「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」-SESSION2-宮城 参戦レポPART3

 
07.Bring it on!
毎度お馴染みとなった拡声器を使ってのパフォーマンス。
\wow!wow!wow!/のコールもすごい熱気。
連合軍の脅威をここで改めて感じましたw
 
<MC>
「楽しいねーっ!」
「ガンガン攻めまくってるけど大丈夫ですか〜!」
「激アツ曲が続くので、心してついてきてください!」
 
「私が初めて買ったCDはドラクエ?のサントラです(笑)」
NHK交響楽団の、2枚組のやつ(笑)」
 
「ここでステージにある変化が…」
「もうお気づきの方もいるかもしれませんが、チェリーボーイズに新メンバーが加わりました!」
「ヴァイオリニスト、門脇大輔さんです!」
「せっかくなんで、一言意気込みを…」
 
門脇さん「不束者ですが、末永くよろしくお願いします!」
奈々さん「すごく謙虚な方なんです(笑)」
 
そしてチェリボといえば、ニックネーム。
さて、門脇さんにはどんな名前がつくのか・・・
 
「ハンサムでダイスケだと、やはり?D?を付けたくなります…(笑)」
「では…門Dで!(笑)」
\門Dーっ!!!!/
 

 
ということで小○Dからの派生系、門Dに決定w
なんかこれだとディレクターみたいだw
門D、今後ともよろしくお願いしますねー!
 
「門Dは私の一個下なんですよね」
「ちなみにCASTLEで参加してくださった室屋さん、ムッシュも私の一個下です(笑)」
\えぇええええええええええええ/
おいコラ!ムッシュに失礼だろwww(ムッシュと門Dはタメ)
 
「アリーナ公演の演出、どうでしたか?」
「今回もチェリボには色々やっていただいて…(笑)」
 
「この中では誰がやんちゃでした?」
→他メンバーに指を差されるりゅーたん
奈々さん「りゅーたんやんちゃだったんですか?(笑)」
りゅーたん「昔の自分を見ているようでしたw」
 
奈々さん「格さんだけリーゼントが異常に大きかったんですけど、重くなかったですか?」
イタルビッチ「ん〜、重くはなかったんだけど、アフロの上にさらにリーゼントが乗ってるみたいな…」
イタルビッチ「でかいわ、バランス悪いわw」
 
「そんな漢の中の漢、チェリーボーイズとこっからまた盛り上げていくぜーっ!」
 
08.ROMANCER'S NEO
個人的にロマネオは非常に惜しい曲w
イントロはすごく良いんだけどなぁ…サビが不完全燃焼ですね。
RiseとBraveのタイミングで跳ぶのがCASTLEに比べてかなり浸透してました。
 
イントロでサァっと会場全体がオレンジ色に染まる光景は何度見ても壮観。
ステージからは炎が噴き出す演出も。
でもこれは間違いなく言える・・・我が連合軍は確実にあの炎よりも熱く燃えていた!
まぁエタブレに関しては「盛り上がった」って言葉は不要ですねw
ポップマが軍歌だとしたら、エタブレは戦闘曲。
 
10.天空のカナリア
カナリアきたーっ!大達人、念願の初カナリアです。
GRACEのBDを見て鳥肌を立てたのを思い出すなー。
映像での感動が今回こうして生で聴いたことによってまた蘇ってきましたよ。
 
そのままカナリアのアウトロから門Dソロ→ファイアーソロで繋いだ後、スクリーンには映像が。
 
<TEAM YO-DA>
「Love like the sea」
チェリボ同様に、奈々さんのライブでは恒例となっているチームヨーダのダンスコーナー。
両手に紅白の旗を持ったチームヨーダがステージにも登場。
歌詞も一緒に表示されている映像がちょっと不具合でズレていて心配でしたが、ステージ上のヨーダのパフォーマンスには全く問題なし。
旗を使ってのダンスは、連合軍の進行を思い起こさせてくれますね。
 
今回はステージ上段にチョーさんとイタルビッチが立ち、ヨーダのダンスをサポート。
ミカ・アンナ、シズカ・ユメコ、マリナ・トモ、キミノ・ナオミの4組、計8名。
まだ2公演目ということで、会場全体で見るとコールはまだまだかなーって感じでしたけど、おそらく公演を重ねる度に統制されていくでしょう。
JOURNEYもSSAの頃には完成されてましたしね。
ユメコに「君かわうぃーね」と返すまーちんに吹いたのもいい想い出だw
 
最後はもちろん…水樹奈々ーっ!
衣装チェンジした奈々さんが再びステージへ。
このときの衣装は…黒基調。
胸の辺りから細長い黒い糸のようなものが何十本も垂れてました。
その隙間から見えるおへそと太ももがこれまたセクシー(*´Д`*)
頭には超ミニ帽子を着用。
 
11.chronicle of sky
クロスカも生で聴くのは初めてだなー。
サビの振付は振りコピしてる方がちらほら。
私もちょこっとやってましたw
 
何だろう、良いですよねーあの不思議なダンス。
言葉を選ばずに言うとダサかっこいいw
スティグルもそうだけど、あれは見てると本当に癖になるんですよー。
 
12.PARTY! PARTY!
今までにはない雰囲気が漂うダンスナンバー。
良い意味でJ-POPっぽくて新鮮味がありました。
 
それにしても、想像していた以上にダンスが激しかったですねー。
奈々さんも「この曲を聞いたときは女の子らしい可愛い振付がつくと思ってた」なんて話してましたが…
あれだけ動いても歌声がブレないのはさすがと言ったところ。
まだ参戦されてない方には是非ダンスにも注目してほしいです。
あとはラストの「Ah・・・」が非常にエロい!w
 
<MC>
「年々ダンス曲が進化していってます(笑)」
「ダイエットを考えてる人にはオススメします!(笑)」
 
「今年も…明日で7月?早いですねー」
「まさか郷ひろみさんと深愛をデュエットするとは(笑)」
「郷さんは本当に眼力がすごくて…」
「プロデューサーさんに『郷さんはすごい見てくるから負けないでね!』って言われました(笑)」
 
「あとは…MUSIC FAIRで私とそんなに年の変わらない渡辺麻友ちゃんと歌ったり…(笑)」
→\奈々さんの方が可愛いよー!/
「ありがとう、皆優しいね〜(笑)」
 
「高校時代の同級生に会えるとは思ってなかったなぁ…」
新堂本兄弟見てくれた人ーっ!」→\ハーーイ!!/
\近藤さーん!!!!!/
                               \近藤さーん!!!!/
            \近藤さーん!!/
→「コラー!近藤さん言うなー!きぃー!(笑)」
 
会場からの近藤さんコールクソワロタwww
本名を本人に向かって大勢で叫ぶってなかなかないことですよw
あの放送以降、本当に近藤さん呼びされることが多くなり、その度に顔を真っ赤にしてるそうw
顔を真っ赤にして恥ずかしがるとか可愛すぎるだろjk
まじで悶え死ぬかと思ったぜ…(*´Д`)ハァハァ
 
「今年はアニメも激アツな作品に出演させていただいて…」
「中でも、1月に放送が開始されたあのアニメ」
「もしかしたらノイズが迫ってきているかもしれない!」
「今から滅殺します!」
 
13.絶刀・天羽々斬
まさかここでシンフォギアのキャラソンがくるとは思ってなかったw
まぁこれって一応キャラソン名義ですけど、ただの奈々ソンですからねー。
相変わらずの厨二歌詞だし、奈々さんのために作ったと言っても過言じゃないw
上松さんは本当に良い仕事してくれるなぁ。
 
 
曲ですが、上記した通り、キャラソンというよりは奈々さんの楽曲。
そもそもここまで来るとキャラソンって枠に収まりきらないと思います。
冒頭のコーラスがヤンマーニみたいで吹いたのは内緒(ぇー
こんなかっこいい曲歌われたらそりゃノイズも滅殺されるわw
 
<MC>
「シンフォギア、私も続きが見たいので、皆さん祈っててください!」
 
「ここで…皆ともっと一緒になりたい、さらに熱くなりたいので、タオル曲やろうと思います!」
「曲はBrand New Topsです!」
「前に西武ドームで歌ったんですけど、その時はちょっと難しいよーって声をいただいたので(笑)」
「今回は歌いつつ踊れるように改良しましたー!」
 
「そして強力な助っ人を呼んでいます!」
「ケニー!」
ここでチェリーボーイズのギタリスト、ケニーこと北島健二さんが登場!
ケニーは所属しているバンド「FENCE OF DEFENCE」の25周年ライブで忙しい中、その合間を縫ってリハに参加してくださっていたそうですよ。
これで53歳とは…無尽のスタミナに脱帽だw
 
ケニー「また皆に会えたぜ!楽しんでいくぜー!…よろしくねっ」
奈々さん「可愛い(笑)」
 
シークレットゲストのケニーを加え、しゅーちゃん、イタルビッチのトリプルギター。
この最強の布陣でブラニューへ!
 
14.Brand New Tops
DIAMONDで一回歌われたきりだったブラニュー。
コールする部分が多く、盛り上がるはずの曲だったんですが、DIAMONDでは練習なしでそのまま曲へ入るというむちゃぶり状態だったため、ぐだぐだ。
それ以降ブラニューは伝説の曲扱いw
タオル曲なのに練習なしとかスパルタってレベルじゃないぞ…
 
そして今回。
ようやくブラニューにリベンジの機会が与えられたわけです。
振付も簡単になったし、これは盛り上がるしかないだろ!盛り下がるなんてあり得ねーっ!
 
―終了後
「ん…?」
何か盛り上がったのか盛り上がってないのかよく分からん微妙な空気に。
新しい場所へ行こう\心が揺れないうちに/
ココは大好きだったけど\それだけじゃダメだ/
AメロもBメロも奈々さんの歌った部分に対して返すコールと、間奏部分に\Wow〜!/とコールする部分があるんだけど、自分の周りからはあまり聞こえてこなかったなぁ・・・
まぁタオル振りながらコールをすること自体、無理なのかもしれませんねぇ。
いくら簡単にしたとはいえ、結局振りの練習なしだからヨーダの振りを見よう見まねするしかないし。
あぁ…どうしてこうなった…本来なら奈々さんも会場も一緒に盛り上がれる素敵な曲なのに(泣)
連合軍の皆さん、次回以降の公演はもっと頑張っていきましょう…
このままだとブラニューが二度とセトリに組み込まれなk(ry
 
次へ続くー
 

広告を非表示にする