水樹奈々29thシングル「Vitalization」発売

発売talization!

Vitalization 

というわけで、今日は奈々さんのニューシングル「Vitalization」の発売日。
シングルの発売は昨年8月1日にリリースされた「BRIGHT STREAM」ぶりになります。
アルバムを挟んでいたとはいえ、かなり久々…というかもうそんなに経っちゃったんだなーって感じ。

表題曲の「Vitalization」は、活性化させる、生命を与えるという意味。
シンフォギア1期の「Synchrogazer」からさらに進化を重ね、タイトル通り、歌を歌うことで受け手を活性させたり、何かをもたらすことが一つのテーマにおかれている楽曲。
曲が曲なだけに、レコーディングも苦労の連続だったそうで。
まぁ活性化させる以前に、歌う側も生命力が相当ないと厳しいですよね(笑)


情報―ノイズ―

真実―リアル―

 

virtual―安らぎ―

愛―いのち―

歌―あい―

不協和音―迷い―

 
希望―うた―



今回も奈々語が満載。
どれもシンフォギアの世界観に沿った歌詞ですが、「愛」「歌」「希望」の読み方は深いなぁ。
歌詞を見ながら聴いてみると、また違った印象を受けるかもしれません。

2曲目、「愛の星」は宇宙戦艦ヤマト2199第七章のエンディングテーマ。
温かみのあるスローバラードで、これがまぁ個人的にドストライクでした。
バイタラが変化球だったので、こういう奈々さんの歌声がメインなのがより沁みるといいますか。

3曲目は「ドラマティックラブ」。
コミカルポップな80年代のアイドルソング風。
みっしーもデモ聴いた時点でかなりお気に入りの様子だったみたいですねw
結構クセになる曲。

というわけで、色んな形で一つの「愛」が表現された楽曲がぎゅぎゅっと詰まったシングルでした。
ライブで聴ける日が待ち遠しいですねぇ。

ライブビューイング 

台湾公演のライブビューイング抽選申込券も封入されていますので、購入された方はお忘れなく。
都心部の抽選は倍率が跳ね上がりそうだし、いくつか保険で申し込まなきゃ。

広告を非表示にする