「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」先行上映会に参加

ザンネン5 
マジェスティックプリンスやばい!日笠陽子のテンションがやばい!

てなわけで、お台場シネマメディアージュで行われた

「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」のイベントに参加してきました。

冒頭の文章は、あさぬママにTwitterとかブログに書いて!と言われたので(笑)
ちなみに、ひよっちはテンションも脚も素晴らしいことになってた。

先行上映会としては異例の3話一挙上映!
今回のイベントの大きな見所はココ。 この手のイベントって、やっても2話まででしょうし。
マジェプリ制作スタッフの皆さんが頑張ってくださったおかげですね。
とりあえず、3話まで制作お疲れ様でした。

マジェプリキャスト 
と、気になる本編へ入る前に、まずはメインキャスト陣による挨拶。

ヒタチ・イズル役の相葉裕樹さん、アサギ・トシカズ役の浅沼晋太郎さん、、クギミヤ・ケイ役の日笠陽子さん、イリエ・タマキ役の井口裕香さん、スルガ・アタル役の池田純矢さんの5人がステージ上へ。
MCは我らがよっぴーこと、吉田尚紀さん。

ステージに上がるや否や、耳を塞ぎたくなるレベルの大きな声で騒ぎ立てるひよっち。
さらに、ゆかちもそれに乗っかり、初っ端からそりゃもうどんちゃん騒ぎ。
もうちょっとテンションを抑えてくれw

そんなコメディアン2人と、イケメン声優3人を交え、自身の演じるキャラクターやら設定諸々のお話。
イズルはヒーローに憧れていて、空気が読めないーとか、トシカズは本番に弱くてすぐにお腹が痛くなるーとか、タマキはイケメンと白米と塩辛があれば生きていけるーとか、ケイはクールでクールーとか、アタルはミリオタで女好きーとか。

周りから見ると、相葉君は結構イズルに似てるところがあるっていう話も出てましたね。
逆に、ケイとひよっちは真逆。
数時間前の出来事ですが、あのときのひよっちは本当にテンションがいつも以上に異常で、クールなケイとの違いがより浮き彫りになっていたというか何というかw
ゆかちにいじられたひよっちが、タマキは巨乳だけどお前は(ryみたいな感じで、騒ぐコメディアンにイケメンたちが冷静にツッコミを入れるという流れに。
収録のときも、アフレコ寸前までふざけてるそうですw
ほんと、あさぬママが某生徒会の某タカトシに見えてきたよ・・・偉い人、浅沼さんのギャラアップしてあげてください。

5人が乗る専用機体の話もちょろっと。
浅沼さん演じるアサギ・トシカズが搭乗する「BLUE-ONE」。
この機体はその名の通り、青い機体で、日本刀のような刀を使って戦うんですね。
で、「青くて日本刀なら、相葉君の方が…」と浅沼さんが一言。

そう、特撮好きの方ならご存知でしょうけれど、相葉君はシンケンジャーでシンケンブルーを演じていた俳優さん。
この作品のキャストが公開になった際、私が一番食いついた部分ですね。
加えて、池田君もゴーカイジャーでゴーカイシルバーを演じられていた俳優さんですから、特撮好きとしては見逃せない作品なんですよ(笑)
その影響か、女性の方も会場に多くいらっしゃいましたし、シンケンネタが出た瞬間に隣の女性が大ウケしてましたw

さて、キャスト陣の快調なトークで腹筋を鍛えたところで、いよいよ1〜3話の上映スタート。

(約1時間半後)
「いやぁ、いいところで終わったなぁ…」と思いつつ、再びよっぴーの進行を聞いていると、何やら小包を持った男性が。
MCの吉田尚紀宛の小包があるので、サインをしてくれとのこと。
?マークを浮かべながらよっぴーがその荷物を受け取り、開けてみるとそこにはマジェスティックプリンス第4話の文字。

な、なんとー!サプライズで第4話まで見れることに!
ちょwww何してくれてるんですかwwwww
アニメ制作って結構ギリギリで進んでいくものなので、これがいかに大変ですごいことなのか・・・
放送前なのに、アフレコも終盤みたいですし、キャストもスタッフさんも大忙しだろうなぁー。
なんて感心しながらの第4話!
しっかり堪能させていただきました。

ネタバレにならない程度にざっくり感想を言わせてもらうと、普通に笑える、笑っていい作品ですね。
PVとか見る限りでは、シリアス一直線なのかなーって思いがちなんですけど、見てみるとギャップが凄まじい。
ロボットモノでこういう作風って、私にとってはかなり新しい感覚でした。

キャストトークで是非注目してほしい所としてあがっていた戦闘シーンもよく出来ていてかっこよかったし、それ以外の日常パートはゆるいコメディタッチで描かれていて、なにかと面白おかしかったですねー。
声優経験が皆無に近い相葉君と池田君の演技も、とても自然で違和感なし。むしろ声優向いてると思う。
個人的にはタマキちゃんが可愛すぎてウワァアアアアアアアアアアアアアアアアアアっ感じ。
おぱーい揺れてるのが最高でした…もうあれだけで見る価値アリアリ大アリ。
全体的に表すとすれば、戦隊モノとロボットアニメ足して2で割ったようなノリかな。
他のキャラクターも魅力的で惹かれましたね、とくにみゆきちのキャラとか。

そんなわけで、4話まで一気に見させていただきましたが、この先がどう展開していくのかめちゃくちゃ楽しみです。
まぁ、一ヶ月分見てしまったから、早くとも5月以降になってしまうんだけど(焦

ラジオも始まるそうなので、今後の展開に期待しつつ、マジェプリを見守っていきたいと思います。
中の人たちの連携も本っ当に素晴らしいですしw
春の新番はロボアニメが多いですけど、気になる方は是非是非この作品を視聴リストに入れてみてくださいね。
きっと新鮮な感覚で見ることができるはずです!

以上、「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」先行上映会の感想でした。

マジェスティックー、プリンスゥ〜(ひよっちの新ネタ)

広告を非表示にする