「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」-SESSION14-千葉公演 参戦レポPART1

 

 
さて、ここからレポ本編に入るわけですが、その前に座席の説明をばー。
今回は色々と書きこんでみました…汚い&見にくくてごめんなさい(汗
で、赤く囲った辺りが私の座席になります。
他にもあれこれ書いてありますが、それはこの後のレポで明らかに…w 
 
オープニング 〜 POP MASTER 〜 時空サファイア 〜 Love Brick

 

 

 

 
BGMがやみ、ほぼ定刻通りに開演。
?絆?をテーマにしたオープニング映像の終盤でポップマのイントロが流れ、ステージ上段から奈々さんが登場。
やっぱりこれだけの人数が集まると、歓声とかどよめきのレベルがいつもより一つ違いますねー。
 
心配されていた天気の方も、奈々さんの晴れ女パワーで野外ライブ日和に。
アツい日差しに照らされながらのポップマは熱量的にも、体感的にも最高にアツかった!
バックネット寄りのスタンド席だったので、会場はよく見渡せたんですけど、初っ端からあの一体感ってのもなかなか見応えがありましたよー。
スクリーンに映る奈々さんよりも、一緒になって盛り上がってる会場の光景に釘づけだったりw
 
そしてポップマでは野外らしい演出もありましたね、そう!ウォーターショット!
会場の何か所かから、客席に水をかけるこの演出。
 
ポップマのイントロジャンプの直後だったかな?
高い所から水が噴き出して、その数秒後に各客席に水が降り注ぐ、と。
ライブで水をかけられるのは初めてだったけど、なかなか面白くて良かったヾ(*´∀`*)ノ
ただ、眼鏡かけてるからレンズの水滴を拭くのに手間取ったけれどもw
 
しかし「水がかかって涼しい〜」なんてのも束の間、ポップマで大いに盛り上がる会場の熱気で、水分はあっという間に蒸発してしまいましたよ…これこそまさに焼け石に水?w
ライブらしいこの演出、初っ端から盛り上がりを加速させてくれた気がしますー。
 
そしてそのまま2曲目と3曲目と順に披露し、MCへ。
 

<MC>
「みなさんこんばんは〜!」
「ついについにやってきましたっ…」
「千葉QVCマリンフィールドーッ!!」
\うぉおおおおおおおおおおおおお!!!!!/
「改めまして、アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE UNION 2012
supported by JOYSOUND Calbee ポテリッチ』
へようこそ!」

「野外気持ちーねー!」
「早いもので、6月からスタートしたこのLIVE UNIONも今日の千葉公演でラストです…」
「ずっと会いたかったよーっ!!」
 
「野外でライブをやるのは2006年の日比谷公会堂、LIVE UNIVERSE以来になります」
「野外になると、皆の顔がよく見えるね〜」
 
「アリーナ見えてる〜?」→\いぇーい!!!/
→「私、ここにいます!(笑)」
「スタンドの皆は〜?」
→\いぇーい!!!/
 
「野外ということで、心配だったのは天気!(笑)」
「一週間前から分刻みでネットで天気をチェックしてました(笑)」
「最初は雨マークがついてても『週間だからまぁまぁまぁ…』と思ってたけど、3、4日前になって『あれあれ?』って(笑)」
「…でもその祈りは空に届いたようです!」
「さっきはサンダーレイジ(一時的な雷)とかあったけど(笑)」
「フェイトちゃん?サンダーレイジは止めて!(笑)」
 
「それじゃみんなの心を一つにしていくぜぇ!」
「SESSION14千葉、開幕!」
(こんな感じで所々端折りながらMCもまとめていきます)
 
LIVE UNIVERSEぶりの野外ライブということで、もう6年も前になるんですよねぇ。
今、日比谷公会堂なんかでやったら落選祭になるでしょうw
 

 
ネットの天気予報をチェックし、晴れることを祈る奈々さん。
ブログ見て「あざとい!」「相変わらず可愛いなぁ」なんて思ってたけど、まさか分刻みでのチェックとはw
…ああいう演出もあったわけだし、そりゃ気になるよなぁw
 
そんな奈々さんが一生懸命祈ってくれたおかげで、ライブ当日は晴れ!
奈々さんの言った通り、一時は通り雨や暗雲など、天候を心配する声も上がりましたが、開演する頃には真っ青な空が会場の上に広がっていました。
 
「フェイトちゃんがサンダーレイジ使ってた」ってのはうまいな、とw
 

 
雨のおかげで、空には綺麗な虹も。
これも演出?と思っちゃうくらい素敵な虹でしたねぇ。
奈々さんはやっぱり持ってるなー。
76th star 〜 SUPER GENERATION
76th star、これはまぁいつも通り。
この曲を終えて、次の曲のイントロが…「〜♪」
 
( ゚д゚)<スパジェネ…だと…?
まさかのスパジェネに歓喜の悲鳴を上げる会場。
そこからはもう汗だっくたくになりながらジャンプにコールでしたw
 

 
パワゲとともにラストを飾っていたこの曲が、千秋楽では5曲目とは…!
私は宮城で聴いて以来、約2ヶ月ぶりのスパジェネだったので、イントロ聴いた瞬間、自分の中の何かが壊れていく感じがしましたねw
 
開演してからここまではまだ陽が落ち切っていなくて、ブルーのペンライトを振っても光ってるか分からない状態だったんですが、スパジェネのUOはキレイに輝いてましたねー。
るで夕暮れみたいに。
ちょうど時間帯的にそうだったのが関係しているのか、少しずつ暗くなろうとしている空の下で輝くオレンジ色の海は、いつもと違って新鮮でした。
 
 
次へ続くー