読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「MINORI CHIHARA BIRTHDAY LIVE 2012」参加レポ PART4

茅原実里 ライブ参加レポート

 
<アンコール>
<MC>
「アンコールありがとーっ!」
「いやぁ、あっという間だねぇ…気づいたら終わってました」
「…あれ、ここにあるのは何だろう」
「そうです、物凄く久しぶりに弾き語りをしようと思います」
 
「…あの、本当に上手じゃないんですけど・・・・・」
「皆に気持ちを届けたいと思いました」
「5年ぶりの誕生日当日のライブで、何をしようかなって考えたんです」
「で、これまでのことを振り返ってみようと思って」
 
     
  
     
「当時は思うようにいかない、歌も歌えない、イベントもあんまりお金がないからできない…」
「だったら、自分で作って歌いに行けばいい!といって、秋葉原の路上で歌を歌ってました」
「来たことがある人〜?」(かなり少数ではあるものの、挙手されてる方がちらほら)
「ありがとうございます〜!」
 
アストロホールで弾き語りして以来、ギターはあまり触らなくなってしまったので、はっきり言ってヘタクソです…でも、どうしても久々に皆と一緒に歌いたくて・・・」
 
19.La la la★
ララララララ…

「がんばれ」って言葉が重すぎて
がんばれない時もあったりするけど
はるかこの手につかむ“夢”がある
どこまでも続く道の途中で
色んな顔した人と出会い別れてく
でもそのひとつひとつが宝物★

どこまでも行こう 泥だらけになって
悔し涙は 明日を照らす

ラララララララ…

「ありがとう」って言葉が嬉しくて
君のために何かしたいと強く思う
そうやって人は優しい種をまく
まだまだ諦めるなんて早い!
痛む傷あと揺れる心グッとこらえ
誰にもゆずれないもの 抱きしめよう Oh〜♪

遠く遠く続いてく 君につながる空
思いっきり転んだって 誰も笑えやしない
どこまでも行こう 泥だらけになって
信じることが明日を照らす

ラララララララ…

思うように歌を歌うことができず、行き詰まっているときにみのりんが作った曲。
それがこの「La la la★」。
 
若干緊張した面持ちでギターを弾きながら、私たちに語りかけるように歌うみのりん
やっぱ、歌って?心?だなーって曲を聴いて改めて思いましたよ。
「皆の心に届けたい」その言葉通り、歌詞が、フレーズが、心にスーッと溶け込んでくる。
どんなに上手な歌でも、耳から耳に抜けるだけで心に残らなかったら、所詮それまでですよね。
上っ面じゃなくて、心の深いところに響き渡る歌声という名の一つの魂。
 
みのりんの歌声とギターの音色、そこに手拍子…さらには私たちの声も一緒に。
「皆と一緒に歌いたい」そんなみのりんの願いも気がつけば叶ってました。
今でこそ様々な曲種を歌いこなす彼女も、少し前まではこうして夢を追いかけていたんです。
ありふれた歌詞に見えるかもしれないけど、ここに「茅原実里」としての原点が見えます。
この曲は私たちに向けてのものでもあり、みのりん自身が自分に送ったものでもありますね。
彼女らしい、素敵な応援メッセージだと思います。
 
<MC>
「胸がいっぱいです…どうもありがとう〜」
「まさかあのときはこんな大きな場所で皆と歌えるとは・・・」
(一点をじっと見つめ沈黙。感慨にふけるみのりん
「・・・幸せな気持ちです」
 
「いざこうして言葉にしようとすると、できないものですね」
「でも、その分歌で伝えられればと思います」
 
「そんなこんなでっ!嬉しいお知らせをしたいと思います!」
「会場にたくさんのカメラが・・・」
「なんと!今日のライブがNOTTVとスペーsy※&%…」(ステージを走り回るみのりんw)
\えぇえええええええええええ/
「今のはなかったことにしてください!(笑)」
 
「なんと!今日のライブがNOTTVとスペースシャワーTVプラスで特別番組として放送されることが決定しましたー!」
→\いぇいいぇい!!/
 
・NOTTV 茅原実里 バースデーライブ2012
放送日時:2012年12月23日(日)22:00〜24:00

・スペースシャワーTV プラス 茅原実里ライブスペシャル ─MINORI CHIHARA BIRTHDAY LIVE 2012─
放送日時:2013年1月13日(日)20:00〜22:00
放送日時は上記の通り。
NOTTVはスマホ向け、スペースシャワーも色々と契約しないといけないし…見れなさそう(泣
映像化は確実だろうし、それまで待機ですかねー。
 
「そしてもう一つ!」
「2013年…3月13日…」
「カップリングベストの発売が決定しましたぁー!!」
→\いぇいいぇい!!/
 
茅原実里のカップリング曲は良い曲ばっかりなんですよぉ〜」
「来年をお楽しみに〜!!」
→\からのー?/
 
「からの…なんと!本日誕生日ということで、スペシャルゲストが来てくれています!」
「ケニー!ガンちゃん!大ちゃんー!!!」
\うぉおおおおおおおおおおおおおお/
 
なんと!まさかの!びっくり!ケニー、ガンちゃん、大ちゃんが登場!そしてドッと沸き上がる会場。
不意打ちというか、まさかこの3人が来るとは思ってなかったので・・・
もはやびっくりしすぎて声が出なかったですよ。…もうこの時点で涙腺がヤバかった。
 
「ガンちゃん、ケンケン、カモン!」
と、みのりんが合図を出したところで、ラシュマのイントロがスタート。
…と思いきや?流れ始めたのはハッピーバースデーソングでした。
 
実は・・・
 

 
入場する際、フライヤーと一緒にこんな紙が配布されていたんです。
バースデーサプライズみのりんにハッピーバースデーを歌おう!」
公演中、ある所でCMBがハピバの演奏を始めたら、一緒に同封されていた白いサイリウムを折り、みのりんに?純白サンクチュアリィ?をプレゼントしよう!という素敵なサプライズ企画。
 
結果、どうなったと思いますか?
 
 
 
 
 
 
 
 

 
もちろん、一面真っ白です。
ご覧の通り、素晴らしい純白サンクチュアリィでしたよ。
画像では分からないかもしれませんが、みのりんはとってもびっくりした表情。
涙をこらえてるようも見えましたねー。それを見た私の涙腺が緩む緩む。
 
文字数オーバーしたので短いですが次へ続く。

広告を非表示にする