読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」大阪公演初日 参加レポ PART3

「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」大阪公演初日 参加レポ PART1
「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」大阪公演初日 参加レポ PART2

参加レポート、パート3。


<映像パート>
ここで映像パート。
一人のピエロからカードと花を受け取る奈々さん。

そして場面は変わり、マジシャンが登場。
このマジシャンが引いたカードを燃やしていくと、そのカードの絵柄にあるモノが奈々さんの周りから消えていきます。
ボール、そして奈々さんの持っていた一輪の花。
そして最後に、奈々さんの持っているカードを要求するマジシャン。
カードはハートの7、奈々さん自身が映っているカードです。
それを拒むと、今度は映像冒頭で出ていたピエロの映ったカードを燃やそうとするマジシャン。
カードの中で慌てているピエロを見て、マジシャンの元へ駆け寄る奈々さんですが、カードを落としてしまいます。

すると、その落としたカードからもう一人の奈々さんが。
レイピアを持った女剣士奈々さんでした(ふつくしい
ピエロが逃げ、それを追いかけていくと・・・

映像の世界を飛び出し、そのまま現実の世界、ステージ上へ。
DIAMONDのマリジョみたいな演出の仕方ですね。
そしてステージで見事な殺陣を披露。
これはMUSEUMのジャスビリを彷彿とさせる感じ。
殺陣に関しては、座長公演での経験もしっかりと生かされてる様子。
ラストは、奈々さんが魔法でマジシャンを透明な檻に閉じ込めて撃破!
(檻の閉じ込められた演技はパントマイムでした)

15.Naked Soldier

16.Preserved Roses


サビの超高音が印象的な「Naked Soldier」。
ライブも中盤から終盤に向かっているところですが、奈々さんの歌声は依然パワフル。
高音も伸びまくってました。
衣装は某ソードアートな作品に出てきそうな薄緑の妖精のようなドレス。

一旦間を空けて、「Preserved Roses」のイントロが流れた瞬間は心臓が止まるかと思いましたw
まさか一人で歌ってしまうとはねー。
西川さんのパートは音源がそのまま流れてましたが、被せて俺らが大合唱。
全力で歌わせていただきました。

<MC> 「皆一緒に歌ってくれてありがとーっ!」
「いっぱい西川さんがいた(笑)」
「まさか西川さんとデュエットする日が来るなんて…」
「決まったのが今年、OPUS?の開演前に楽屋で精神統一をしていたら、三嶋さんに『あー、お奈々、今度T.M.Revolutionさんとコラボするから』って言われて」
「別のことに集中しているときの方が受け入れやすいっていうとんでもない三嶋理論を言ってましたけど(笑)」

「それからすぐデモテープが届いて…」
「名前、浅倉大介さんって書いてある!ってなって」
稲垣潤一さんとカバー曲のデュエットはしたことがあったんですけど、オリジナルの曲は今回が初めてだったんです…だから、どうなるのかなーと思ってたら、一本のマイクで歌うような形のアツい楽曲で」

「レコーディングにも立ち会ってくださって」
「先に西川さんがレコーディングしていたので、『とりあえず形になるまで別室で待っててください』と(笑)」
「また違うコール&レスポンスみたいな感じで、皆とデュエットできて嬉しかったですー!」

「では、こっからかっ飛ばしていきたいんですけど・・・」
「シンフォギアGの2話観てくれた人〜!」
「翼さんかっこよかったでしょ〜?防人度アップしてたでしょ〜?」
「話はベッドで聞かせてもらう!」 「第2話でオープニングが無事流れましたが、歌詞の意味が汲まれた映像で、スタッフの愛情を感じました〜」

「さぁ、激アツなのをかましたいんですが…」
「覚悟できてるのかーッ!」
「もっと!覚悟できてるのかーッ!」
「皆の本気を見せてくれー!」

聞くがいい!防人の歌を! 

「聞くがいい!防人の歌を!」

17.Vitalization

18.ETERNAL BLAZE

19.LINKAGE ◎ → ←


ここで今ツアーで初解禁になった「Vitalization」。
ステージサイドのスクリーンには、MVの映像も流れていました。
まぁ、奈々さんがよくいう「変態曲」です(笑)
ペンライトを振るのが難しいけど、そこに関してはあまり気にせず、曲に意識を集中。
今まで以上に変則的な曲なので、完璧に歌いこなすのにはかなりのスキルを要しますが、シンフォギアのストーリー展開を含めてこの楽曲がどう成長していくかが楽しみですね。

そして次のエタブレでは毎度お馴染みの炎の演出。
アンブレの弟分、LINKAGEも披露。
このバイタラからの一連の流れ、最高にアツいので、水分補給だけは忘れずに(汗

そうそう、翼さんの「話はベッドで聞かせてもらう」発言。
最初は「話は別途で聞かせてもらう」だと思ってましたが、奈々さんが「どこで覚えてきたんでしょうね〜(笑)」的なことをMCで話してたので、おそらく後者ではなく前者なんでしょうねw

<MC> 「皆ありがとー!」
「もう、楽しすぎて時間が経つのが早すぎる…」
「だから、次の言葉言いたくない〜」
「皆も同じ気持ち?まだ来たばっかり的な?」

「今回はMUSEUMぶりに殺陣をやったりとか、本当にエンターテインメイトな、まさにサーカスなライブが出来上がりました」
「皆に楽しんでもらえてたらサイコーに嬉しいです」
「気づけば大阪城ホールではACADEMYから4年連続でやらせてもらっていて」
「ここの屋外ステージでFCイベントをやっていたときは「いつかあそこで歌えたらいいな」って思っていて…」
「4年連続でこんなに幸せな時間をつくらせていただけて、本当に幸せです!」
「明日もありますし、来年以降もまた歌えるように精進していきますので、よろしくお願いします!」

(会場中から奈々コール)

「そんなこと言われたら、本当に帰りたくなくなっちゃうじゃない…」
「皆に名前を呼ばれる限り、歌い続けていきます!」

20.約束


アンコール前ラストは「約束」。
来年もここへ必ず帰ってくる、そんな約束。
ペンライトは振らずに、じっくりと奈々さんの歌声を堪能しました。

次へ続く。

広告を非表示にする