読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ZANNA ザナ 〜a musical fairy tale〜」観劇

スフィア

ZANNA 
ミュージカル「ZANNA ザナ 〜a musical fairy tale〜」 観劇してきました。
結果、生の迫力に圧倒されまくりの2時間。

高垣彩陽さんが出演されるということで、チケットを確保。
彼女の夢であり憧れであった「ミュージカル」。
それを自分の目で見ることができる良い機会だったので、胸を躍らせながら観に行ってきたわけなんですが…
彩陽含め、他のキャストの皆さんの歌と演技が本当に素晴らしかったですね。

まぁ私は応援している声優さんの出演でもないと、ミュージカルや舞台なんて滅多に見に行かない人種。
実際、こういうものを見るのって、小学生の頃に芸術鑑賞教室で舞台見た以来でした(汗
そんなこともあって、不安な要素も多かったんですけど、公演内容2時間丸々楽しめましたよ。

ストーリーを少し説明すると、この世界では同性愛が普通で、異性愛が異常。
アメフトがマイナースポーツで、チェスが最もポピュラーなスポーツ。
こんな感じで、全てがあべこべな世界で展開される物語。

田中ロウマさん演じるザナの魔法の力によって、続々と誕生する同性のカップル。
そしてある日、マイク(東山光明さん)が脚本を担当した「異性愛」がテーマのミュージカルをすることに。
そのミュージカルをきっかけに、ケイト(高垣彩陽さん)とスティーヴ(渡部豪太さん)が恋に落ちてしまい…

ってな内容です。

自分が毎日を駆け抜けて行く間に、時々感じるマイノリティーな考えや感情。
「そのマイノリティーは、君だけのものじゃないんだよ」
明るくコメディ色の強い作品でしたが、シンプルかつ深いテーマ性を感じました。
とはいっても、そこまで心が痛くなるようなシーンもなかったかなー。
ゲラゲラ笑い続けてる人もいれば、真剣にステージを見つめている人も。
ある程度ストーリーとパート毎の小さなテーマを把握していると、自分の中であれこれ補完しながら見れたと思います。
上木さんのソウルフルな歌声と、東山さんの優しいけど芯のある歌声は聴いてて気持ち良かった。

ま、唯一心が痛くなったのは・・・彩陽のキスシーンかな。 痛くなったというか、びっくりしたっていうのが本音ですがw

まっさらな気持ちで観劇したかったので、事前に何も調べずに行ったんですよ。
そしたら、ロバータ(上木彩矢さん)とケイトのカップル成立パートのラストで、結構濃いめのキス。
この前のパートで、マイクとスティーブが結ばれたときもキスシーンがあったから、何となくそんな気はしてましたが…
本当にやってしまうとは・・・彩陽のキス顔に興奮したっていうのは内緒な。

その後、プロムのシーンでスティーヴとケイトも。
これはファンへの配慮なのか、真正面から見たら唇をつけてるのか分かりませんでしたが、斜めの角度から見ていた人によると、つけてちゅーっとしてたみたいですね。
渡部さんがうらやましいとか、そういうことは結構思ってますね、はい。

あ、発狂とかはしてないですよ、念のため言っておきますw
ただただびっくりして興奮しただけさ。
個人的にケイト×ロバータのキマシタワー展開が(以下自粛

っと、いかんいかん、完全に個人的趣向の話になってました。
元々初回公演と千穐楽を観劇する予定で、後者のチケが取れなかったので初回だけ観ておしまいにするつもりが、一回では飽き足らずに公演後すぐにチケを取り、金曜日の昼公演も観劇。
完全にザナの魔法に魅せられてしまいましたね。
2回見ることで、初回とは異なる視点で作品を堪能できましたし、アドリブも違って見れば見るほど面白かったです。
終盤でキャストが客席に降りてきてくれたとき、ハイタッチできたのも嬉しかった!
(彩陽とはできなかったけど、2回とも数メートルの距離で見れたから眼福でした(笑))

ZANNAキャスト

素敵なキャストの皆さんに囲まれ、「ZANNA」という作品を作り上げる1ピースとして、舞台で演技をする、歌を歌う彩陽はほんとにキラキラしていて、見てて心がとても温まりました。
小さな体を大きく使って表現するのが本当に上手なんですよね。
普段から表情豊かに歌を歌う彼女は、舞台で見てもすごく映える。
中でも、こういうアメリカンなノリの作品はとくに。
スフィアクラブのアレを彷彿とさせるものがありましたしw

「千穐楽を迎えて。」 ZANNAの公演の終えて、彩陽の書いたブログ。
いやぁ、じんわりきちゃいます。
これを機に、ミュージカルの出演が増えてくれるといいですね。
本当におめでとう&ありがとう&お疲れ様でした!
 
以上、簡単にでしたがZANNAの観劇感想でした。
では最後はこのセリフで。

愛したい人を愛せる世界にしようぜベイベー!

「ZANNA☆彡」
みのりんのブログの感想も良かったですよね。
これからもずっと仲良しでいてください。

広告を非表示にする