読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「水樹奈々 平安神宮奉納公演〜蒼月乃宴〜」参加レポ PART2

水樹奈々 ライブ参加レポート

 
チェリーボーイズ BAND BATTLE
ガイアのアウトロを延ばして、そのままバンドバトルへ突入。
今回はツアーや単独のように、チェリボオリジナルの曲を歌ったりはせず、シンプルに演奏のみ。
ガイアのラストの「チャーラーラー」部分をアレンジしたものになってました。
 
まーちんのドラムパフォーマンスから始まり、ケニー→りゅーたん→トム君→しゅーちゃん→再びケニー。
最後はケニー&しゅーちゃんがかっこよく〆。
 
 
ちなみに、チェリボはなんと袴姿!
ほんとりゅーたんは何着ても似合うなーw
 
チェリボの演奏が終わると、次はトム君の伴奏が。
この流れできた曲は…
 
06.PHANTOM MINDS
07.深愛
08.BRIGHT STREAM
美しいピアノの伴奏からファンマイ。
続けて深愛→ブラストと3曲を披露してくれました。
この流れはリウム振ることすら忘れるレベルで聴き入りましたよ…もはや必然か。
 
ファンマイと深愛はあまりライブで聴けてないので、個人的に結構貴重だったりします。
半分青、もう半分が白みたいな感じでリウムの海もキレイだったなぁ。
 
 
ファンマイからは衣装チェンジ、エロ装束→キュートな巫女さんに変身w
左右非対称で、左腕はかなりスッキリしているデザインになってます。
 
 
右腕の方は、チラッと見える二の腕と腋がたまらない仕様(ニヤニヤ
 
<MC>
\まーわって!まーわって!/
\まーわって!まーわって!/
「ほんとに〜?(笑)」
「こんな神聖な場所で回っていいのかな?(笑)」
「・・・では、失礼いたしますっ(笑)」
 
\もう一回!もう一回!/
「じゃあ和装で頑張ってくれてるチェリボの誰かと回ろうかな」
「…まーちんと!」
 
ここでチェリボのメンバー紹介。
ギター:しゅーちゃん
キーボード:トム君
ドラムス:まーちん
ギター:ケニー
ベース:りゅーたん
UNIONではまーちんに会えてなかったので、今回久しぶりに会えて嬉しかったですw
でも、MCなしで奈々さんが簡単にメンバー紹介するだけだったのはちょっぴり残念><
チェリボの声も聞きたかったなあ…とくにまーちん。
 
「この後もガンガン飛ばしていきます…!」
「この衣装にぴったりの曲を用意しました!」
 
09.純潔パラドックス
悦カメと並んで、この公演で歌われることが確実視されていた純パラがここで登場。
そして、オープニングで舞を披露してくださった山井綱雄さんが再びステージへ!
 
 
 
 
このコラボはテレビでも取り上げられてましたね。
神社でのライブならではの演出で、これまた貴重なものを見させていただきました。
平安神宮に相応しいこの曲で、山井さんの優雅な舞…めっちゃ絵になってたなー。
…少し遠くて見えづらかったのが心残りですw
 
また、山井さん自身も今回の平安神宮公演のことについてブログで感想を綴られてます。
奈々さんのことをとても称賛してくれてますねっヽ(*´∀`)ノ
いや〜、自分のことのように嬉しい。
 
 
やっぱりエタブレは外さなかったですね。
あまり跳ばないように心掛けてましたが、エタブレだけは2cmくらい跳ばせてもらいましたw
 
ETERNAL BLAZE!!/
\ジャリッ/ \ジャリッ/
跳んだ後に周りからジャリジャリ聞こえてきたのがシュールすぎたわw
平安神宮を照らすUOの光が、熱い炎ではなく、神様を奉る温かな灯っぽいとなーと勝手に妄想。
 
<MC>
「次の言葉言いたくない〜><」
\えぇええええええええええええええええ/
 
「今日はタイトル通り、月も見えて…」
\おぉおおお〜〜/
(後ろを振り返るものの、ちょうど神門に重なって月が見えない立見席後方w)
 
「これからも全身全霊で歌っていければと思ってます」
→客席から大きな奈々コール→「ありがとう!」
 
「ここにいる皆、平安神宮の皆さん、そして神様に感謝の気持ちを込めて…」
「聴いてください、ヒメムラサキ」
 
11.ヒメムラサキ
 
ワイズ来た時点で「もしかしたら…」なんて期待をしてました。
でも、まさか本当に歌ってくれるとは・・・軽い放心状態でしたよw
 
ステージ上にはムラサキ色の雲のような照明が演出され、それも相まって非常に幻想的。
このままだと魂がスッと抜けてっちゃうんじゃないかなーってくらい、歌声聴きながら惚れ惚れ。
 
ヒメムラサキ、最後に歌ったのはFIGHTER辺り?
かれこれ4年以上歌ってなかった曲…すっごい好きな曲だから今回聴けて感涙。
 
〜アンコール〜
2〜3分して、すぐに奈々さんがステージへ。
 
<MC>
「アンコールありがとーっ!」
\ヘッドーッ!/
 
「失礼かと思って、平安神宮の方に確認しました(笑)」
「OKもらったので、いきます…シャーッス!」
\シャーッス!!/
 
「ここで嬉しいお知らせがあります…」
「なんと、この模様が映像化されまーす!」
「12月発売になるアルバムにつきます!」
 
「そんな嬉しい気持ちを込めまして…もう1曲聴いてください、Pray!」
 
12.Pray
蒼月乃宴のラストを飾ったのは「Pray」
なるほど、この選曲も平安神宮公演ならではですねーっ!
曲名聞いた瞬間、思わず感心しちゃいましたw
 
<最後の挨拶>
チェリボ、山井さんと深くお辞儀をして「ありがとうございましたー!」で無事終演。
・・・と思いきや、今回は最後の最後でこんなことがありました。
 
「皆、ライブ終わった後、最後に337拍子(おそらく三本締めのことw)をやってるじゃない?」
「あれ、いつも嬉しいな〜と思って聞いてるんだけど、今日はこの場所にちなんだことをやりたいんです」
 
「チーム水樹連合軍で、平安神宮の神様に感謝の気持ちとこれからもよろしくの気持ちを込めて、2礼2拍手1礼…やりませんか?」
という奈々さんの声掛けで、今回は会場の平安神宮にちなんだ締め方をすることに。
奈々さんと一緒に、外拝殿に向かって2礼2拍手1礼!
平安神宮の神様、どうもありがとうございましたぁー。
 

そんなわけで、以上が蒼月乃宴のライブ本編のレポートになります。
いや〜無事に2記事で終わってホッとしてます(そこかよw
 
この公演、12曲中10曲がUNIONでは歌われていない楽曲。
これだけセトリをガラッと変えてくれて、本当に京都まで来た甲斐があったと思います。
普段なかなか聴けない曲が聴けたというのも嬉しかったですし、能楽師の山井さんとのコラボ、歴史ある神社での公演ならではの選曲や演出などなど、始めから終わりまで胸躍るライブでした。
 
「曲数が少ない><」「まだまだいけるのに…!」という方も多いかと思いますが、おそらくそれは奈々さんも同じことを思ってるはずですw
「またよろしくお願いします〜」的なことも言ってたし、ご縁があれば是非ともまた平安神宮でやってほしいなー。
 
ちょっと残念だったのが「METRO BAROQUE」のカット(事実かは不明、あくまで推測)
何やら、リハでメトバロを歌ってたらしいんですよね。
そしてテレビの報道でも「全13曲」を披露と紹介されていました。
…ということは、元々13曲予定だったけど、開演が押して泣く泣くカットになってしまった可能性が大。
スタッフさんがしきりに巻きの合図を出していたという話も聞きましたし・・・う〜ん、もったいない><
 
とはいえ、今回セトリには何ら不満はないんですけどねw
2012年夏の終わり、最高の想い出になりました。
また来年やってくれないかなー、みっし〜(チラッチラッ
 
奈々さん、チェリボ、山井さん、平安神宮の方々、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
そして素晴らしい公演をありがとうございました〜♪
 
蒼月乃宴に参加された水樹連合軍の皆さんもお疲れ様でした。
惜しくも参加できなかった方、12月発売のニューアルバムに今回の模様がBD/DVDで収録されますので、そちらをお楽しみにっ!
 
 
さて、これにて「水樹奈々 平安神宮奉納公演〜蒼月乃宴〜」参加レポは閉幕。
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
ではではー。

広告を非表示にする