読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「寿美菜子 First Live Tour “Our stride”」大宮公演 参加レポ PART1

スフィア ライブ参加レポート

では、早速いっちゃいましょう!
寿美菜子 First Live Tour “Our stride”」大宮公演
昨日参加してきたので、参加レポをば。
 
開演前


カードを忘れて電車賃を下せない、急いで帰宅した後に再び電車へ乗り込むものの、遅延で会場到着が開演10分前を切る…などなど、非常に慌ただしい状態で会場の大宮ソニックシティへ到着。
物販ブースへ駆け込みましたが、グッズが軒並み完売状態…しかもガチャまで。
泣きながらタオルだけ買って自分の座席へ移動しました。。。
 

 
今回の座席は2階21列。
一般で奇跡的に取れた最後列です。
傾斜もあり、ステージも会場もしっかりと見渡せる良席でした。
 
開演

定刻から7分押しで開演。
 
・オープニング
ステージ中央にスクリーンが下り、そこへ流れたのは女性(シルエット)の映像。
最初は歩いていましたが、途中で走り始め、その後は踊ったりとか色々。
美菜ちゃんっぽいシルエットでしたが、あの映像の女性の正体は…?(後ほど記述)
 
オープニング映像が流れきったところで、美菜ちゃんが登場。
 

 
ちなみに、これがステージの構成・配置になります。
美菜ちゃんは赤い矢印の方向から手を振りながら登場し、ステージ中央へ。
 
ここでちょっと脱線。
『「Our stride」=私たちの歩幅』にちなんだ工夫がステージになされていました。
 
まずはこれ。
 

 
ステージが道に見立てられていたのですが、その端の線に定規にあるような目盛りがありました。
 
また、
 

 
バンドメンバーが演奏している場所には段差がありまして、その側面にこんなものが。
「歩幅」から連想される「長さ」にまつわる目盛りや図がステージにあったわけです。
目盛りなんかは1階からではちょっと気づきにくい部分だから、2階席で得しましたね。
 
 
「皆さんこんばんはー!寿美菜子です!」
「ツアーファイナル大宮…最後までついてきてね!」
 
01.カラフルダイアリー
「白く 真新しい1ページ
今日はどんな奇跡が 僕を待ってるの?」
 
カラフルダイアリーの力強い歌い出しでスタート。
曲名見て分かる通り、歌詞に一部に「色」が散りばめられています。
 
歌い出し:「白く 真新しい1ページ」
1番サビ:「青く 色付いてく1ページ」
2番サビ:「赤く 色付いてく帰り道」
大サビ:「白く 真新しい1ページ」
大サビ:「青く 色付いてく1ページ」
 
というわけで、それぞれのところでペンライトを使い分けるなかなか手元が忙しい曲。
なかにはパーソナルカラーの紫も混ぜて使ってる方なんかもいました。
ツアーファイナルだったこともあり、半分以上の方が色の使い分けをされていてましたね。
結構浸透してるんだなぁー。
 
02.Like a super woman
続けてガンガン乗れる曲。
・Like a ○○ woman
・I'm the only woman
サビのこの部分は、コールした方が楽しい。
 
MC
「皆さんこんばんはー!寿美菜子です!」
「Our stride大宮!…ファイナルです」
「今日はここにいる皆で私たちの歩幅なので、一緒に歩んでいってください」
 
「大宮…ここにくるのは公開録音以来です」
「ここで公開録音したのって、不思議だなーって(笑)」
 
「Our strideというタイトルをどうやって表現しようかってなったとき、セットリストで表現しようと思って」
「スタートはカラフルダイアリーとLike a super womanで走る感じ。だから、次は歩いてみようかなっ」
 
03.brilliant focus
04.metamorphose
05.Ivory
06.Brand New World
「brilliant focus」は皆でクラップをしながら。
metamorphose」はひたすら聴き入る。
 
「Ivory」は「My stride」の収録曲の中でもとくに好きな楽曲。
すごく励まされますね、直接歌声聴くと普段の何百倍も…いや、375倍強くなれる気がします。
ラストの『La La La...』は一緒に歌いながらワイパー。
曲終盤でダンサーさんが2人ステージへ。
 
「Brand New World」では、上着をキャストオフ。
少し身軽になったところで、ダンサーさんと共にダンスをしながら歌を披露。
 
ビックリしたんですけど、美菜ちゃんってめっちゃ踊り上手いんですよね!
スフィアのライブには行ったことがないので、そういったものを見るのは今回が初だったんですよ。
まぁMVで見たりはしてたけど・・・なんつーか?生で見ると感じるスゴさ?みたいな。
いやはや、若さ溢れるキレッキレのダンスをする美菜ちゃんに、目が釘付け状態でした。
 
サビの「Oh Oh Oh」もコール。
コーラスパートで指というか手首を左右にヒョイヒョイする振付が楽しかったですね。(伝わらない)
 
MC
「衣装チェンジしましたー!」
「えー、そんなわけで、歩幅としては走って歩いてジャンプして…」
「また歩こうかなと」
「それでは聴いてください」
 
07.ライラック
08.つきのひかり
テンポアップしていたところで、ここでまたスローに。
ライラック」は聴いているとまるでひだまりにいるかのようなぽかぽかした気分になりますね。
 
演奏が終わると、一旦照明が落ちて真っ暗に。
少し間を空け、ステージのブルーライトが辺りを照らし、上からはミラーボールが。
そして披露される「つきのひかり」。
この辺りは照明等の演出もかなり良くて、気持ちよく美菜ちゃんの歌声を堪能できましたねー。
 
 
 
次へ続く。

広告を非表示にする