読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Live 5pb.2012」に参加


 
「Live 5pb.2012」に参加してきました。
以下、雑感。
 

 
<オープニング>
ロボノ、天王寺綯のナレーションによる注意事項説明。
毎回恒例(?)のテキスト君による挨拶ですし、おすし。
 
いとうかなこさんと千代丸社長がかっこよくステージへ登場!
1曲目はカオヘ主題歌の「Find the blue」でした。
ゲーソンに弱い私も、この曲は知ってたので一安心。いとうさんの歌声が沁みる〜。
 
直後のMCでは、「まず言っておくけど、俺はゲイじゃないから!」と言い放ち、会場に笑いがw
 

 

 

 
これは、何日か前にフジで放送された「オデッサの階段」に社長が出演した際、つんく♂さんがインタビューで「(社長は)たぶんホントはゲイだと思うんですけど」と発言したから。
 

 
ミンゴスもインタビューで出たりしてたけど、社長に対しては「自己愛の塊」と、言いたい放題でした。
 

 
結果、志倉千代丸「ゲイでぽっちゃり好きな自己愛の塊」という、とんでもない内容の番組になってしまったわけですがw
あれ、悪意のある編集をしすぎだろw
 
…っと、のっけから話が逸れてしまった。
そんなトークで盛り上がったところで、お二人は裏へ下がり、次の出演者へバトンタッチ。
 
大達人、初アフィリア。
あまりよくは知らなかったんですけど、どれも「あぁ、聴いたことあるー」って曲でした。
衣装とか振付とかすごく可愛かったですし、メンバーも多くて見てる側としては楽しかったですね。
ただ、メンバーのお名前とお顔が一致しない(泣
そして「(あ、あの子可愛い)」と思った子がいたのに、Twitterの画像見ても分からない事案が発生。
近いうちに何とか思い出したいです。
 
原由実
はらみーキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
結構出番が早かったですねー。
最初は「天ノ紅」、次はミンゴスを呼び込んで「HANABI」を披露。
 

 
HANABI」のジャケ写を撮影したぶりに、二人揃って白い衣装(↑画像)を着たそうです。
ミンゴスは「季節柄、ちょっと心配(笑)」と言ってましたが、「皆の熱気がスゴいから大丈夫!」と一言。
 
で、何だかはらみーはすごく緊張してる様子でしたね。
(舞台袖で出演者から大丈夫〜?と声をかけられるほど緊張していたそう)
ソロデビュー後、初のソロアーティストとしてのライブ出演だったからかな?
 
緊張しながらも、熱の入った歌い方に惚れ惚れしちゃいましたよーーー。
退場するときに下手と上手を間違って、ミンゴスと一緒に速足で退場するはらみー可愛い。
多分「あやー」って言いながら退場してた(妄想)
 
<nao>
naoさんも初めましてでした。
1曲目と2曲目はデジタルで可愛めな感じ。
「flower of bravery」の印象が強かったんで、ちょっと驚きました。
 
…なんてこと思ってたら、本当にfobを披露してくださいましたぁー!
これには会場も大盛り上がり。
まさか聴けるとは思ってなかった…この曲はほんとサイコー。
 
「awake」は元気いっぱいに。
「もう一度」はしっとりと儚げに。
正反対の曲調だけど、どっちもあさぽんらしさ全開!
会場が一気に黄色く染まっていったのは壮観でした。
 
MCではライブの意気込みではなく、宣伝をされていましたw(自分でもいやらしいって言ってたけどw)
・ファンCDの発売決定(発売日は未定)
・それに先駆けて、あさぽんの誕生日(1月30日)にバースデーイベントの開催決定
・同イベントには、あさぽんに縁のある方も出演するらしい
ってな内容の告知だったと思われ。
平日開催は無理ゲーって声も聞こえてきそうだけど、私には逆に好条件ですね。
とりあえず、チケットが取れたら参加したいなー。
 
<marina>
MJのアニソンSP以来、約2年ぶりのmarinaさん。
ん〜、やはり歌が上手い!
歌声というか、あの音域が好きですねー。
 

 
普段はほとんどスカートを履かないアッキーですが、今回は「ミラクルエール!」と同じ衣装。(画像上)
「スカートは貴重ですよ〜」と念を押して言ってましたw
めっちゃ元気もらえる曲なので、何度でも聴いていたいですね。
 
つんく♂さんと、千代丸社長が贈る秋葉原の新名所「AKIHABARA バックステージpass」。
それがこのバクステ外神田一丁目(いっちょめ)というグループ。
アニサマ2012のけやき広場でのイベントで遠目に見たのが初めてでした。
 
まぁがっつり曲聴いたり、踊りを見たりするのは今回が初だったんですが・・・
メガネをかけたぽっちゃりめの女の子がヤバい。
…いや、これはガチ。圧倒的存在感で、あの子にしか目がいかなかったw
 
バクステの出番が終わった後も、終演後も、私の周囲やTwitterではこの子の話題でめちゃくちゃ盛り上がりましたよw
どうやらお名前は「ADなぎさ」さんというらしい。
ダンスもすごかったし、キャラも超立ってて、最後の挨拶も面白かったなー。
個人的にはLive 5pb.2012のMVPですねw
 
<流田Project>
only my railgun」と「Butter-Fly」、名曲を2曲続けてカバー!
かなりの盛り上げ上手で、会場がさらにヒートアップしました。
彩音さんとのコラボ「cry out」もかっこよかった〜。

ここで1stステージが終了。
約20分の休憩を挟み、2ndステージへ。
ロボティクス・ノーツ」のトークパートからスタート。
 
<フィンクのおじゃり申せ!>
ということで、アシスタントの高橋さん、社長に加え、ロボノのキャラクターを演じられている南條愛乃さん、木村良平さん、山本彩乃さんを迎えてのトークコーナー。
社長曰く、「スタッフが寝ずに考えた」というこのコーナー、どう見てもライ○ンのごきげん○うのパk(ry
最終的には「小堺さん役はどっちなの?」とか言う始末。カオス!
 
内容も、サイコロ振って出た目の話題について話す・・・ただのパクりじゃねぇかww
「部活」「居ル夫。」「種子島」「ロボット」「気になるキャラ」「当たり目」
この6つについてのお話でした。
・ナンジョルノ
→「当たり目」→くじを引き、出た席番の人にサイン入りのsomethingをプレゼント。
→「居ル夫。」→家のもの全てにタグをつけて、ものをなくしても困らないようにしたい。

・良平さん
→「部活」→ロボワングランプリの熱くて良いお話。
社長「演じてるキャラクターはやる気ないのに、中の人はアツい」

・あやのん
→「当たり目」(良平さんによる世界線の湾曲)
→「部活」→えぇ〜話すことのないヨー。
→「気になるキャラ」→フラウ。あき穂と海翔の関係がうらやましい。

こんな感じ。
ゆったりまったりなトークパートでした。
そしてアシスタントの高橋さんの鼻息が荒かったww
「鼻息をお送りする新しい形のイベント」にはワロタw
 
そしてここで社長のポロリタイム。
まずはエヴァQの上映前で流れている「劇場版シュタゲ」のPV。
 
 
シュタゲを知らない人が見たら完全にポカーンな内容とのこと。
角川の偉い人が相当出来が良いとおっしゃってるみたいですね。
くっ…公開までに何とかアニメを見たいところだが…
 
そしてここで初出し。
 

 

 
シュタインズ・ゲートの新作、線形拘束のフェノグラム。
ラボメンの数だけ、物語(ストーリー)がある。
ってなわけで、オカリン以外のラボメンの視点を描いた新作になる模様。
来年春発売予定ということで、こちらもチェックしておきたいところ。
あ、あとBlu-ray/DVD-BOXも3月末に発売決定。
 
Zwei
2ndステージ一発目のアーティストはZwei
毎度お馴染みのわっしょいコールと、パワフルなパフォーマンスで盛り上げてくれました。
 
<fumika>
あの小さな体から、なんというパワー…声量がすごすぎて震えた。
レコチョクオーディションでグランプリを受賞された方なんですよねー。
当時、テレビで拝見したことがあるような気が。
今回、生歌聴いてファンになった人はかなり多かったんじゃないかな。そんくらいスゴかったわ。
 
トップバッターのいとうさんがここで再び登場。
この2曲は聴いたことがなかったけど…一緒に盛り上がれたので良し。
今度CD借りてきます。
 
<KENN>
とてもかっこよかった(小並感)
あれは30歳に見えないですよ…イケメンすぎぃ!2曲目ラストの回し蹴りが素晴らしかった。
黄色い歓声もちらほら聞こえましたね。
隣にいた若い女性2人組、けんぬのファンっぽかったけど、彼の出番が来る前に帰ってたなぁ。
それだけが気がかりでした。。。
 
彩音
「Arrival of Tears」 is ジャスティス。
 
<HIMEKA>
歌がめちゃくちゃ上手いんですけど、MCではうまく日本語が話せず。
客席からの「頑張れー!」に答えて、言葉に詰まりながらも頑張って話されてましたね。
歌とMCのギャップって面では、はらみーと一緒かもしれませんw
来年のLive 5pb.で参加者全員にピザが配られることに期待。
 
近年はファンタズムとしての出演が多かったので、こうしてMCができるのは嬉しいと、ゆいにゃん
白いドレスの衣装が可愛かったなぁー。
歌声は割と高くて、聴いてて気持ち良かったです。
 
トリを飾ったのはミンゴス!そして今日一番の盛り上がり。
「皆、ミンゴス目当てだったんじゃね?」って思うレベルの大歓声でした。
それに応えるかのように、ミンゴスは「Limited Love」をギターソロの部分でエアギターしたり、投げキッスしたり…はしゃぎまくりの楽しみまくりで披露してくれました。
ああいうの見ると、こっちまでめちゃくちゃ楽しくなってくるよーっ!!!
 
ラストは「Precious Sounds〜風が残していった〜」を歌い上げ、見事にトリの役目を果たすミンゴス
この2曲は以前から猛烈に聴きたかったんで、もう感動の感動の感動。感動の三乗でした。
また来月も聴けるかと思うと、楽しみすぎて鼻血が出そう。
 
<アンコール>
アフィリアの「飛行実習」。
そして大トリを飾ったのはいとうかなこさんと社長の「スカイクラッドの観測者」。
…もう、最高の一言に尽きる。
 
<最後の挨拶>
あさぽんとアッキーがくっつきながら手を握り合っててキマシタワー
一人ずつ挨拶した後、出演者全員で手を繋いで挨拶。
社長「ゲイじゃねぇから!」→隣にいたけんぬと数秒見つめ合う→ハグ、の流れには吹いたwww
今後も社長のゲイネタで楽しめそうですね(ぇーw
 
そんな感じで終わってみれば時間は22時を回ってました。
約5時間のライブイベント、長いように見えてほんとあっという間でしたよ。
 

 
アイマスガールズが多数出演するのを目的に参加を決めたライブでしたが、結果的に他の出演者さんもかなり楽しめましたね〜。
何かと「楽曲を知らないと乗れない」「知らないアーティストじゃ楽しめない」と考えがちになるけど、?知らないことが良い方向に働く?ことがあるっていうのは皆さんに知っておいてほしいです。
ライブで新しい発見や魅力に気づけることって、すごく良いことだと思います。
知らない曲や知らないアーティストがいれば、それだけ発見が多いわけですし。
ま、上の考えは私個人の考えであって、当てはまらない人も当然いると思いますけどね。
 
……そんなことをふと思った「Live 5pb.2012」でした(笑)
第5回という節目を迎えた今公演に参加できて本当に良かったですー。
来年また開催されるようであれば、是非、参加させていただきたい限り。
 
おっと。
5000字が近くなってきましたので、今回の参加感想はここでお開き。
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
ではではー。

広告を非表示にする