読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-」2日目 参戦レポPART6

Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-

 
35.「The Giving Tree」 / 石川智晶

 
PSPゲーム『幻想水滸伝 紡がれし百年の時』の主題歌「The Giving Tree」を歌い上げる石川智晶さん。
熱気に包まれた会場の空気をガラッと変える世界観の曲はさすが。
初めて聴きましたが、サビがすごい耳に残る曲で一発で惚れましたー。
 
<MC>
「すごいね〜この景色…アガるね!」
「みんな明日筋肉痛だよ!(笑)」
「私はあとでビール飲むだけなんだよね〜(笑)」
曲もそうでしたが、MCでも石川節炸裂でしたw
 
石川さんがアニサマに初参加したAnimelo Summer Live 2006 -OUTRIDE-」
今から6年前、まだ日本武道館で開催されていた頃ですね。
OUTRIDEに参加した際に歌った?あの曲?をということで・・・

36.「あんなに一緒だったのに」 / 石川智晶
不朽の名曲「あんなに一緒だったのに」をここで披露。
歌い出しからもう鳥肌MAX。
  
ガンダムSEEDはリアルタイムで見ていた作品。
この曲も大好きだったので、今回こうして生で聴くことができて非常に嬉しかったです。
前曲で一旦落ち着いた会場がまた熱気ムンムンになったのには納得。
みんな大好きなんだもんな、この曲。 
 
さて、いよいよアニサマ2日目もラストスパート。
残すはあの2組、先に登場したのは・・・

37.「Can Do」 / GRANRODEO
 
GRキタタタタタタ━━━(((((゚(゚(゚(((゚゚∀∀゚゚)))゚)゚)゚)))))━━━!!!!!!
Can Doきたああああああああああああ!!!!!掻き鳴らされたギターイントロと、それに呼応するかのように大いに沸き上がる会場内。
SSAが見る見るUOに染まっていきました。
石川ワールドに包まれていた会場も、あっという間に元通り。

GRANRODEOが放つ圧倒的パワーに、客席のボルテージは一気に最高潮。
 
そしてRGがここで眠っていた力を解放していく様を、近くの席で確認w
「負けてらんねぇ!」と私も負けじ魂を奮わせて弾けてやりましたヾ(*´∀`*)ノ
\do it!!/
 
続けて披露される曲はもちろん…
38.「RIMFIRE」 / GRANRODEO
RIMFIRE!!
もうねぇ、盛り上がりすぎ楽しすぎ!
ここら辺は記憶が曖昧ですw

リウム振るだけでは飽き足りず、足でリズムを刻んで体を揺らして頭を振る、と。
ほんと色んな意味で最高にアツかった、流れた汗が口に入ってくるほど。
 
<MC>
KISHOW(以下:K)「ロックのプリンスさま、ロクプリことボーカルのkishowです!」
e-ZUKA(以下:e)「アニサマベイベー!」
e「ギターのプリンスさまこと初音ヅカです、ヅッカヅカにしてやんよ〜!」
e「おばあちゃんは飯塚初音です・・・嘘です!w
うむ、いつも通り(?)のMCで安心したw

ここでメンバー紹介。
K「ドラムス、長井”VAL”一郎!!」
K「今日もいいっすね、しゃくれてますね〜」
K「しゃくれのプリンスさま、しゃくプリ!」

K「ベース、瀧田イサム!」
e「エロプリ!

K「やたらと肌を出したがる、ちくプリです」

チクビのプリンスさまやめぃw

K「久々にイヤモニつけて歌うから、どれくらい盛り上がってる分からないんだよね」
K「盛り上がってますかぁ!!」
\うぉおおおおおおおお!!!/→K「これか…w」
 
39.「シャニムニ」 / GRANRODEO
( ゚д゚)<シャニムニ…だと…?
今回のアニサマのテーマ「INFINITY」にかけて、「Infinite Love」が歌われる説が有力だと聞いていたので、てっきりその流れでくると思ったらまさかのシャニムニ!
しっかし初の生シャニムニ、アガるし盛り上がりますなー。
 
間奏にて、コール&レスポンスコーナー。
K「アニサマボーイ!」
K「獣のようなパワーを、下半身からしぼり出るようなパワーを見せてくれぇ!!」
\Hey!/
\Hey!What you say I don't know!/
\Hey!/
\Hey!シャニムニ!huu!/
 
K「アニサマガール!」
K「君たちの黄色い声を聞かせてくれー!ビンビンにさせてくれよぉ!!」
\Hey!/
\Hey!What you say I don't know!/
\Hey!/
\Hey!シャニムニ!huu!/
 
K「温まってきたじゃねぇかよ!!」
K「おいおいVIPルーム!気抜いて悠々と見てる場合じゃねぇぞー!!」 
関係者席までも煽るきーやん
 
最後は会場全体で、
                    \ H e y ! /
\Hey!What you say I don't know!/
       \ H e y ! /
 H e y!
 シ
 
\huu!!/
 
?会場が一つになる?ってのはこういうことを言うんだな、と実感した瞬間でした。
あれだけの大きな会場を、ライブハウス「さいたまスーパーアリーナにしてましたからね。
来年の横アリ2days、絶対参加するぜ。
 
そんなわけで・・・もう残すはこの人しかいない! 
 
大本命キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
 待ってたよ、みのりーん!!
 
瞬時に赤のペンライトに持ち替え、大達人…覚醒ッ!
GRからの一連の流れで私の体力も限界を迎えようとしていたけど、ここでやられるわけにゃぁいかんw
残っていたスポドリを全て飲み干し、アリーナEから遥か先に見えるステージで歌うみのりんに向かって愛という名のエールを(ry 

41.「TERMINATED」 / 茅原実里
続けてタミネもキタ―(゚∀゚)―( ゚∀)―( ゚)―(  )―(゚ )―(∀゚ )―(゚∀゚)―!!
いやはや、壊れるっていうのはああいうことを言うんだなw
血が沸き立つような燃えるテンション、弾けすぎて真っ直ぐに跳ぶことすらままならない状態w
でも、高く跳んだおかげで、みのりんがよく見えました。
 
<MC>
「みんなぁ〜元気ですかぁ〜」
茅原実里で〜す!」
「今年はなんと、ラストバッターです!」
 
ソロで6回目の出演になるアニサマ
普段はJAMや奈々さんが飾っていたアニサマのトリを、みのりんが務める日が来たか…と思うと、何だか感慨深いものがありました。
11月にはここ、さいたまスーパーアリーナでバースデーライブをやるんだもんなぁ。
 
で、もちろんそのバースデーライブの告知もしっかりしてましたねー。
・男の子いっぱい
・女の子いっぱい
・カップルいっぱい
・出会いの場
こんな説明で大丈夫なのかっ…?
前にいた同志が、「出会い厨が湧くよ!」って言っててワロタw
まぁこのフリーダムな説明もみのりんらしいっちゃみのりんらしいw
 
そうそう、知ってる方も多いと思いますが、BDライブでの使用モードは「メインアリーナ・エンドステージ2」
会場を縦長に設営、最大で16000人ほど入るみたいです。
アニサマみのりんに興味持ってくれた人いるといいなー。
 

42.「SELF PRODUCER」 / 茅原実里(※初解禁)
今秋から放送開始のアニメ「 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」のOPテーマに決まっていたこの曲をなんとアニサマで初披露!
初解禁の曲だったから跳んだりせずにじっくり聞きました。
感想は・・・「今までのアニタイで一番アニソンっぽい!」
 
私、初披露された曲って家帰っちゃうとほとんど忘れちゃってるんですよw
けれども、この曲は今でもサビが脳内リピートされるくらい耳に焼き付いてます。
明るくてノリノリで、アニメのドタバタした感じが伝わってくるようなキャッチーなメロディ。
今までのみのりんの楽曲にはない新しい路線の曲でしたー。
 
みのりんが楽しそうに回りながら歌っていたのがとても印象的。
見てるこちらまで楽しくなっちゃいますよね。
CD発売が待ち遠しい〜。
 

 
ラストはきっちりパラロスで締めてくれました。
GRの盛り上がりを見て、「みのりん大丈夫かなぁ」とちょっと心配でしたが、杞憂に終わりましたね。
アニサマのトリ、すごいプレッシャーがあったと思うけど、それを思わせないようなパフォーマンス。
これなら11月18日のバースデーライブも安心して参加できる、そう思いました。 
 
文字数足りなかったんで次へ続きます・・・

広告を非表示にする