「田村ゆかり LOVE♥LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*横浜公演」参加レポ PART3

  
17.パーティーは終わらない
18.MERRY MERRY MERRY MENU…ね!
19.candy smile
20.チアガール in my heart
一気に4曲も!
パーティは終わらないでは、Love Sickに引き続き再びmotsuさんがステージへ。
ライブで披露されてから日の浅い曲ですが、それを感じさせない一体感に感動。
 

タイトル通り、パーティー気分で皆と一緒に賑やかに楽しめる曲です。
時を経る毎にパワーアップしていきそうですね。
いずれはゆあみレベルの完成度になるんだろうなーw
 
キャンスマktkr!…なんて思ったけど、予習足らずで激しく後悔(泣
ライブだとあんなに盛り上がるんですねー。
盛り上がりどころもすごく多くて、生で聴くと何だか別の楽曲みたいでした。
そしてハイキックでの?太ももチラリ?は座席の関係で全く見えず…ちくしょー!!
 
春待ちの収録曲でとくに好きなチアガール、聴けて大変嬉しかったでござるよー。
\フレーフレー/繋がりで、「CHILDISH LOVE WORLD」を思い出したり(笑)

間奏ではメンバー紹介も。
○桃色男爵(イーグル、Pたん、まさにゃん、JACK、GOD)
○桃色メイツ(KEI、Myho、AYUMI、YUKIE)
○桃色メイツジュニア
○桃猫団(くすんだねこ、くすんでない猫)
ゆかり王国、オーディエンスの皆
○「ボーカルの田村ゆかりちゃんです!」
21.恋のタイムマシン
キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
いや〜、個人的にめちゃくちゃ好きな楽曲なのです(笑)
曲調も振付もとてつもなく可愛くて、もうメロメロ。
22.fancy baby doll
 
 
\世界一可愛いよ!!
全てはこの一言に集約されるのだ…
返しは「もっともっとー!」と「ありがと〜♪」でした。
間奏では、ゆかり丸(トロッコ)に乗ってセンターとアリーナの間の通路をぐるっと一周しながらティモうさをプレゼント。(手投げだったり、バズーカだったり)
スタンド席の私はノーチャンだったので、フリーダムな猫たちをじっと見てました(笑)
 
<アンコール>最初はバラッバラで、「アリーナ公演だとどこも揃わないよなぁ」って思ってたんですけど、時間が経つごとに少しずつ揃い始め、最終的にはぴったりになったアンコール。
こういう点で、改めて王国民の偉大さを知るというか・・・これはまじで圧巻だった。
なかなかできないことを当たり前のようにやっちゃうからすごいよね。
 
23.アンドロメダまで1hour
24.Super Special Smiling Shy girl
物販のピンクTシャツに着替えたゆかりんがステージへ。
アンドロメダの勢いのまま、SSSGまで一気に突っ切ってくれました。
   \大好きゆかりーん!!/
          \笑ってゆかりーん!!/
 
<MC>「あの…自宅警備員の人もいるかもしれないけど、平日なのに無理して来てくれてありがとう」
「もうちょっとゆかりに権力があれば…商品価値があれば…(日程的に)」
「いつもいつもありがとうございますっ」
 
「すっごい遠くところから来たって人いる?」
\ドイツ!(留学先から)/
「ありがとー!…ドイツがどこか分からないけど。ヨーロッパで合ってる?(笑)」
「こっち(西側)はいるかな?・・・いなさそうだね」

「何かのパーツが落ちてる…ゴミ箱のところに置いておきます。業務連絡です(笑)」
 
「ということで、今回のツアーも今日で8公演目…残り2公演」→\えぇえええええ/「そうそう、ゆかりも「えー」なの」
「毎週皆と3DSですれ違って、同じ人とばっかりで(笑)」
 
「なんと次のライブが決定しました!安心してください、土日です!」「2013年6月22日・23日、場所はさいたまスーパーアリーナ!」
「無謀にも2daysでございます」
「何が無謀って、集客もそうだし、何よりも自分の体力が心配です」
「跳び曲とか座ってやらない?もう2ステップでよろついてるんだけど(笑)」
 
「楽に元気になれる方法ない?」
「スポーツクラブに行ける権利はあるんだけどね、寄付してます」
「両足でシャッシャするやつも物置と化してるし…」
「まぁ今日はいいかな。明日も…いいかな」
「ライブが終わってからもいいや。正月はゆっくりしたいし、誕生日過ぎてから…まぁ、いつか(笑)」
「行ったらツイートするから!(笑)」
 
「ということで、今日は横浜アリーナだったので、m.o.v.eのmotsuさんが来てくれました」
「アンコールの最後の曲も…」
「どっちが勝つかな?motsuさんかな?おまいらかな?」
「では聴いてください、「You&Me」」
 
25.You&Me
ここでmotsuさんが今日3度目のステージへ!ヒェア!
 
 
「最後の最後でまだこんなに声出るのかよ!」って半分は良い意味の笑い、半分は皆さんを敬う気持ちで胸がいっぱいになりましたw
横アリ倒壊するんじゃね?って思わせるほどの音圧で、ここでもまたコールしながら鳥肌が。
よく分からないけど、涙が出そうになったのは内緒。
上の動画は割と初期のころで、進化後はこちら
 
ラップがはっきりと聞き取れるレベルっていうのはそう簡単には実現しないこと。
それでも、「姫の勅令なら」としっかりやり遂げてしまう王国民は本当に訓練されてますね(笑)
色々と見習わないとなぁって素直に感心しました。
 
motsu「おまえらの勝ちだーっ!!!」
motsuさんとのラップ勝負にも無事勝利w
 
<最後の挨拶>
皆と手を繋ぎ、一礼。
その後はゆかり丸に乗り、手を振って周ってくれました。
「おばあちゃんになったとき、今日のことを思い出せるといいな」
この言葉には自然とじ〜んとしてしまったよ。。。
 
「またね〜♪」
投げキッスをして、天使はステージを去っていきました。
 
〜そして終演〜
約3時間半に渡るライブでしたが、本っ当にあっという間に終わってしまいましたねー。
開演までは期待とちょっぴり不安が入り混じった不思議な心持でしたが、始まってしまえばそんなモノは吹っ飛んでました。
?ゆかりんのライブ?の楽しさにすっかり魅せられ、終演後はすぐさまファンクラブカウンターに駆け込みましたから(笑)
 
<初参加のハードルの高さ>
これは参加前から結構感じていたことですね。
ライブの動画やコール表だけを見ても、全て把握できるわけではないし、それに加えて私の身の回りにはゆかりんの単独公演に参加した方がいなかったため、内容などを聞くこともできませんでした。
 
人気曲、定番曲となると、やはりゆかりんのライブでは「コール&レスポンス」や「口上」が付きものになってくるので、その辺りを考慮すると、「うろ覚えのまま、興味本位で参加してもノリきれずに終わってしまうんじゃないか」という不安があったのは確かですね。
ゆかりんは「自由に楽しんでね」とおっしゃってますが、自分の目に見える範囲でコールが完璧な人がいたら嫌でも気になっちゃうものです。
楽しみ方は人それぞれだと思うんですけど、個人的にはそういった「他の参加者との温度の差」が気になったりするもので…。(自分がめっちゃ楽しめてれば話は別だけど)
その部分はゆかりんのライブだと、かなり顕著に表れる部分だから余計に。
 
<参加して変わったイメージ>
まぁ、そんなことを思いつつも、「参加してみなきゃ分からない」と参加してみたわけです。
ぶっちゃけ、コール&レスポンスと口上はまだまだで、50%にも満たない出来でした。
・・・が、意外とノリでどうにかなるのですね(笑)
「できなきゃ楽しめない」と思い込んでいたのは間違いだったんだなーと。
 
できるところ→一緒に盛り上がり、弾ける
できないところ→自分なりの別の楽しみ方をする
何だかんだでこれがベストだな、と思いました。
 
今回に関しては、できないところは会場を眺めてました(笑)
ゆかりんのライブの見どころの一つとしては、やっぱり王国民の存在ですよね。
あの異様な一体感をもたらす集団…ライブ映像でその様子を見て、「めちゃくちゃ楽しそうだな」って思った方も多数いらっしゃると思います。もちろん、私もその一人。
だから、コールとか口上ができなくても、あの光景を生で見てるだけで楽しいんですよw
第一ノリきれなくても、その「一体感」が会場の中心からどんどん伝染していくから、気づいたら自分もめっちゃハイになってるし。
 
<パフォーマンス・MC>
ゆかりんの安定したパフォーマンスがあるから、あの一体感がある!
そんなわけで、もう文句のつけどころがなかったですね。
甘い歌声から、大人びたセクシーな歌声まで、生で聴いてもその幅を利かせた声にうっとり。
そして今まで私が参加してきたライブとは一風変わった感じ、所謂アイドルのライブに近いもの。
衣装チェンジがすごく多かったり、その衣装がすごく可愛かったり。
あれで「めろ〜ん」なんて言われたら、それこそもうイチコロでしょう。
 
その半面、MCではとっても独特なトークを繰り広げてくれました(笑)
ギャップ…メリハリのある…そんな言葉がぴったりなMC。
やや自虐ネタが多いのが気になったけどねw
ああいう感じだと、公演毎に大分違った内容にもなりそうだし、毎回毎回MCが楽しそう。
MCと楽曲との絶妙なバランス、これもゆかりんのライブの良さ。あといちいち仕草が世界一可愛い。
 
少しは桃色男爵を絡めたトークなんかも聞きたかったけど、今回はお預けでした。
ま、ゆかりんのMCだけで十分すぎる面白さだったし、その点については大満足ですね。
 
<最後に>
いやはや、ほんとこのタイミングで参加することができて良かったなーと今は思ってます。
「ノリきれなかったらどうしよう」なんてつまらない事考える前に、まずは行動しないとですなー。
そういうのは参加してから考えることにしよう。
 
横浜公演に初参加、そしてこの度晴れてFCに入会したわけですし、来年はゆかりんのライブにどんどん参加して楽しい想い出を作りたいですね。
ほんとね、ライブに参加して、改めてゆかりんへの熱い気持ちがぎゅいーんと高まりましたよ、うん。
末永く応援していきたいと、心の中で強く誓った大達人でありました。
 
ライブに関しては未熟な点も多々ありますが、それ=まだライブで楽しめるのびしろがあるってこと。
今回これだけ楽しめたのに、次回以降はもっと楽しいわけですからね。
もうwktkが止まらないってレベルの話じゃないですよw
ほんと、たまアリ2daysが今から楽しみでならないです。
 
そんなこんなで、かつて参加してきたライブとはまた違った魅力や楽しさを肌で感じることができて、すごく良い経験になりましたし、言葉で表現するにはもったいないくらい楽しかったですね。
興味のある方には、是非とも一度ライブに訪れてほしいなと思います。
まぁ、今回のレポがその手助けになってくれていれば、書く側としても幸いです。
・・・・・多分ないだろうけどもw
 
さて、最後の方は若干脱線気味になってしまいました(汗
次回のライブ以降は、純粋なライブレポとして綴っていくつもりなのでよろしくです^^
では、ここまでお付き合いいただきありがとうございましたー。
/(・x・)\バイバーイ

広告を非表示にする