読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「水樹奈々 平安神宮奉納公演〜蒼月乃宴〜」参加レポ PART1

水樹奈々 ライブ参加レポート

こんばんはー。
ではでは、早速、蒼月乃宴の参加レポを進めていきたいと思います。
ライブ前のあれこれは長いので、ここでは割愛。
 
開場前に、京まふの会場でたくぞ〜さんと、そのお友達の方々と合流。
そのあとアルさんと、お連れさんとも合流して少しお話し。
18時頃、「じゃあそろそろ…」ってことで、平安神宮まで皆さんと一緒に移動しました。
 
アルさんは指定席でしたので、入場待機列のできていた應天門前でお別れ。
たくぞ〜さんとは同じ立見席E4だったため、ギリギリまでお話してから各自の整理番号へ。
 
 
待機列のできていた應天門はこちら。
大鳥居を過ぎ、そのまま進んでいくと立派なこの神門が待っているのですー。
この写真では分かりにくいかもしれませんが、やや暗い空の下でライトアップされているこの應天門がまた神々しくてすごいんですよw
見ているだけ、その空間にいるだけでどんどん胸が躍ってくるというか。
 
右上の赤く囲っている部分に、ピンク色の照明がちょっと当たっています。
実はこれ、「開場ギリギリまで中で照明のチェックをしていた」んですよねw
おまけにブラストのリハまで!これには待機列が揃って\おおおおおおおおお…!!/でしたw
 
リハや照明の調整等がギリギリまで続いたため、開場が18時から18時半過ぎに。
 
 
上の画像は、当日の朝に平安神宮の中で撮影したもの。
その様子でもちょっと見ておこうかなーと思ったら、普通に中へ入ることができたので、撮りましたw
この写真を見ていただくと分かると思うんですけど、椅子が全て並べられてないんですよ。
おそらく、昼過ぎまで雨だった影響で座席やステージの構成、その他撮影機器の設置に時間がかかっちゃって、結果的に開場時間が押してしまったんじゃないかなーと思います。
 
では次、座席表を。
 
 
めっちゃおおまかですけど、座席の構成はこういった感じになってました。
指定席はA・B・Cと前から順に、立見席はD・E・Fの順に入場。
赤く印をつけた辺りが私の座席…というか私のいた位置ですw
柵の前は確保できなかったけど、横は確保できたからまぁ良しとする。
 
立見席の一番後ろにあったテントには(PA席?)みっしーとヤブさんがいました。
CASTLEぶりに近くでみっしー見たなーw
ヤブさんはあんな近距離で見たけど、やっぱり胡散臭いオーラがありますね。
 
開演まで流れているBGM、普段は洋楽が流れていますが、今回は演歌。ずーっと演歌。
神社の中で演歌…う〜ん、いつもは違った雰囲気がありますね〜っ!
 
流れていた演歌が終わり、少し間が空き…?
\おぉおおおおおおおおおおおお〜?/
・・・・・〜♪(また流れ始める演歌)
\あぁあああ〜〜〜・・・・・/
いつもと雰囲気は違っても、おまえらのノリはいつも通りw
さすが連合軍、ちょっとやそっとのことじゃブレないなw
 
指定席の入場がほぼ終わったところで、場内のアナウンス。
「今からステージと客席をお祓いします。頭をお下げください」
(お祓いタイム)
「頭をお上げください」
あっという間にステージと客席のお祓い終了。
それにしても、ライブ前のお祓いって何か不思議な気分になりますね。
 
そこから少し経ち、完全に入場が終わり・・・
いよいよ水樹奈々 平安神宮奉納公演〜蒼月乃宴〜」が開演に。
 
OPENING
会場内の照明が一旦落ち、辺りは真っ暗に。
外であることを忘れるくらい真っ暗で、私たちが振っている青いペンライトが物凄くキレイだったんです。
午前・午後と続いていた雨も止み、空には月・・・これぞまさしく「蒼月乃宴」
 
再び照明がつき、流れ出したのは和をイメージしたチェリボの演奏。
そしてステージ中央にあった襖から能面を被った方が登場し、会場がまた歓声が。
天女と般若の鬼の姿で、舞を披露したのは奈々さん…ではなかったんですよねw(※後述)
 
オープニングのラストで天女が下がり、入れ替わりで奈々さんがステージ上へ!
まずは1曲目ーっ!
01.悦楽カメリア
悦カメキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
平安神宮でのライブ、やはりこの曲なしじゃ始まらないでしょう!
 
外拝殿をバックに、そして蒼龍楼と白虎楼が視界に入っている状態で奈々さんの生歌。
もう悦楽の中の悦楽でしたわー。
あの光景を思い出すだけで陶酔しますね。
GAMESのRED STAGE以来、約2年ぶりの悦カメ・・・痺れますなー!
 
 
 
今朝のめざましのキャプ。
上の画像でも確認できますが、この緑の照明とスモーク。
これによって妖艶さというか、奥ゆかしさが何倍にも増すんですよー。
 
そうそう、会場にいた方なら分かると思うんですけど、照明が溜め息出ちゃうレベルでハイスペック。
ステージの上辺りに緑色の雲みたいなものが映し出されるんです。
 
 
衣装は露出度高めのエロ装束w
ちょいちょい!神様が興奮してしまうよ!w
ま、立見席の私からは遠すぎてほとんど見えなかったんですけど(汗
柵に捕まってステージを見つめ続けるので限界でしたw
 
「みんな〜、会いたかったよー!」
「今日は最高に素敵な夜にしましょう!」
と軽いMCを挟み、次に披露されたのは「WILD EYES
 
2曲続けてUNIONでは歌われなかった楽曲ですね。
これも今回のセトリに組み込まれるだろうと予想してた方が多かったんじゃないかなー。
そしてこの曲が歌われたということは…?
俄然高まる期待w
 
<MC>
「皆さん、こんばんはー!」
「ついに始まりました、『水樹奈々 平安神宮奉納公演〜蒼月乃宴〜』」
「皆様、ようこそ〜(お淑やかに)」
 
「…やはり、そうもできず(笑)」
「オープニングから思いっきり暴れてしまいました(笑)」
 
「どうですか、この景色っ!」
「こんな清らかな場所で歌わせていただけるなんて本当に嬉しいです」
 
「そして京都に来るのはLIVE SENSATION以来です!」
(2003年8月25日に行われた京都公演(京都会館第ニホール)以来、実に9年ぶり)
「私がまだ23歳だった頃です(笑)」
 
「京都にはライブ前に願掛けをしによく来るんですが…」
「実家を除いて一番訪れている場所だと思います」
 
「気づいた人もいると思うんだけど、開演までのBGMで都はるみさんを流させていただきました(笑)」
流されたのは「千年の古都」という曲。
奈々さんがスカウトされたのど自慢大会の決勝で歌った曲ですねー。
言われるまで気づかなかったなあ(汗
 
「何か一週間前、同じ高校出身の私のことを近藤さんって呼ぶ人がここでライブやってたみたい(笑)」
\近藤さーん!!!/
「言うなー!(笑)」
「今は水樹さんなのっ><」←可愛すぎる
 
「和な演出にしたいと思いまして、オープニングでは純潔パラドックスのPVにも出演していただいた、能楽師の山井綱雄さんに舞を舞っていただきました!」
…というわけで、あの天女の正体は山井さんでした。
 
水樹奈々らしい奉納ができればと思います(笑)」
「それでは、蒼月乃宴…開演っ!」
 
03.Heaven Knows
ヘブノ、生で聴くのは初めてでしたー。
JOURNEYでセトリ入りしていた公演もあったんだけど、うまくエンカウントできず。
\Heaven Knows〜!!/
サビのコールもバッチリ。
 
掛け声とかコールが、いつもと違って吹き抜けていく感じがしたのは不思議だったなぁ。
会場内で反響せずにそのまま夜空へ消えていくんですよ…これまた味わったことのないことでしたね。
 
04.Brilliant Star
イントロ流れた瞬間「キター!」と、心の中で狂喜乱舞w
だってブリスタだぜ?滅多に聴ける機会のない曲だもん。
 
最近だと、約4年前に座長公演で歌ったくらいですかねぇ。
ツアー・単独で最後に歌われたのがLIVE RAINBOWだから、本当に今回聴くことができて良かった。
 
ちなみにこの曲、今年で10周年になるんです。
(明日9月25日で発売してちょうど10年)
同じ10周年であるラブヒス、パワゲ、サドンリは既にUNIONで披露済。
サドンリと両A面のブリスタは歌われないかも〜なんて話が出てましたが、10周年という節目の年にしっかり披露してくれましたね。
この4曲をUNION、蒼月乃宴で全て聴くことができたのは嬉しかったです。
 
初っ端からガンガン飛ばしていましたが、ブリスタでは会場内はしっとりとした空気に。
照明でライトアップされている神社を見つつ、奈々さんの歌声に聴き惚れるというこのうえない愉悦。
 
05.残光のガイア
ブリスタを挟み、ガイアで再び攻めの路線にw
歴史ある神社の中で\いぇええええええええす!!!/とか大声で叫んでバチ当たらないの?大丈夫なの?と思いつつも、全力でコールw
 
そうそう、前日に開催されたミルキィホームズの奉納公演では跳び禁が出たらしく、奈々さんのライブではどんなアナウンスがされるんだろうっていう話になってたんです。
で、開演前のアナウンスでは「ジャンプは十分にお気をつけください」だけ。
気をつければ跳んでもいいよ→×
なるべく跳ばないで…><→○
↑私の勝手な解釈w
下が砂利ですし、跳んだら地面が荒れてしまって整備するのが大変そうじゃないですか。
といっても、悦カメからブリスタまで、跳んでる人はいつもより少なかったんですよね。
 
でも、ステージ上で奈々さんが跳んでガンガン煽ってくるから、客席もそれに反応して跳ぶ跳ぶw
…まぁ分かっていたことなんですけどw
完全にいつも通りの奈々さんライブになってて、色んな意味で楽しかったです。
歴史ある建物の中であろうと、東京ドームであろうと、連合軍は変わらないw
 
次へ続くー

広告を非表示にする