読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「武装神姫〜マスター!早く観てくださいね!〜」に参加 PART1

イベント感想


 
10月から放送開始のアニメ「武装神姫」のイベントが本日開催されました。
場所は科学技術館サイエンスホール。
アニメ・声優さんのイベントでよく使われている会場ですね。
 

 
九段下駅を下り、日本武道館の方へ進んでいくと着きます。
TOKIOのライブがあったため、武道館前には女性の方々がたくさん。
…若干通りづらかった(汗
 

 
私の座席はと列。
キャパシティが400ちょっとと、かなり小さな会場だったのでスムーズに入場・着席。
 

 
ちなみに、と列=7列。
最前とステージまでの距離がものすごく近いので、かなり近く感じましたー。
 

 
科学技術館の公式、サイエンスホールの施設概要にはアニメイベントの例として伝勇伝の画像がw
こんな近くであやひー見れたら幸せなんだろうな(羨望
 
 
それはさておき、開演時間の19時を少し過ぎたところで、アスミス演じるアンの影ナレ
「寝てるマスターは起きてください〜」的なナレを入れたあと、速攻で第1話の先行上映開始。
 
―――約30分後
上映終了とともに、会場からは拍手が。
いや〜、無言とかじゃなくてちょっと安心したw
 
大宙さん「むにゃむにゃ…阿澄佳奈ちゃんの水着・・・」
アスミス「私のマスターはそんなこと言いませんー!(笑)」
という影ナレを挟み、ステージへ主人公の理人役の水島大宙さんが登場。
そして暑苦しいだいちゅうコールに沸く会場
 
続けて、アン役の阿澄佳奈さん、ヒナ役の茅原実里さん、アイネス役の水橋かおりさん、レーネ役の中島愛さんがステージへ。
アスミスは半年ぶりくらいに近くで見たけど、やっぱり可愛いなぁー。
みのりんは言わずもがな、ミズハスは生声聞いて感動。
まめぐはすらっとしてて美し可愛い感じでした。
 

 
へへー、この5人を割と近距離で見れたんだぜ…いいだろー(*´σー`)
アスミスみのりんの太ももを(以下略
 
全員が出揃ったところで、トークコーナーへ。
みのりん「良いイスですねぇ〜」
アスミス「リハから言ってる(笑)」
用意されたイスが相当お気に入りの様子でしたw
 
ここからは自分の演じるキャラクターの紹介。
こういったイベントではテンプレですね。
アン→優等生タイプ(たまにドジをやる)
ヒナ→好戦的、なかなか他の神姫と馴染めない一匹狼タイプ
アイネス→ドジ、露出狂 、ボクっ娘
レーネ→一生懸命の方向が違う、お姉ちゃんでもあり、妹である
要約するとこんな感じだったかな。
ミズハス曰く、人間と違って神姫はネジ穴だったり可動部分が魅力らしい。
魅力的すぎてネジ穴という単語にぼかしが入るレベル、とのことw
 
キャラクター紹介を終えたあとはフリートーク。
アスミス「アフレコ現場の雰囲気はとても和やかです」
ミズハス「アフレコが30分で終わる・・・・・嘘です」
アスミス「何で嘘ついたの?(笑)」
ミズハス「30分で終わるのは嘘だけど、体感的には30分くらい、ほんとあっという間に終わる」
 
出演する声優さんがそんなにいないらしく、基本的にアフレコは理人+神姫4人=計5人。
ゲストキャラも、既にゲーム等で出演済の方が多く、キャラが固まりきっているから非常にスムーズにアフレコが進行するみたいです。
 
アスミス「うん」
みのりん「うん」
アスミス「うん」
みのりん「アフレコ楽しい〜!」
アスミスみのりん楽しそう!」
大宙さん「この2人は会話が成立していないようで、成立してますw」
アスミス「…あれ?何かおかしい!?(笑)」
もう何が何だか分からないよw
ま、可愛ければ許されますねw
 
・ミズハスはフィギュア好き
・可動フィギュアを使ってのシチュエーション作りが得意
・取材で触らせてもらったときはどうやって持って帰ろう(パクろう)か考えていた
・会場に神姫を持ってきている人を見て→「何か悔しい…(笑)」
・取材そっちのけでフィギュアをいじっていた
やっぱりミズハスは面白いなーw
フィギュア好きってのは知らなかった。
 
一番最後はまめぐ。
大宙さんから「ここでちょっと明るい話題を…」というむちゃぶりw
どんな明るい話題をしてくれるのかなーと思ったら、「ゲストで来る声優さんに興奮する」という内容。
それただのファンじゃねぇかw
 

 
ゲスト声優に興奮して立ち尽くすまめぐ(※画像はイメージです)
あれ?まめぐってこんなクレイジーな子だったっけ?w
 
フリートークで大いに盛り上がった後、始まったのは「ラジオお試しコーナー!」
9月24日に音泉で配信がスタートするインターネットラジオ武装神姫 マスターのためのラジオです。」のお試し版をやっちゃおう〜というもの。
公開録音とかではなく、このイベントだけのラジオ…いわば販促みたいなものですね。
 
ここで一旦大宙さんが退場。
パーソナリティを務めるアスミスみのりんが同じテーブルへ移動。
ミズハスとまめぐはマスターを代表してラジオに参加することに。
ゲストではなく、あくまでマスターの代表。←ここ重要w
 
アスミス「もうツッコミにならざるを得ない(笑)」
アスミスみのりんはツッコミに興味はある?」
みのりん「私、ツッコミが出来ない人なの〜」
みのりん「憧れてはいるんだけど、ボケに気付けない(笑)」
 
みのりん「人とラジオをやることがあんまりないから…」
アスミス「(みのりんは)日本語があまり上手じゃない…よね…(笑)」
ここら辺は笑い過ぎて腹が痛くなりましたwww
radio minorhythmで「熱闘!ツッコミ甲子園!」なんてコーナーもやってたし、ツッコミ自体に興味はあるんだろうけど、どう頑張ってもみのりんにツッコミは無理だろうなあw
アスミスがツッコミにならざるを得ない、なんて言うレベルだしねw
 
今回はお試しということで、ラジオのコーナーの紹介をしながら進行。
○マスターのために……
リスナーの皆さんにマスターになってもらい、
マスターである皆さんが喜んでくれることを考え実践するコーナーです。
皆さんの趣味やクセなどを書いて送ってきて下さい。
 
○小さな悩みのメロディー
リスナーさんの小さな悩みを募集し、パーソナリティの2人が解決していきます。
ミズハス「(周りにボケしかいない)この状態が小さな悩み」
アスミス「ツッコミ意欲はある」
まめぐ「やる気だけならあります」
 
○仮想15センチ
神姫とは、人間の補佐をするために作られた全高15センチの可愛いパートナーです。
このコーナーは、リスナーの皆さんから、この世に実際にあるもので、
何を15センチにしたら、可愛くなったり、逆に怖くなったり、
便利になったり、不便になるのか、考えてもらうコーナーです!
アスミス「一番難しい組み合わせはここ(みのりん)とここ(まめぐ)!(笑)」
みのりん「まめぐちゃん何型?」
→まめぐ「A型です…」
アスミス「嘘でしょ!?(笑)」
 
みのりん「・・・Bだよぉ〜」
アスミス「何で溜めたの?(笑)…あの〜〜〜っぽいよね(笑)」
 
「仮想15センチ」では、実際にフリップを使って考えてもらうことに。
ミズハス→15センチになったら怖いもの
まめぐ→15センチになったら便利なもの
 
アスミス「まめぐちゃんは15センチになったら便利なものねっ!」
まめぐ「念じておきます…便利…便利…」
みのりん「まめぐちゃん、おかしいよねっ!(笑)」
天然が天然をいじる珍しい図w
 
ミズハス→「G」「目」「WC」
Gと目は15センチ以下状態から15センチになったら怖いもの。
WCは大きな状態から15センチに縮小したら怖いもの。
 
アスミス「めっちゃ切羽詰ってるときに行ったら怖いですよね(笑)」
みのりん「溢れちゃうよ!(笑)」
アスミス「そこは言わなくていいです!(笑)消して消して!皆、記憶から消して!!(笑)」
溢れちゃう発言はアカンわwwwww
発言が斜め上すぎて誰も追いつけないwww
 
まめぐ→「洗濯機」
キャスト「(ぽかーん)」
ΩΩΩ<…?
つい最近引っ越しをしたまめぐ。
その際、前の住居で使っていた洗濯機が5cmオーバーで新居に置くことができなかったらしいんです。
で、泣く泣く新しい洗濯機に買い替え、事なきを得たようなんですが、そのことがあまりにもショックだったため、このような回答になったとのことでしたw
確かに、15センチの洗濯機だったらちょこんと置くだけだし、楽チンだもんねw
 
アスミス「もはや根本を見失っているよ…」
正論すぎて何も言えねぇなw
 
「お前らもやれよ」というミズハスの声で、アスミスみのりんもこのコーナーに挑戦することに。
お題は「15センチになったら可愛いキャスト」
マイクを置いて黙々と書き込む2人、そしてそれを静かに見守る2人。
おいおい、トークで繋げてくれよw
非常にシュールな光景でしたw
 
みのりん→「可愛いとかじゃなくて私。」(安定のみのりんフォント)
15センチになったら皆可愛いに決まってるから、私がなっちゃえ!←これが理由w
アスミスにツッコミくらってましたね、この回答w
真の回答は「私も神姫になってみたいなぁ」と神姫たちの世界の憧れるようになったから。
まぁこれなら納得ですねー。
 
アスミス→「まめぐちゃん」
 

 
ちょ、立ち尽くすまめぐの絵やめぃw
「15センチサイズのまめぐちゃんにこのポーズを可愛い感じでしてもらえたら…」とのことw
 
まめぐ「阿澄さんの指示だったら、今すぐどんなポーズでもしますよ!」
アスミス「事務所に怒られる!(笑)」
まめぐ「結構緩いんで大丈夫ですよ?(笑)」
アスミス「いや、やめておきます」
まめぐが暴走しかけましたが、アスミスの英断でどうにかカオスな状況にならずに済みましたw
 
みのりん「そんなこんなで…どうでしたかぁー!?」
アスミス「どうでした!?」
→ミズハス「いや…い、いいんじゃないかな…」
アスミス「どこがよかったですか!?」
→ミズハス「白と赤でおめでたい」(2人の衣装がw)
 
と、ここでラジオお試しコーナーが終了。
 
文字数オーバーなので、次へ続くー

広告を非表示にする