幽体離脱

幽体離脱 
幽☆体☆離☆脱

先週の水曜日に更新する予定の記事だったのに、体力が足らなくて更新できなかった(言い訳)。
副業、副業、新歓、副業…ってな感じで、パソコンの前に座るのも厳しいここ数日間でした。
ってなわけで、少し間が空いてしまいましたが、先週のCD回収報告ー。 

Baby Sweet Berry Love  

Baby Sweet Berry Love  
まず初めに、小倉唯ちゃんの2ndシングル「Baby Sweet Berry Love」。
1stの「Raise」は背伸びしてちょっぴり大人な雰囲気を纏った唯ちゃんでしたが、今回はガッツリ王道。
バーチャルデートやパジャマ姿の攻撃力は計り知れないですね、とにかく「可愛すぎる、天使すぎる」ってPV。
見過ぎると「ユイチャンカワイイヨ…!ユイチャーン!!」しか話せなくなり、現実に戻ってこれなくなるから注意が必y・・・

・・・・・・ユイチャーーン!!!
(中略)
おっと、失礼。
頑張って現実に戻ってきました。
まぁ、実際に現実に戻ってこれなくなることはないと思うけど、核弾頭レベルの可愛さだから見る人は心してかかれ。
 
ヤマト 
2枚目は「宇宙戦艦ヤマト」。
旧作のリメイクに合わせて発売されたCDですね。
にしても、参加キャストが豪華です。 

ヤマト参加メンバーその1   

ヤマト参加メンバーその2    

ヤマト参加メンバーその3   
Project Yamato 2199と銘打たれたメンバーは、総勢31組のアーティストが集結。
アニソンをよく聴く人なら、知らない人はまずいないんじゃないかなー。
・・・・・はらけんは(ry

男性メンバーのみ、女性メンバーのみでの収録もありますし、これで1000円はかなりお買い得。
アレンジがバンドサウンドですので、違和感を感じる人も少なからずいらっしゃるとは思いますが、個人的には「どっちが良い」とかではなく、「こっちも良いし、オリジナルも良い」ですかねぇ。
様々のアニソンシンガーの愛を乗せ、突き進んでいく戦艦ヤマトっていうのもそれはそれで素敵かなと、主観で。
一昨年のアニサマで、ささきさんの歌う生ヤマトを聴いた時には、あまりのパワーにそりゃあ全身鳥肌だったわけですが、これも生で聴いたらすごそうだ。
ちなみに、女性ver.だと奈々さんのビブが微かに聴こえます(笑) 

美しき残酷な世界  
3枚目は日笠陽子さんのデビューシングル「美しき残酷な世界」。
当初からその歌唱力の高さを評価されていたひよっちがついにソロデビュー!
いやぁ、ここまで長かった。 

美しき中身   

美しき残酷な世界   
普段の芸人っぷりが嘘かのような、ひよっちのキレイな表情が見れるPV。
そう、話さなければただの美人なんだよ…!←
一番最後の画像、ルージュのCMとかにありそうだよね。ふつくしい

今期何かと話題の「進撃の巨人」のED曲ということもあって、その世界観にもマッチした楽曲です。
Aメロ、Bメロはゆっくりと静かに、そしてサビで感情を爆発させるような歌唱。
歌唱力の高さは以前から知っていましたが、さすがとしか言えない出来でした。
これがソロデビューとは到底思えませんな。

c/wの「Starting Line」は疾走感溢れるロックナンバー。
どことなく「けいおん!」楽曲の面影を感じます。
このシングルで、「アーティスト 日笠陽子」として新たなスタートラインに立つ自分自身への応援歌とも取れる非常に真っ直ぐな楽曲ですね。

6月に2ndシングル「終わらない詩」、7月にコンピレーションアルバムの発売、さらには10月にはソロライブと、今後も目白押しですし、色々と楽しみな反面、少し急ぎすぎやしないかと思う面も。
香菜ちゃんもそうだったけど、いきなり「○ヶ月連続リリース決定!」とかそういう系のことやられると、その分忙しくなって体壊しちゃうんじゃないかなーとか思ってしまったり。
もちろん、本人も同意のうえなんだろうけど、そんなに売り急がずにゆったりまったりしてくれてもいいのよ? 

sister's noise   

sisters noise  
さてさて、ラスト。
fripSideの新曲、「sister's noise」。
超電磁砲の主題歌ということで、PVには大量のミサカ妹たちが。
お人形さんみたいなジョルノが可愛い。

そして、気になるのは毎回PVで登場しているスペシャルゲスト。
気になるその人とは・・・ 

おや?ミサカの様子が…?   
おや・・・ミサカ妹の様子が・・・? 









じゃんっ★   
あんたたちかwwwwwwww
そんなわけで、今回のPVゲストはお笑い芸人「ザ・たっち」のお二人。
しばらくテレビで見てなかったけど・・・あっ(察し)


ザ・たっち
勢いでGIF作るくらいには楽しませてもらった。 

 ちょっと、ちょっとちょっと 守りたい、この笑顔 
 ネタ シュールな図

頑張ってネタを披露する二人でしたが・・・・・ 
・・・  
satさん「(うわぁ・・・・・どうしようこの空気)」 
あっ(察し)  
satさん「こういうとき、どんな顔をすればいいの…?」

ジョルノ「私に振らないで」

…(;・∀・) 


くるまりジョルノ  
こういうときは、毛布に包まるジョルノを見て荒んだ心を癒しましょう。


ってなわけで、シュールな最後を迎えるPVでした。
あ、楽曲はもちろん最高でしたよ、基本的にfSの楽曲ってハズレがないしね。
ジョルノの歌唱力がさらに上がったように感じたし、イントロのメロディ聴いただけで脳汁が噴出しそうだった。

今年のアニサマでのパフォーマンスはどうなるのか、まぁおおよそ予測できちゃうけど楽しみだなぁ(笑)
大量のミサカ妹ダンサーと、ザ・たっちの登場に期待。

以上、5月第一回CD回収報告会でした。
ではではー。

広告を非表示にする