読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「A&Gオールスター2012」参加レポ PART2

 
・未参加番組からのコメント Part.1 JOQR編 (映像付のコメント)
「各番組でスターなところについて語る」
 
鈴村健一 神谷浩史の仮面ラジレンジャー>

 
黄色い歓声、そして浩Cの決めポーズに爆笑
 
広橋涼相沢舞のShining Radio!>

 
 
<青山二丁目 太まん飯店>

 
 

 
ゆかちと櫻井さんがカメラドアップの状態で「いえーい!」→ゆかちうざい(褒め言葉
櫻井「いぐち☆ゆかに改名します!」
 

 
じゃんけんで負ける小野D、座って台本を読まされる(浩Cは横に立ってニッコリ)
スターなところ→小野「興奮してくると、乳首が立ってくる」→神谷「今のは忘れてください」
 
豊永利行内山昂輝の週刊サウンドウィング〜音羽編集部〜>

 
スターなところ→豊永「深夜番組なのに、朝っぱらから収録してるところ」
そして相変わらず超ローテンションなウッチーw
 

 
 

 
 
細谷佳正・増田俊樹の全力男子>

 
スターなところ→細谷「それはやっぱりぃいい!!!全力なところぉ!!!!!!!」
全力すぎてうるさいwww
 
○阿澄・豊崎のおかえりひなたぼっこ
ある温泉宿に2人が泊まりに来たという流れ。
 
旅館の部屋のセットで靴を脱ぐ2人。
アスミスの太ももがあばばばばばばばばばば
そして、先日のおからじでしゅがみからプレゼントされた靴下を履いてきた愛生ちゃん。
 
豊崎「細谷さんは何言ってるか分からなかったね」
豊崎「何かすごいたくさんの人に見られてる気がする。声かけたら返事返ってくるかな?」
豊崎「みんなー!!」→\Fuuuu!!!/
阿澄「声のかけ方雑じゃない?(笑)」
 
豊崎「喉乾いたから飲み物飲もっかー」→冷蔵庫を開ける→中から巻物登場
阿澄「巻物が出る感じの旅館なの…?」
 
トークテーマ「しゅごキャラの話」

 
まずは2人の出会いの場となったアニメ「しゅごキャラ」についてのトーク。
 
豊崎「最初はおもちゃの収録で初めてだったんだよね」
豊崎「かな恵ちゃんが初レギュラー?初主演でド緊張してて」
阿澄「愛生ちゃんはその頃から愛生ちゃんだったよね」
豊崎「私は生まれたときから豊崎愛生だよ?」
阿澄「(笑)」
 
阿澄「(当時)子供らに向けて踊ったねー」
豊崎「踊ったねぇ〜」

阿澄「あ、一つバラしていい?」
豊崎「うん、いいよ」
阿澄「あの頃の愛生ちゃんね、オーディションに全然受からないって嘆いてたの」
豊崎「(笑)…今もだけどね!」
豊崎「昔からアスミスと話すと深イイ話になるよねぇ〜」
 
豊崎「あ、ちょっと見たい番組があるんだ」
阿澄「今やってるの?」
豊崎「いつもは割と木曜日にやってるんだけど…」
 
愛生ちゃんの朗読劇「スマイルゆきん」
桃太郎的エピソード。
最終的に、桃の中からトークテーマが出てきました(笑)
 
トークテーマ「ラジオで大事にしていること」
豊崎「シュールな割には真面目な話題だったね」
豊崎「アスミスは私よりラジオ的には先輩でしょ?」
阿澄「…いや、分からん!」
 
阿澄「とりあえず、楽しく出来ればいいなーって」
豊崎「大人のレディーだね!」
阿澄「大人のレディー出ちゃった?それについては後でやります(笑)」
豊崎「アスミスと同じく、楽しく出来ればいいなと思ってます。心の中では1対1で話してるつもり」
阿澄「私たち、意外と考えてるよねぇ〜〜〜」
 
阿澄「さて、寝ようか。喋りすぎて疲れたし」
豊崎「…あ!座布団の下からこんなものが!」
座布団の下からトークテーマw
 
 トークテーマ「お互いの良い所」
豊崎「いっぱいあるよ!…まず顔が好き!」
豊崎「あとはもう全部!」

阿澄「私も嫌いなところないなぁ。愛生ちゃんは目指すべき女性」
豊崎「えぇ!?私にとっての新井里美さん的な!?」
阿澄「新井里美さんと愛生ちゃん、違うよね?(笑)」
豊崎「うん、違う(笑)」
阿澄「ファッションセンスが好き」
→豊崎「ありがとう!」
阿澄「フワってしてるところが好き」
→豊崎「ありが…とう?(笑)」
 
○部屋から、お土産コーナーへ移動
そしてマスオポーズのアスミス
 
・レディーの条件
阿澄「レディーがどういうものか学ぶコーナーを私の番組でやってるんですけど…」
豊崎「今日も素敵よ、バーデンダーみたいで」←褒め言葉?w
 
阿澄「これ・・・松来さんからもらったプレゼント(服)なんですけど」
豊崎「エロい!!松来さん大人っ!!」
阿澄「大人なのかな?(笑)」
阿澄「着れないからタンスにしまってあったのを、引っ張り出してきました」

豊崎「星ひなで着れるように頑張って!」
阿澄「…イイヨ!(拒絶」
 
・エスパー愛生ぉ
阿澄「…エスパー伊東?」
豊崎「愛生ぉ!パクッてないよ!私じゃなくて、愛生ぉです!」
 
豊崎「では…せんべい(かなり大きい)を5枚に割ります」
〜♪BGM
\デキチャウヨー!!/
豊崎「セイ!!痛っ!」
豊崎「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10…」
阿澄「もうやめて!(笑)」
豊崎「ハイー(エスパー伊東のポーズ)」
 
阿澄「じゃあ3枚に割ります」
〜♪BGM
\デキチャウヨー/阿澄「ホワっ!!!」
阿澄「・・・さ、しまっとこ」
 
・一眼レフ
豊崎「アスミス、撮ってあげるよ!」
(カシャッ)
阿澄「(撮った写真を見て)すごい!あたし、アイドルみたい!!」

阿澄「愛生ちゃんも撮ってあげるよ!」(フタがついたまま撮影しようとするアスミスw)\フター!!/
阿澄「あっ…/////」
阿澄「皆よく知ってんねぇ!!(笑)」
(カシャッ)
 

 
豊崎「(撮った写真を見て)うぉー!!!!!」
阿澄「これ、(カメラ)もらえるんすか?」
阿澄「ですよねー(棒 高いって言ってたもん」
 
温泉に向かう2人であったが、入ることはなかった…そして卓球対決へ・・・
(温泉という単語を聞いて少しでも期待した俺がバカだったのか…!)
アスミスと愛生ちゃんの入浴シーンはよ(ねーよ)
 
○お題「癒しをテーマに古今東西卓球」
阿澄「ピンポン球はこの辺にあります(空気)」
豊崎「…ハイっ?」
阿澄「コロンコロン…よし、やろう!」
豊崎「イエス、アスミス!
 
阿澄「じゃあ、癒される食べ物で」
豊崎「マカロン!」
阿澄「とろ〜り甘いシュークリーム!」
豊崎「あーどうしよう…ヤミちゃんのたい焼き!」
阿澄「イカゲソ!」→×
阿澄「今のは私が悪かった」
 
豊崎「じゃあ、癒し全般でやろっか」
阿澄「豊崎愛生!」
豊崎「…阿澄佳奈!」
阿澄「お疲れ様!」
豊崎「星空ひなたぼっこ!」
阿澄「おかえり〜〜〜やつ!(笑)」→崩れ落ちるアスミス
豊崎「うわぁ〜ショックだわーーー。次は阿澄さんの太ももって言おうと思ってたのに」
アスミスがおからじのタイトル覚えてないのにはワロタwww
おそらく「お疲れ様」も、おかえりと言い間違えたんじゃないかと推測。
 
そして、夜が明けた。
 
○愛生ちゃんの野望豊崎「今年はマリコレと今回のイベントに出させてもらって、今まではVTRの出演が多かったから、直接皆さんと「おかえりー!」ができて良かった」
豊崎「だから今度は自分の番組で公録がやりたいなぁ」
豊崎「・・・改編が怖い(ボソッ」
阿澄「改編とか言わない!」
 
アスミスの野望
阿澄「私も公録やりたいなぁ〜」
阿澄「皆さんに私を大人に育ててほしいです(笑)」
阿澄「私たちの番組って公録とか向いてないよね?(笑)何か眠くならない?」
豊崎「あ、でも、この後テンション高いのがあるからさ!」
 
というわけで、アスミス×愛生ちゃんのコラボ「おかえりひなたぼっこ」が終了。
癒し+癒し=さらなる癒し。全体的にふわっとしてて、まったりとした和やかな時間が過ごせました。
アスミスが半ばやけくそ、だるそうな感じが見てて本当に笑えましたね(笑)
 
愛生ちゃんを生で見るのは初めてだったり…?
ぴょんぴょん跳ねまわったりなど、動きや仕草がいちいち可愛かった。

砂山「いや〜癒されましたね。しかし、これでほぼ癒し枠を使い切りました」
「さて、ここでお誕生会をやりたいと思います」
「出演者さんの中に、本日が誕生日の方がいます!では登場していただきしょう」
豊崎愛生さんです!!」
 
イベント当日の10月28日は愛生ちゃんの26歳の誕生日。
コラボとコラボの間で、皆と一緒に盛大にお祝いをしました。
「A&G」のデコレーションがなされたケーキを見て、跳ね回って喜ぶ愛生ちゃん。可愛いw
 
砂山「早速火を…」
?「ちょっと待ったー!!ここにも誕生日のやつがいるんだぜー!!」ここで満を持してわっしーが登場w
わっしーは10月26日に39歳を迎えたばかりということで、愛生ちゃんと一緒にお祝いすることに。
 
砂山「では火を…」?「ちょ、ちょちょ、ちょっと待ったぁ!!」
?「ここにも誕生日のやつがいますよー!!!」
高垣「セーイ、セイセイセイ
わっしーと同じ流れであやひーが颯爽登場w
あやひーは10月25日に27歳になったんですよね。おめでたい!
 
砂山「じゃあ火を…」
?「ちょっと待ったー!!!」
いつまで続くんだこの茶番はwww
しこりんこと、岡本信彦さん。彼も今月の24日に26歳を迎えられたのです(笑)
岡本「僕もセーフでしょー!」
 
砂山「さすがにもう…いないですよね?w」
砂山「では火をつけましょう」
 
(けーたろーさんが若干手を震わせながらろうそくに火をつけている間、トークするわっしー)
鷲崎「このTシャツ、この前のアニスパで櫻井君がオシャレNo.1に選んだやつです」
鷲崎「で、これがワシのシャツで櫻井君が一番ダサいって言ってたやつd…」
砂山「火つきましたー」鷲崎「ここでかよぉ!!お前アナウンサーだろ!?空気読めよ!!!」
 
砂山「では、ハッピーバースデーは皆の好きな人の名前を歌ってください」\ハッピバースデーディア※&%*@〜!!!/
(色んな名前を呼ぶ声が混じってカオス。私はあやひーの名前を叫びました(笑))
 
わっしー、あやひー、しこりん、愛生ちゃんからそれぞれメッセージを言っておしまい。
短期間でこんなに誕生日が固まっているなんてびっくりw
直接「ハッピーバースデー」とお祝いできるまたのない機会に立ち会えて良かったなと思います。
 
次へ続く。

広告を非表示にする