読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今井麻美5thライブ「Precious Sounds」参加感想

今井麻美 ライブ参加レポート

ではでは、昨日行われたミンゴス5thライブの感想を書いていこうかと思いますー。

SHIBUYA-AX 

会場はBDライブでも使用されたSHIBUYA-AX
クリスマスシーズンなだけに、原宿駅周辺にはカップルがたくさんいましたが、AXに着いた後は一安心。
いやぁ、仲間しかいないしねw

開場時刻の数分前に会場へ到着し、そのまま待機列へ・・・行ったものの、開場は押しまくり。
既に戦闘態勢だったTシャツの人がめっちゃ寒そうでした。

20分ほど押したところで、ようやく招待チケットをもった100人から入場開始。
私も一次先行で確保した整理番号15番のチケットを用意し、意気揚々と会場内へ。

整理番号15番 

着弾した当初は「うわ!これ最前確実じゃん!」と飛んで喜んでいた当方。
が、「あ、招待の人の方が先だ・・・」と分かるや否や高ぶるソウルもクールダウン。

ぶっちゃけ、今回は「10列以内で見られれば良いかなー」くらいに思ってたんですよ。
しかしながら、入場後に私が立っていたのは3列目の左寄り。

「ち、ちちt、近ぇええええええええええ!!!!!」

とホール内に入ってからは心の中で狂喜乱舞でした。 定刻から約15分過ぎ、ようやく+Aがステージに。
しかし何分押したなどもはや関係ない…今年の〆を…2012年を締め括るライブを…目一杯楽しむのさ!

震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!

今井麻美5thライブ?Precious Sounds?」開幕!

…と、開演まではこんな感じ。
ライブ本編ですが、ファミ通.comさんが超詳細なレポを上げてくれたので、そちらをご確認くださいw
→「新曲を交えて、2012年を締めくくり! 今井麻美5thソロライブ詳細リポート!

パンピーの参加レポ(笑)なんかよりも、ずーっとライブの雰囲気が味わえますし、読み応えもあると思います。
画像有で、そのうえMCまで書き起こしてくださって・・・ありがたいことですね。
ということで、中盤まで書き上げていた私の参加レポはお蔵入りかなw

レポは書く必要がなくなったから、簡単に参加感想だけでも。

01.Limited Love
個人的に一番聴きたかった曲。
Live 5pb.でも聴いたけど、ミンゴス単独ライブで披露されたらどれ程の熱量になるのか体感したかったんですよ。
まぁ分かってはいましたが、めちゃくちゃ盛り上がりますねー。

おまけにミンゴスまで近いし、太ももが眩しいし。
初っ端からテンションがリミテッドラブ。

03.COLOR SANCTUARY -Bossa Nova ver.-
04.The Azure 〜碧の記憶〜 -Latin Acoustic ver.-
05.遠雷 -Piano&Violin ver.-
17.散花の祈り
新たな試みとしてアルバムに収録された既存曲のリアレンジver。
カラサン、アズールは自然と体が動いてしまうほど、心地のいいリズム感。
遠雷はPiano Ballad ver.で収録されていますが、今公演ではそこへバイオリンを加えた形で披露してくれました。
まるで呼吸するかのようにそれぞれの音が重なり合うパフォーマンスには思わず鳥肌が。

そして散花の祈り。
SSGの特別編に収録されているこの曲は、+Aメンバーのたまちゃんが作曲した和ロックです。

  1. Aに新しく加入したフルート奏者の宮地夏海さん(バネッサ)による演奏で、曲の魅力もググンとアップ。

…にしても、ボサノバ、ラテン、ピアノ&ヴァイオリン、さらに和ロック…曲種が本当に幅広かったです。
この辺りにも、音へのこだわりを感じますね。

08.あふれる想い
12.Dear Darling
新曲が2曲も聴けたのは嬉しかったなー。
はらみーの「あふれる想い」はまだレコーディングすらしてない曲。
初作詞ということでしたが、はらみーの気持ちがガンガン伝わってくるストレートな曲でした。

「Dear Darling」、こちらは来年の3月27日に発売されるミンゴスの10thシングルに収録される予定の楽曲。
フレ恋系のキュートでポップなナンバーでしたよ。
この2曲はどっちも一聴き惚れでしたね。

13.僕から君に
14.三日月色
15.ガーベラ〜今年の花
16.クレッシェンド

ここの流れは反則。。。
とくにガーベラで声を詰まらせながら歌う場面では、目頭が熱くなりました。
ミンゴス自身もとても思い入れのあるこの曲。
歌詞が沁みました。

アンコールのラストは「いっしょ。」
私のいた3列目では、横一線で肩を組み体を揺らしながら大合唱。
右隣が女性だったんですが、自ら手を伸ばし肩を組んでくれて何だか嬉しかったですね。
こんなグロ面なキモオタに・・・ありがとうございました<(_ _)>
最後の最後に、大きな一体感を味わえた最高の瞬間。

「Precious Sounds」で音への想い、そしてそこを通して優しさや温かさを終始肌で感じることのできた素晴らしいライブだったと思います。
楽曲提供者、サポートメンバー、応援し支えるファン。
改めてミンゴスの周りの人たちが良い人ばかりなんだなーと。
もちろん、ミンゴスがそれだけ愛される人柄ってことの証明でもありますけどね。
いやはや、歌の力ってほんとすごいや。

そんなわけで、ミンゴス、+A、スタッフの皆さん、お疲れ様でした&素敵なライブをありがとうございました。
来年もお会いできる機会があれば、是非参加したい…というかしますw
その素晴らしい歌声をまた聴かせてくださいね。

ではでは、最後に一言。
ミンゴス最高!!

広告を非表示にする