読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-」2日目 参戦レポPART3

Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-

 
キタエリが退場し、次に登場したのはあのハンサム声優…
 
13.「DELIGHT」 / 小野大輔

 
小野Dきたあああああああああああああ!!!!!
小野Dこと小野大輔さんが白いスーツを着て、ステージ上へ登場。
あのイントロが流れ始めると同時に、大きな黄色い歓声がw
 

 
この曲は私も買ってますので、イントロ聴いた瞬間は高まりましたねー(*´∀`)ノ☆
買った理由は3曲目に収録されている「叱咤純愛 1,chu,3!!」という曲にみのりんがゲストボーカルとして参加しているからだったんですが、純粋に曲がかっこよくて今でも聴くくらい好きなんですよ。
当日はアイメイク?をしていたのか、角度によってはGACKTさんに見えましたw
 
 
サビの「でぃらーいでぃらーい」は小野Dの真似して踊ってる人がいっぱいいましたね。
女性の方は結構やってる方が多かったし、あれはライブではデフォなのかな?
楽しかったので、私も一緒に踊らせていただきましたよw
でぃらーい┗(*´∀`)┛でぃらーい┗(´∀`*)┛
 
<MC>
メインスクリーンに映し出される小野Dの顔
\きゃああああああああああああああ!!!/
\うぉおおおおおおおおお!!!/
       \小野D抱いてーっ!/
※まだ何も話してません
 
「女性の皆様…」
\きゃあああああああああ!!!!!/
「お待たせしました、小野大輔です」
 
「男性の皆様…」
\うぉおおおおおおおおおおおおおお!!!/
「おまえらサイコーだーっ!!」
さすが、盛り上げ上手w
 
ここからダンサーさんの紹介をされていたんですが、お名前を呼んだあとに、
 
「セクシーッ」
「いい汗かいてるぅ」
「う〜ん、いい汗かいてるぅ」
「美人っ!」
 
もう言い方から何から、全てが面白い…会場が笑いに包まれますw
ほんと、話さなければただのハンサムなんですけどね。
まぁそういうところも含めて好きですよw
 
14.「熱烈ANSWER」 / 小野大輔
続けて披露されたのは「熱烈ANSWER
こちらはバトスピのED曲でしたし、知っている方も多かったんじゃないかな。
結構好きで、私もカラオケでよく歌いますよw
 
そしてこれこそ小野D専用曲。
歌声も振付もほんとハンサムやーw
 

 
間奏でダンサーさんと騎馬組んでセンターステージを動き回っていたのには吹きましたw
何となくだけど、おれパラとかこんな感じでフリーダムなんだろうなーとw
SSAにハンサム旋風を巻き起こしてくれましたね〜。
キモかっこいいは褒め言葉
 
15.「あすなろ」 / 鈴村健一
やはり小野D→鈴健と、男性声優続きできました。
ステージに鈴健が登場すると大きな歓声(主に黄色い)。
うん、この歓声にも慣れてきたw
 
神様のメモ帳のEDテーマだったこの曲、比較的記憶に新しいですよね。
よくこむちゃとか聴く方なら、一時期かなりの頻度で耳にしていたかと思います。
 
しっかしまぁ鈴健も歌上手い!
小野Dも安定してたけど、鈴健の歌声はそれ以上だった気が。
楽曲もすごい良いし、歌声も純粋に好きですねー。
CD欲しくなってきたぁ。
 
<MC>
「すげーキレー!ありがとー!!」
アニサマということで、僕もアニソン・・・僕は主に特撮の方が好きなんですけどw」
「V3ではなく、ブイスリャーって言うのが良いんだよね〜とかw」
「自分の歌う歌が、2万7000人の記憶に寄り添えれば…と思ってます」
「どうか名前だけでも覚えて帰ってくださいw」
 
所々ネタを挟みつつ、アニソンについて語る鈴健でした。
男性声優さんは皆MCがほんとお上手ですねー。
鈴健は特撮オタで有名ですが、まさかSSAでそのネタを聞くことになるとはw
男子高校生の日常会話」のあの回を思い出しましたよw
 
16.「messenger」 / 鈴村健一
 
CDは持ってないのですが、よくこむちゃで流れていたのを聴いていた曲の一つ。
PV制作のエピソードが結構印象的で、曲の方もそれからずっと耳に残ってました。
 
歌い出しの、
「ねぇ!買ってよ!」と泣きわめく少女
叱りつける母親
ここは鈴健が実際に買い物をしてるとき、見かけたものを歌詞に起こしたとか言ってましたね。
 
開幕からずっとテンションが荒ぶってましたが、ここにきてようやく静かに聴き入る曲がきた感じ。
青いペンライトをゆっくり振りながら、耳に入ってくる鈴健の歌声、歌詞を「良いなぁ」とほっこり。
優しい気持ちになれる曲ですね。
 
17.「アンインストール」 / 石川智晶茅原実里
あの独特のイントロ。
そして歌い出しと同時に、ステージ上段には石川さんが。
「アンインストール」聴けるだけでもう感無量、最高に嬉しかったわけなんですけど、石川さんがワンフレーズ歌い終えてスクリーンに映ったのは…みのりん
そっかー、みのりんも一緒に歌うのかー、コラボかー・・・・・ってはいーーー!?
 
ま、会場内も同じような反応でしたねw
一度で二度美味しい演出。
 
「D-Formation」で楽曲提供(この世界のモノでこの世界の者でない )があったご縁で実現したコラボかもしれないですね。
みのりんが石川さんに合わせるような歌声になっていたのが印象的でしたー。
あの機械っぽい歌声、すごい好きなんだよなあ。
 
そんな俺得コラボが終わると、スクリーンには現在放送中のアニメ「トータル・イクリプス」のアニメーションが。
と、いうことは・・・?
 
18.「signs〜朔月一夜〜」 / 栗林みな実
いや〜栗の子の登場が思っていたよりも早かった!
てっきり終盤での出番かと。
 
 
録画はしているものの、一切視聴できていない「トータル・イクリプス
曲だけはアニサマのために少ーし触れてたから、良かった良かった。
めっちゃ壮大で迫力のある曲です。
個人的に疾走感のある曲、かっこいい曲が多いイメージがあるので、こういう雰囲気の曲は新鮮でした。
歌が熱くなりすぎないように、オケに馴染むように、っていうのはすごく難しい点だと思いますが、そこは
しっかりと表現されていますね。
 
<MC>
・メンバー紹介
ベース:瀧田さん
ギター:飯塚さん
 
「今のお仕事を初めて12年目になります」
「今日はいろんな作品のことを思い浮かべて歌いたいと思います」
 
19.「君の中の英雄」 / 栗林みな実
20.「HAPPY CRAZY BOX」 / 栗林みな実
「君の中の英雄」、「HAPPY CRAZY BOX」を2曲続けて披露。
2曲とも好きな曲だから、テンション上がりましたねぇ〜(*´∀`*)
とくにHCBは明るく、疾走感もあって、すごい自分好みの曲なのです。
「STRAIGHT JET」同様に、振付が可愛かったぁー。
 
21.「Sign」 / Ray
青く揺らめく海の映像が流れ、そこへ2人のダンサーを引き連れたRayちゃんが静かにステージへ。
ACEのスペシャルライブで歌ったときよりも、落ち着いて歌えてましたね。
あのゆらゆらとした透き通った歌声は聞き心地抜群。
耳がふんわりしますー。
 
そうそう、ACEのときから思ってたけど、動く度にお、お胸が・・・
い、いやね?あれはRayちゃんのこと見てたら誰もが思う、思うはずなんだ…
俺のあの夏が待ってくれない(意味深)
 
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
 
<MC>
「私はデビューしてまだ半年しか経ってないんですけど、まさかこんな大きな会場に立てるなんて…」
と、話したところで、感極まって涙するRayちゃん。
いや〜、ここは私も目頭が熱くなってしまいました…おっさんになるとダメだね(涙
 
秋から放送開始の新番組「To LOVEる−とらぶる−ダークネス」のOP担当しますー、という宣伝をしたところで、ステージを去っていきました。
一曲のみなのは残念でしたが、来年はまた一回り大きくなって帰ってきてほしいですね。
…え?どこが一回り大きくなって帰ってくるのかって?そりゃおっp(殴
 
すみません、おふざけが過ぎました(焦
是非、また素敵な歌声をSSAに響かせてほしいですね。
 
 
まだまだ続くー

広告を非表示にする