「MINORI CHIHARA BIRTHDAY LIVE 2012」参加レポ PART3

 
<MC>
「あ、衣装〜」
「最近、こんな衣装がいいですってイラスト書いて出してるんだけど…」
「私の書いた絵なんて、こんな…こんな…こんな…><」
「苺を被ろう(フロートがケーキのデザインだったから)ってなったんだけど、それじゃ面白いだろーってなって、こんなアイドルチックな衣装になりました(笑)」
 
「いやぁ…すごいテンションあがるね!」
「毎日この服ならテンションあがるわぁ〜」
「おはようございます!おはようございます!」←なぜか挨拶を始めるみのりん可愛い
「良い演技ができそうです(笑)」
 
「ここで、懐かしい曲を…」
「初めて聴く人もいるかもしれません」
「『負けない〜一途バージョン〜』です」
 
「かれこれ8年…声優としてデビューして8年です」
「私は天上天下という作品でデビューしました」
「もうこのオーディションに落ちたら養成所をやめようと思って受けたのが受かって…」
久川綾さん、保志総一朗さん、関智一さん、三木眞一郎さん」
「そしてお兄ちゃん役で池田秀一さん…」
「いつも足を引っ張らないようにしなきゃってやってましたねぇ」
「トイレの中でシクシク泣いてたのも懐かしい想い出です」
 
「イベントで歌ってた頃を思い出しますね〜」
「歴史がありますなぁ…」
12.負けない〜一途バージョン〜
そんな当時のことを振り返りながら披露された「負けない〜一途バージョン〜」
サマキャン2で歌われた際は、ショートverとのことでしたので、フルを披露するのは本当に久方ぶりだったみたいですね。
ライブバージョンのアレンジが、みのりんの歌声のかっこよさを引き立てる!
みのりんも言ってたけど、歴史を感じてしまいましたよ…なぜかしみじみと。
 
さて、歴史を感じるといえばこの曲。
「魔女ッ子メグちゃん」
 

 
 
当たり前だけど、「負けない」以上に会場の反応が大きかったですねw
今となっては「HEROINE」の楽曲ってほとんど歌われる機会がないんですよ。
去年はFCイベントで「傘の下」と「粉雪」、その前となるとサマキャン2で「マリオネット」歌ったくらいじゃないのかなー。というわけで、「HEROINE」に収録されてる9曲は滅多に聴けないレア曲。
だから、それが聴けるとなればファンは大喜びなのです。しかも「魔女ッ子メグちゃん」だし。
 
「今回は誕生日だしー」
「スクリーンがついてるしー」「PVを流したいと思います!」
 
「すごいPVですよ!ダンサーさんを引き連れて踊ってますからね、茅原実里が!」
「これはすごいことですよ!!!」
「VHSで保存されていたものから、何とかスクリーンで流せるレベルにまでしてもらいました」
スペシャルなので、私のことは見なくていいです!」→\えぇえええええ/「見たことのない人は衝撃を受けると思うよ…この人は誰なんだと!(笑)」
「踊りも家で練習しました!…私のことは見なくていいよ(笑)」
でも、頑張って練習したからチラチラ見てっ(笑)」
 
「じゃあいく〜?」→\いぇええええええい!!!/「いっちゃう〜?」→\いぇええええええい!!!/「いっちゃうよー!!」→\いぇええええええい!!!/
13.魔女ッ子メグちゃん
 
TV-spotだけですが、ようつべに転がってました。
何年か前にどっかでフルを見かけた気がするんですけどねー。
それにしても、前髪は全部下ろしてるし、茶髪だしで何だか若々しいw
8年前だから24歳?いやはや、みのりんは年々キレイになってるから恐ろしいわぁ。
 
そしてスクリーンではこのPVがフルで流れ、ステージではみのりんが歌って踊る、と。
どっちも見たい人はどうすればいいんだよ!
私は両方ともチラ見し続けたので、挙動不審な危ない人みたいになってただろうな。
その点では、普段とあまり変わらないんでアレですが。
 
せっかく振付を覚えなおして踊ってくれてたわけですから、映像化の際は是非ともステージ上のみのりんをバッチリ映し出してほしいですね。
もちろん、若き日のみのりんのPVも特典映像で(ry
PVを作った当時は「これは最高傑作だ…!」って思って、家でPVを何度も何度も繰り返し見てたっていうのがまた良いよね、ほんとそういうの聞くとみのりんらしいなぁってw
もうね、想像するだけで萌えちゃう。
 
14.Dream Wonder Formation
15.ZONE//ALONE
16.TERMINATED
17.Paradise Lost
そしてこの落差である。
 
魔女ッ子メグちゃんからの切り替えの凄まじさ。
ここで再びぐいーんと会場のボルテージが最高潮に。
 
 
DFツアーでトップを飾った「Dream Wonder Formation」。
D-FORMATIONから焦らしプレイで少しずつ上げてって、DWFで一気に爆発!っていう一連の動作がたまらなく好きだった身としては、単曲だけだとちょっぴり寂しかったり。
でも、衣装チェンジでみのりんが裏へ下がっている時間を繋ぐため、イントロがやや長めにアレンジされてましたね。あれは良かったなぁー。
今後、ライブで披露されるときはこういう形になることが多くなりそうです。
それにしても…この曲はイントロ聴くだけでゾクゾクしてしまう。
 
DWFがライブ終盤の起爆剤となり、そこからゾンアロ→タミネ→パラロスの鬼コンボ。
引いていた汗がここでまた吹き出したうえに、完全にギアがぶっ壊れました…。
自分のテンションに体がギリギリついてくるレベルで弾けちゃってた、多分。
 
「分かり合う」\求め合うー!/
「離さない」 \離れないー!/
 
コールも圧巻。
 
ちなみに衣装は赤いドレス。
首下辺りが空いていて、ノースリーブ、左の二の腕から手にかけて赤いレース(?)。
太ももが眩しかった。
 
<MC>
「ライブはサイコーだね!」
「アツいね!」
「楽しいね!!」
「今日は・・・・・最高の誕生日になりました!」
「今日は来てくれて本当にありがとうございましたー!」
 
「次でラストです」
 
18.生まれる明日のメロディ
セルプロに収録されている4曲目。
みのりんのメッセージがぎゅっと詰め込まれた応援ソングです。
これもライブ映えする曲ですねー。
アンコール前のラストを飾るのは実にふさわしい。
 
歌い終えたところで、CMBとみのりんがステージを下り、アンコールへ。
そう、アンコール。
でもライブはまだまだ続くのです…!
 
そんなこんなで、レポもいよいよ次回で最後!…になるといいなぁ(汗

広告を非表示にする