初から耳にスッと馴染んでいく不思議な感覚でした。
ジャズテイストで、トム君無双なのがまた良いですよね。
 
今回のライブでは奈々さんの妖艶な歌いこなしっぷりに終始見惚れ聴き惚れ。
曲同様に、ライブで披露する毎に表現力が増していくんじゃないかなぁと思います。
会場も半分以上が赤のサイリウムで埋まってましたね。
 
次へ続くー

広告を非表示にする