「寿美菜子 First Live Tour “Our stride”」大宮公演 参加レポ PART2

 
・映像パート(オフショット集)
スクリーンが下り、流れ始めたのはオフショット。
キーボードの伴奏をバックに、各シングルのMV撮影時の写真を元にした映像でした。
大宮以前の会場では、流れたのはシングル1枚のオフショットのみだったみたい。
 
09.未来へ(カバー)
映像パートが終わったところで、美菜ちゃんが再びステージへ。
ショートパンツだったため、太ももが露わになっててすごく…良かったです…。
 
ここで披露されたのが言わずと知れたKiroroの名曲「未来へ」でした。
曲を聴いたことのあることなら分かると思いますが、歌詞が今回のツアーのコンセプトにドンピシャ。
“Our stride”で歌われたカバー曲の中で、唯一の皆勤賞です。
 
元々、相手に語りかけるような曲ですけど、美菜ちゃんの場合はよりストレートに心に響きますね。
「純粋無垢」という言葉がとてもピッタリだと思います。
席に座ったまま、歌詞の一つ一つを心で受け止める…聴けて本当に良かったなー。
10.Shine We Are!(カバー)
 
続けて披露されたのはBoAさんの「Shine We Are!」。
これも有名な曲ですよねー、イントロ聴いてすぐに「(ビクッ)」って反応しちゃいましたw
さすがは同世代といったところ。
季節的に、「『メリクリ』じゃないの?」と野暮なことを思ったのは内緒。
 
それはさておき、ダンスがヤバかった(小並感)
美菜ちゃんのベースにもなっているBoAさんの楽曲なだけに、ステージ上での動きや、ダンスがより生き生きとしているように見えました。(2年前の冬、東京公演に参加された際のブログ→こちら
ダンサーさんとの振りも息が合っていて、まるで1つのユニットのよう。
そのうえ歌い方がすごく様になってましたし、視覚的にも聴覚的にも新鮮な感覚でしたね。
この選曲は俺得だった。
 
MC
「『未来へ』は元々想い出のある曲だったけど、このツアーでより想い出がいっぱい作れました!」
「毎会場、ちょっとずつ変わっていく気持ちを感じることができました」
 
「そして『Shine We Are!』は、大好きなBoAの曲です」
「CD買ったり、ライブ行ったり…神戸国際会館のライブ(今ツアーの1公演目)にも行ったりとか」
「自分のベースにもなってるので、今回歌わせてもらいました!」
 
「カバー曲は、立ち止まって過去を振り返るっていう意味を込めています」
「次は、私自身が初めてメインのキャラを演じたアニメのエンディングテーマを歌おうかなと」
「marbleさんには他にも色々お世話になっているので、ありがとうの気持ちも込めて…!」
 
11.初恋 limited(カバー)
12.始まりの場所
カバー曲ラストを締めくくったのはアニメ「初恋限定。」のEDテーマ「初恋 limited」。
いやぁ、懐かしいなぁ…あれから3年半。
原作が大好きで、アニメも毎週チェックしてましたよ。
 

 
スフィアのデビューシングル「Future Stream」がOPテーマ、そして美菜ちゃんがメインキャラである「土橋りか(画像上)」を演じたアニメですね。(愛生ちゃんも重度のブラコン妹役で出演。)
…山本が好きすぎて生きるのが辛かった当時。
スフィアの存在を知った作品ですし、これがきっかけで一気にファンになったので、私にとってもかなり思い入れの強いアニメです。
しかし、あのときエンディングで聴いていた曲が時を経てこんな形で返ってくるとは。
いやー!「立ち止まって過去を振り返る」のって素敵なことだ。
 
※“Our stride”で披露されたカバー曲一覧
Morning Arch(神戸)
・しあわせ運べるように(神戸)
・Rolling star(中野昼)
・蝶々結び(中野昼)
・All 'Bout The Money(中野夜)
・リニアブルーを聴きながら(中野夜)
・Last vision for last(名古屋)
・旅立ちの時(名古屋)
・Shine We Are!(大宮)
・初恋 limited(大宮)
どの公演も選曲が良いですねー。
「Rolling star」と「リニアブルーを聴きながら」聴けた人裏山。
 
MC
 
「『始まりの場所』には、」
「いつも遠くで想ってるよ 今は叶わないけど」
「いつかこの夢咲かせたら 始まりの場所で逢いましょう」
「という歌詞があるんですけど、このツアーでそれが少しは叶えられたんじゃないかと思います!」
 
\美菜子ーっ!/
→「は〜いっ」←可愛い
 
「過去を振り返るような曲もやりましたし、そろそろ走り出そうかなっ!」
「前に向かって行かなきゃね!」
 
「2階ー!」→\いぇーい!!!/
「1階ー!」→\いぇーい!!!/
「女の子ー!」→\いぇーい!!/
「男の子ー!」→\いぇーい!!!/
「大宮ー!」→\いぇーい!!!/
「もっとー!!」→\いぇーい!!!!!/
MCで会場を煽ったところで、響くギターのイントロ。
大盛り上がりだったというのは言うまでもない。
サビの振付が超絶可愛いのも言うまでもない。
美菜ちゃんのソロ名義の曲では1、2を争うくらい好きな楽曲なので、会場の盛り上がりに釣られて私のテンションも天元突破。
そして、この曲といえば何といっても…
 
 
\いーま、美菜子にこ・い・をーしてっいーるよっ♪/
サビ終わりのフレーズ「今確かに 恋をしているよ」部分に被せるコールです。
 
これほどファンの気持ちを素直に表したコールがあっただろうか。
・・・いや、ない。
ライブを重ねる毎に、コールが大きくなってるとかないとか。
皆美菜ちゃんが大好きなんだねぇ。(当たり前)
ま、私もですが。
 
間奏では、ダンサー→キーボード→ドラムス→ベース→ギターの順でメンバー紹介。
 
 
最後まで書ききったものの、いつも通り文字数オーバー。
ってことで次へ続く。
 

広告を非表示にする