読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけがえのない?音?を、あなたに…

アイマスガールズ


 
ダブルミンゴス
 
一昨日の11月28日に、今井麻美さんの3rdアルバム「Precious Sounds」が発売になりました。
いやぁ〜、ずっと楽しみに待ってましたよっ!
 

 
3形態でのリリースでしたが、私は3枚とも確保。
 
通常盤→Aohのライブ音源を収録したCD付
DVD付限定盤→MVが収録されたCD付
BD付限定盤→MVが収録されたCD+卓上カレンダー付
 
ってな収録内容になっていたので、全種確保せざるを得なかったのだ…。
 

 
卓上カレンダー。どこでもミンゴス
上のダブルミンゴスは、メーカー特典ってやつですね。
本当はもう1枚、同じのがあるんですけど、スペース的にトリプルミンゴスの夢は叶いませんでしたw
 

 
既に何度か見ている「Precious Sounds 〜風が残していった〜」のMV。
改めて見返しても、やっぱ見入っちゃうし、自然と引き込まれますね〜。
 

 
このミンゴスで化粧品のCMイケそうですね。
ほんと、お美しい…!
 

 
「Hasta La Vista」のMVもショートver.ですが収録。
ミンゴスに蔑まれたい(妄想で)方、必見ですよ、必見!←
…正直、踏まれたい。
 

 
メイキングは相変わらず自由な内容でした。
ネイルに関しては、「強そう!!勝てそう!!無敵そう!!」という強気っぷりw
 

 
そして、濱田Pはひたすらかき氷作ってましたw
最終チェックしてる後ろで「ガリガリガリ…」って…ちょい!w
何だかシュールな光景でした。
アユミちゃんがハンカチで汗拭いてるのが見えたし、かなり暑かったみたいです。
 
というわけで、MVとメイキングは一見する価値大いにアリ。
…ですが、通常盤付属のライブ音源CDもかなり良さげです。
最近はこうしてライブ音源の収録されたものを聴ける機会が増えてきて嬉しいですね。
 
ボタン一つで、目の前にライブの光景が広がるようで…
BD/DVDのように目と耳と使うのではなく、耳だけでライブを楽しむというのも乙なものです。
う〜む、無性にライブに行きたくなってしまうのが唯一の難点かなー。
 

 
そんなこんなで今日。
タワーレコード新宿店にて、今回のアルバムの発売を記念したトークイベントがありました。
新宿店or渋谷店で、PSを予約すると先着で参加整理券をお渡し〜的な感じだったので、発表されて割とすぐに通常盤を予約しちゃいましたね。
 
整理番号は29番。
ちなみに、イベント前でも普通に参加券もらえたみたい。
平日の19時からのイベントだったこともあって、前回よりは少なかったようです。
 
ほぼ定刻通りにミンゴスが登場し、そのままトークの流れに。
・発売まで、今回ほど長く感じたことはなかった
・音楽活動を始めて何年?…4周年くらい?じゃあ3.5周年で(笑)
・自分で作った曲がそのままアルバムのタイトルになる
→「『風が残していった』…これしかない!(ドヤ」→濱田P「ないわー」
・即却下されたため、元々用意していた「Precious Sounds」にした
※濱田Pには多分ダメと言われるだろうと思っていたそうw
 
・裏テーマは〜?\オリンピックー!/
・制作時期が、ちょうどロンドンオリンピックの開催期間に被っていた
・制作期間がとても短かったものの、五輪で各選手が戦っている姿を見て色々な場面を思い返していたら、あっという間に歌詞が出来上がった
・制作が進んでいたのは五輪開催のときだったが、発売日は11月末
→スタッフ「オリンピック終わってますよ?…何か恥ずかしくないですか?」
ミンゴス「そんなことない!恥ずかしくないもん!」→しかし徐々に恥ずかしさが…
 
・PV撮影時、
ミンゴス「裏テーマがオリンピックなんです」→藤田監督「…えっ?」
・ダンサーさん(2人)ミンゴスで、金銀銅になっている
・下に敷いてあった水=選手たちの汗や涙の意でもある
→何だかんだで、裏テーマを汲んでくれている優しい監督
・「非公式東京オリンピック招致ソング」
 
<質問タイム(挙手制)>
Q1-リアレンジされた楽曲が多いですが、何かこだわった部分はありますか?
→「めちゃめちゃこだわりましたよっ!!(笑)」
・何度も聴いてる方に、「またこの曲を収録するのかぁ…」と思われたくなかった
・ある意味、新曲を収録するときよりも燃えた
 
・「天空の炎 〜miragem〜
・作詞作曲編曲ボーカルが初の全員女性(作詞が森由里子さん、作曲・編曲が橋本由香利さん)
・ドロドロとした曲、「女ってすごいな」
橋本由香利さんが「今井さんの曲をつくってみたかった」と言ってくださって非常に嬉しかったそう
 
・「遠雷 -Piano Ballad ver.-」
・+Aメンバー、たまちゃんと一緒にレコーディング
ミンゴスの歌声と、たまちゃんの演奏、お互いがお互いに誘われるように
・スタッフからのプレッシャーがすごかった→「ダメな所があったら、最初から録りますよ」
・結果、エンジニアの方から「今井さん、すごく良かったです…!」
→「嘘つきっ…///(照れるミンゴス)」
→濱田P「いや、ほんとに良かったよ!良かった良かった〜(軽いノリでw」
 
・「僕から君に」
・まさか私が「I love you」なんて歌詞に入れるとは…(笑)
・制作時期に、知り合いが結婚するという一報を聞き、「作りたいです!」と作った曲
・実はミンゴスの妄想で詞をつくった
・曲を聞いてもらったところ、「盗聴器でも仕掛けたんですか?」と言われるくらい妄想が的中
・想いを伝えられなかったら「これが僕(私)の気持ちです!」と言って、この曲をかけよう
 
Q2-収録曲で、一番難しかった曲は?
・「う〜〜〜〜〜〜ん・・・・・(しばらく考え込み)…Hasta La Vistaかなぁ」
・今でも歌いこなせてないと思う
・アルバムに収録されているHLVでは、玄ちゃんの提案でドラムが生に
→こうして新たな一面が見れたので、次回以降のライブではよりパワーアップしたHLVを披露できる
・もしくは「三日月色」
・精神的に軸がふわっとしていた、2011年の自分を引きずった状態でレコーディング
・周りからは「歌えてましたよ!」と言われても、自分ではなかなか納得できず
・最終的には納得できたけど、もしかしたら納得できないままだったかもしれない
・そういう点でいえば、三日月色が一番かも?

 
ひとまずトークパートを終えたところで、まさかの
「Precious Sounds」披露!
イベント内容には「トーク」としかなかったので、歌まで聴けるとは思ってませんでしたよ…。
が!これは嬉しい誤算ですね。
ぶっつけ本番にも関わらず、素敵な歌声を響かせてくださいました。
 
PSを披露が終了し、時間は19時45分。
「あと15分あるけど…どうやって過ごそうか?」
というわけで、参加者から聞こえてきた「4thアルバムのコンセプトは?」のトークに。
 
先日おに魂に出演した際、募集するメールのテーマをノリで「4thアルバムのコンセプト!」と言ったところ、凄まじい量のメールが届いてびっくりしたとのこと。
また、そのメールのほとんどが食べ物に関したものだったそうですw
結局、コンセプトは「月火水木金土日」に。(感覚三部作+七部作=全十部作でキリがいい)
 
そんな話をして盛り上がってるところで…
ミンゴス「えっ?…」「プレゼントのお渡しも入れて1時間だったのー!?」
どうやら、スタッフさんからのプレゼントお渡しの時間を含めて1時間だった模様。
トークショー自体は45分で終わりだったんですねw
 
最後は怒涛の早口言葉でイベントをまとめ上げ、ミンゴスは去っていきましたw
何て慌ただしい〆なんだw
 

 
退場時、宣伝3号さんにポストカードをもらってイベント終了。
毎度のことながら、ミンゴスのイベントは内容が濃くて本当に楽しいですねー。
おまけに、距離も近くてミンゴス分をフルチャージできましたし。
一瞬目が合ったような気がして、ドキドキしちゃいましたよ…恋愛初心者か!俺!しっかりせい!
 
っと、イベントの感想はここまで。
 
さて、アルバムの内容ですが、もう私がとやかく言う必要はないかも。聴けば分かるさ。
1stアルバム「COLOR SANCTUARY」→『視覚』
2ndアルバム「Aroma of happiness」→『嗅覚』
そして「Precious Sounds」が『聴覚』。
 
感覚三部作を締めくくる3rdアルバムは、コンセプト通り、音に対するこだわりがすごいです。
上記にもあったように、「Hasta La Vista」ではドラムが生になって収録されていたりと、より聴き心地の良い音の流れ、構成になっています。
とにかく、「聴覚」に特化している1枚ですよ。
 
 
上のような攻めてる動画(ミンゴス談)もあることですし、まだこの?音?に触れていない人には、是非とも聴いていただきたい限りです。本当にオススメしたい。
今井麻美さんの3rdアルバム「Precious Sounds」をどうぞよろしくー!
 
そんなところで、今日はここら辺で失礼。
おやすみんごす。

広告を非表示にする