「ラブライブ! μ's 3rd Anniversary LoveLive!」参加レポ PART1

お疲れ様でした

開催日:6月16日(日)/17:30開演
会場:パシフィコ横浜
出演者:μ’s(ミューズ)
新田恵海高坂穂乃果 役)、南條愛乃絢瀬絵里 役)、内田彩南ことり 役)
三森すずこ園田海未 役)、飯田里穂星空凛 役)、Pile西木野真姫 役)
楠田亜衣奈東條希 役)、久保ユリカ小泉花陽 役)、徳井青空矢澤にこ 役)敬称略

「μ's 3rd Anniversary LoveLive!」に参加してきましたー。
参加感想その1です。

3rd ラブライブ! 

ラブライブ!」に登場するスクールアイドルユニット『μ's』。
6月16日に結成3周年を記念したライブがパシフィコ横浜で開催されました。
アニメ化で人気がぐぐんと上がり、チケットの入手も大変困難な状況でしたが、奇跡的に連番で申し込んでいた方が当選し、同伴という形で参加できたので、ライブの内容や感想を書き残そうと思います。

▼座席


座席表 
座席は1階14列。
結構良い席だなぁ〜と思いながら、入場して自分の席へ移動。
そして席に近づくにつれてステージにもどんどん近づいていくのに気づく。

「あれ、これもしかして…」
パシフィコでやるライブイベントのほとんどは、AA席を潰すため、9列が最前。
というわけで、表記上は14列だけど、実際は6列目なのです。
・・・・・開演前から最高にハイなテンションと緊張でおかしなことになってたよ。
もう、この世に別れを告げる覚悟さえした。

▼<開演>μ's ミュージックスタート!


さほど時間が押すこともなく、ほぼ定刻通りに開演。
静かに客電が落ちていくと、会場のラブライバーも臨戦態勢。
今か今かと待ちわびていたμ'sのステージに、ペンライトを握りしめて、胸を躍らせます。

01.僕らは今のなかで

僕らは今のなかで

やはり一曲目はこの曲!
真っ暗なステージに9人の影が現れた後、イントロが流れる。
照明がステージ上に灯されると、そこにはμ'sの姿が。
もう、この光景だけで鳥肌が立ちまくり。

そして大歓声とともに、9色に染まる会場。
開演前から、流れてる曲にコール入れてる人も多かったし、既に会場は温まってましたね。
何度繰り返し見たか分からないOPの映像通りの振付に目が釘づけでした。
「μ'sがいる…μ'sが歌ってる…μ'sが踊ってる…」
ステージはすぐそばなのに、まるで夢でも見ているかのようで・・・状況判断能力がぶっ壊れてた。

02.僕らのLIVE 君とのLIFE

ぼららら 

続けて、披露されたのは「僕らのLIVE 君とのLIFE」。
くぁ〜憎いね!こんなに見たら、泣くしかないじゃないか!
衣装がこの曲で着ていたものと一緒だし、エリーチカやかよちんの髪型も完全再現。
ジョルノのエリーチカヘアー(ポニテ)と、しかちゃんのかよちんヘアーが可愛すぎて眼球が爆発した。

後ろのスクリーンではアニメーションも流れていましたが、そのままその映像を三次元化したと言っても過言ではないくらいのクオリティ、シンクロ度でして、開幕2曲だけで言葉にならないほど胸がいっぱいに。
2曲とも激しいダンス曲だというのに、皆が笑顔で踊り続けていたのもスゴイ。

<MC〜自己紹介と挨拶〜>
新田「皆さん、『μ's 3rd Anniversary LoveLive!』へようこそー!」
楠田「希パワー注入〜!はーい、プシュッ☆」
楠田「東條希役、楠田亜衣奈です、よろしくお願いします!」

三森「はーい、いきますよ!ラブアローシュート!」
三森「こんばんは〜、園田海未役、三森すずこです」
三森「待ちに待ったライブ、皆さんも私たちも、一緒に楽しんでいきましょー!」

久保「誰か助けてー!」
\ちょっと待っててー!/
久保「ありがとうございます!小泉花陽役、久保ユリカです」
久保「この『誰か助けてー!』を言うのだけに緊張してた(笑)」
久保「失敗したとき用に、別のMCも用意してました(笑)」
久保「たくさんいるから暑いけど、気をつけてね〜!」

Pile「はーい!西木野真姫役、Pileでーす!今日は楽しんでいってください!」

飯田「すごい黄色い!嬉しいです!」
飯田「1階の皆さんも、2階の皆さんも、3階の皆さんも、奥まで見えてます!」
飯田「皆応援してくださいねっ!忘れられない一日にしましょう!」

南條「かしこい、かわいい」
\エリーチカ!/
南條「ハラショー!ありがとうございます(笑)」
南條「ここで生徒会長から一言」
南條「今回はライブ前に風邪を引いたり、激しいダンスレッスンでケガもすることなく、誰一人ケガをせずにライブ当日を迎えることができました。皆さんも、今日はケガをせずに楽しむということを守ってくれますかー!」

\イェエエエエーイ!!/
南條「ダンスを頑張った私たちよりも激しいダンスは控えてください(笑)」

徳井「それでは皆さんご一緒に…」

にっこにっこにー 

徳井「にっこにっこにー?あなたのハートににこにこにー?笑顔届ける矢澤にこにこ〜?にこにーって覚えてラブにこ〜?」
徳井「ライブビューイングの皆さんも盛り上がっていきましょーっ!」
内田「こんばんは〜(笑)」
内田「全国からライブビューイングで中継されている画面の向こう側にもμ'sを届けていきたいです!」

新田「パシフィコ横浜の皆さん!全国のライブビューイングの皆さん!」

新田「ラブライブ!は好きですかー!」
\イェエエエエエーイ!!!/
新田「μ'sは好きですかー!」
\イェエエエエエーイ!!!/

新田「私も大好きだー!」
\イェエエエエエーイ!!!/

新田「では、早速次の曲へいきましょう!」
と、一人一人テンプレの挨拶と今日の意気込み。
しかちゃんの「誰か助けてー!」→\ちょっと待っててー!/が無事成功して、一安心でしたw
リアルにこにーのそらまるがギャラクシー級の可愛さで泣ける。

03.Wonderful Rush

04.夏色えがおで1,2,Jump!

 

ちょ!序盤からなんだこの流れは・・・!
わんだら、夏色と、休む間もなく続くダンス曲。

わんだらに関しては、NYライブではジョルノが欠席だったので、9人揃っての披露は今回が初。
ちゃんとりっぴーと一緒にターンを決めてましたね、感動ッ!
とにかく曲も振りも楽しい曲ですから、ステージ上を動き回る各メンバーを目で追うのに必死。
間奏のしかちゃんのノリノリダンスも良かったし、あと注目してたのは2番ラップ後のそらまる。
今回も手と足が一緒に出てて可愛かった(笑)

そして続けざまに夏色のイントロのギター音聴いたときには、もうテンションが壊れそうになってました…。
ほんと、 これぞまさしく全力全壊。
1stライブのときは息が切れそうな歌声だったそらまるも、今回は余裕がありましたね。
ダンス曲が2曲続いてるのに、以前よりも歌えてる、レベルアップしてるのが素晴らしいんだよなー。

<ライブドラマPART1〜ライブの練習!?> ドラマCD

スクリーンには、各メンバーのアイコンが映し出され、ここでライブドラマが。
簡単にどんなやり取りがあったのかメモを取っていたんですが、入場前にもらったこちらのスペシャルCDの方にライブドラマは全て収録されてましたー。
3rdライブに向けて意気込む各メンバーの面白おかしいやり取りを収録した内容。


にこ「衝撃の告白!にこ…にこ…アイドルを卒業します!・・・とか言ったらすごく盛り上がるよね?」 ことり「にこちゃん・・・」 かよちん「そうだったんだ・・・」 にこ「ちょ、何本気になってるの2人とも!」 ことり「3回目のライブで発表って・・・でも、ちょうどいい区切りなのかな」 かよちん「うん、にこちゃんの意思をちゃんと尊重しないと」
終盤のここで笑いましたw

05.ススメ→トゥモロウ

ススメ→トゥモロウ 

えみつん、うっちー、みもりんが衣装を制服にチェンジして登場。
ふぅ・・・制服って、いいよね・・・(鼻の下を伸ばしながら)

制服姿がとっても可愛らしかったし、何よりも振付がバッチリ決まってましたね〜。
そしてみもりんの高速ターンがかっこよすぎた。
アニメのところは基本そのままで、それ以外は+α…この+αの魅せ方が秀逸なんだよなぁ。


というわけで、前編はここまで。
次へ続きますー。

広告を非表示にする