読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」西武D公演2日目 参加レポ

水樹奈々 ライブ参加レポート

奈々ユニ

開催日:8月4日(日)/17:00開演
会場:西武ドーム
出演:水樹奈々

参加感想です。

01.Gimmick Game

02.Lovely Fruit

03.ミラクル☆フライト

MC1※

04.Deam Dream

05.FEARLESS HERO

〜音楽戦隊チェリボセブンG※

06.Get my drift?

07.UNBREAKABLE

MC2※>

08.水中の青空

09.STAR ROAD

G-Rockets パフォーマンス〜

TEAM YO-DA パフォーマンス※〜

10.POWER GATE

11.HappyGo-Round!!

MC3※>

12.keep your hands in the air

13.Late Summer Tale

14.Cresent Child

<ムービー>

15.Naked Soldier

16.Synchrogazer

MC4※>

17.LINKAGE

18.ETERNAL BLAZE

19.Vitalization

MC5※>

20.愛の星

〜アンコール〜

21.Astrogation

MC6※>

22.SUPER GENERATION

23.Love Brick

〜ダブルアンコール
<MC7※>
24.Preserved Roses(サプライズゲスト:T.M.Revolution<MC8※>

<MC1※>
「皆さん、こんにちはー!水樹奈々です!」
「ついにやってきました!NANA MIZUKI(略)Trick7 西武ドーム2日目!」

「いやぁ〜気持ち良いね〜」
「7月7日からスタートしたこのツアー、今日で7公演目!」
「奈々としては、かなりスペシャルな公演になると思ってます…!」
「心配してた西武ドームの気候も…どう?良い感じじゃない?」

「過去3公演、2009年LIVE DIAMOND、2010年LIVE GAMESは灼熱だったんです」
「さらにスポットライトでステージ上は40℃越えるという・・・」
「今日は風も涼しくて…絶好の西武ドーム日和です!」
西武ドームの中は、外のどの国よりもアツくなること間違いなし!」
「今ツアー唯一のスタジアム公演…スペシャルないろんな演出が満載です…!」

「そうそう、昨日と今日、物販のステージでカラオケ選手権やってたんだけど、参加したよって人ー!」
「あ、いるいる!実は今日こっそり映像を回してもらっていて」
「既にそこはライブ会場と化していました(笑)」
「並んでる人もヘイ!ヘイ!とノッていたので、今日は皆も温まってると思います…」

\イェエエエエエーイ!!!!!/


「いいの?今日すごいよ!?」

\イェエエエエエーイ!!!!!/


「ホントにいっちゃっていいのー!?」

\イェエエエエエーイ!!!!!/


「アリーナ!」
「バックスタンド!」
「一塁側!」
「三塁側!」
「それでは、LIVE CIRCUS Trick7、開幕ッ!」

〜チェリボセブンG※〜
お題:この夏やりたいこと、やったこと
門D:花火大会に行きたい!
しゅーちゃん:門Dと花火大会に行きたい!
ファイヤー:ニュージーランドでスキー!
トム君:あ、富士山でスキーがしたいです〜
まーちん:(聞き取れず)
ゆたぽん:海でBBQがしたい!
チョーさん:まだスカイツリー上ってないんで、上りまーす!
ケニー:夏はやっぱり・・・ケニーナンバーワンでしょー!
アニキ:クロススキーです!」
りゅーたん:素潜りでタコ取ったぜ〜!

<MC2※> 「皆、楽しいねー!」
「はい、UNBREAKABLE聴いていただきました〜」
「私が衣装替えしてる間に流れていた映像…見ていただけたでしょうか?」
「音楽戦隊チェリボセブンがGになって帰ってきましたーっ!」
「4年の歳月を経てここに帰ってきたわけですが…」

「ライブのオーディオコメンタリーを録っているときに読むアンケートで、「チェリボセブン復活求む」という声が圧倒的で、過半数を占めていました(笑)」
「2期といえば、G!ということで(笑)」
「ヒーローもメンバーも増えまして・・・」

「1期では私助かってなかったじゃないですか、爆発するだけ爆発しておしまい、みたいな(笑)」
「2期を作るにあたって、悪役に連れ去られているところから始めようと」
「悪役のサターンシグマをシグマ・セブンの大先輩、飯塚昭三さんに演じていただきました…!」
「なんと、今日見に来てくれてますー!皆さん、お礼をお願いします(笑)」

\ありがとーっ!!!/


「そしてもう一人…」
「映像の冒頭のナレーションを担当していただいた方」
「私、風鳴翼の叔父、風鳴弦十郎を演じる石川英郎さん!」
「石川さんも見に来てくれてます!皆さん、お礼をお願いします(笑)」

\ありがとーっ!!!/

「また西武に戻ってきたら3期がやりたいですね〜」

「さっきチェリボパートのところで夏の話してましたけど、大平さん!富士山でスキーはできませんよ!(笑)」
「私的には、夏は・・・ライブでしょ!」

「でもツアーで家を大分空けているので、家の掃除を…(笑)」
「もう、けぇたんの毛が雪のように・・・(焦」

「浴衣なんかも着たいなぁ〜なんて夢もあります」
〜TEAM YO-DA パフォーマンス※〜
メンバーは初日と同じく、MIKA・ANNA、SHIZUKA・YUMEKO、MAYU・TOMO、KIMINO・NAOMI、KAZUMIN・AZU、HARUNA・EMILYの6組12名。

まーちん「回ってるYUMEKO〜、YUMEKOサイコーだろぉ〜」
まーちん「MAYUいいんじゃないの〜?MAYUいいね〜!」

<MC3※> 「皆、一緒に踊ってくれてありがとー!超楽しいねー!」
「Happy☆Go-Round!!ということで、皆でタオルをガンガンガンガン振って」
「そして恒例の乗り物…皆の予想が一番多かったであろうゾウ!」
「奈々の「な」と、某「ンボ」を取って、ナンボです(笑)」
「生のゾウはさすがに重量的にステージがきついので、その分リアルなものを作っていただきました」
「このシワ感とか…目を見てください!優しい目ですねぇ〜(笑)」
「最初に届いたとき、まつ毛がさがってたから「ビューラーであげといてください!」って言ってまつ毛をあげてもらいました(笑)」

「次の曲に行く前に・・・準備が必要なので、その間チェリボに繋いでもらおうと思います」
「では、チームヨーダのときに大分ハッスルしてた松永さん、まーちん!」

「皆さんに発表したいことがあります」
「私は本日を持ちまして、音楽戦隊チェリボセブンGのグリーンを脱退します」

「戦線離脱ってことですよね!?それじゃ卒業しますみたいになってます(笑)」
「いや、卒業かもしれません」
「ちょっと!(笑)」
「でも代わりに愉快なイエローが来ますので、皆さんお楽しみに!」
「そうそう、この前ライブが一週間空いたとき、イタルビッチ主催のライブがあったみたいなんだけど」
「ボーカル:まーちんが歌ったってホントですか!?」
「それが本当なんですね〜」
「そのライブに参加されたファンの方がある質問をしたそうなんですが・・・」
「YUMEKO推しって本当ですか?(笑)」

「いや、昨日からMAYU推しに変わりました」
「MAYUさんよろしくお願いします」
「(笑)」


「では、準備ができたので次の曲へ」
「この曲も久しぶりです…多分10年ぶりです(笑)」

<MC4※>
「いぇええー!盛り上がってますかー!超気持ち良いねーっ!」
「何か皆に囲まれてて、ここ好きだなぁ」
西武ドームは半野外ということもあって、夜になって風も良い感じに吹いてきて、夏!って感じですね」

「ついこの前ニコニコ生放送をやって、一年ぶりのニコ生だったんですけど…」
「鷲崎さんに何でもいいから浴衣を着てきてくれと言われまして(笑)」
「縁日のセットがあったり、普段浴衣着るのは浴衣ばっかだから、めちゃくちゃテンションが上がりました〜」

「あとは先日FNSに出たり…」
「楽屋もどこにあるか分からないし、曲順表も事前に渡されてなくて」
「テレビ見ながら「わー!すごいコラボ!」と思って待機してました」
「楽屋で一番話したのが氷川きよしさん!」
水森かおりさんが同じ事務所だから、「水森さんがよろしくって言ってましたよ〜」って」

「そんなわけで、本当に充実した日々を送れています!」
「今日も特濃な日になりそうです…!」
「そして!さらにここで強力な助っ人を呼んでいます…イタルビッチー!!」

「これで…ギターが4人!?(笑)」
「ここからギアをさらに上げて、激アツにしていきたいと思います!」
「準備はできてるのかー!」
「男の子!」
「女の子!」
「アリーナ!」
「バックネット!」
「一塁側!」
「三塁側!」
「それじゃ皆の心を一つにしていくぜ!LINKAGE!」

MC5※>
「皆ありがとー!」
「本当に楽しくて、次の言葉を言いたくないです…」
「あっという間だよね〜」

「この西武ドームは私がスタジアムライブを初めてさせていただいた場所で」
「今回は、初めてツアーで来て、「あぁ、帰ってきたな」って」
「皆さん、本当にありがとうございます」

「いやぁ…ホントにもっともっともっと!歌っていたいんですけど」
「その想いは、次の曲にてんこ盛りに込めて…」

「色んな人の笑顔をもらって、私の子どもたち、曲たちが生まれています」
「生まれたばかりの0歳児、その子には愛がたっぷり詰まっています」
「アニメ界で頑張っている私的には、宇宙戦艦ヤマト…歴史ある作品の曲を担当させていただけて、本当に光栄です」
「また、皆に愛してもらいたい。まっすぐな気持ちで書きました」
「大事な人のことを思い浮かべながら、聴いてもらえればと思います」
「私は、皆のことを思い浮かべます」
「それでは聴いてください、愛の星」

<MC6※>
「皆、アンコールありがとー!」
「アンコール恒例のアレやってもいいすっか!」

「シャーッス!」


\シャーッス!!!!/


「男の子、シャーッス!」

\シャーッス!!!!/


「女の子、シャーッス!」

\シャーッス!!!!/


ヘッドでございます」
「まもなく水樹奈々スマイルギャング、600回を迎えようとしています」
文化放送といえば、ライオンズナイター!」
セ・リーグではタイガースを応援していますが、パ・リーグではやはりライオンズ!」
「今回のはなかなかいい線いってるんじゃないかと思ってます!(笑)」
「777回も射程範囲内に入ってますので、これからも応援よろしくお願いしますー!」

「ではでは、こっからまたアゲアゲでいきたいと思います」
「用意はいいですかー!」
「用意はできてるのかーッ!」
「水樹の初めて作ったこの曲!SUPER GENERATIONー!!!」

<MC7※>
「皆ありがとー!」
「帰りたくなくて、帰ってきちゃった」
「サイコーの夜をありがとーッ!!」

「せっかくなので、もう少し皆と過ごしたいな…」
「飛び切りの曲を歌いたいと思います!」
「思いっきりかかってこれんのかー!」
「最後は皆にコレをプレゼントだぁーッ!!!!!」

<MC8※>
スペシャルゲストのT.M.revolution西川貴教さんです!」
「皆さん、本日は、お招きに預かりまして、誠にありがとうございます!」
「今日はここに来るにあたり、とても心配をしておりました」
「一部の熱狂的な水樹さんなファンに…」
「お前とやったコラボは黒歴史だ!」 「一緒に並んでると吐き気がする!」 「と言われました…」
「しかし、今日のこの景色…」
「2人のコラボレーションを認めて頂いたということでよろしいでしょうかぁー!!」


そんなわけで、西武2日目、参加された皆さんお疲れ様でしたー。
燃えたね。燃えざるを得ない。燃えないわけがない。燃え尽きるしかない。
結果→燃え尽きたぜ・・真っ白に。
大阪初日、西武初日と参加して、今公演が3公演目。
ミラフラ、レイサマ、スパジェネの入れ替え曲に加えて、今ツアー初披露のディアドリ、keep your hands in the airも聴けて、西武初日と合わせるとこの2公演は本当に演出面でもセトリ面でも満足度の高い公演でした。
keep〜は10年ぶりということで…LIVE SKIPPERのカウントダウン公演以来の披露?
こういうレアな楽曲はなかなか披露させる場に立ち会えないので、しっかり目と耳に焼き付けましたよ。

ダブアンでは、一番予想されていたであろうサプライズゲスト、西川兄貴が登場。
私はてっきり初日のフランメと同じタイミングかなーと思っていたので、ちょっとタイミングを外された感じがして、ダブアンで来るだろうなと予想はしつつもあの瞬間は高まらずを得なかったですねw
イントロに入る前のあのBGM、そして登場した際のスモークから見える黒い影。
ステージ上に西川兄貴と奈々さんが並んで歌っているところを目の当たりにして、「コレハゲンジツ?」状態。
既に席を立ち、駅へ向かおうとしている方々が、スタンドから出た坂道に並んでペンライトを振るという面白い光景も見ることができましたw

歌はもちろん安定のクオリティでしたが、その後のMCでも西川兄貴は俺らの心をしっかり掴んでいきました。
まさか黒歴史・吐き気云々のトークをするとは(笑)
実際のところ、残念ながらコレは本当のお話だそうですが、このネガティブな発言に会場からはペンライトを横に振って「ナイナイノシ」という反応でした。
そういうことだから、西川兄貴…安心してください!(笑)

他にも、「西川貴教 水樹奈々 結婚」がネット検索で引っかかったけど、絶対にないんで!」など。
軽快なトークで西武ドームを盛り上げてくれました。
これで前日までご自身のツアーで大阪→リハなしで披露っていうのがスゴイです(感激)

ヴヴヴ2期でコラボ第2弾も決定!
ということで、西川サイドに奈々さんが加わる形から、今回は水樹サイドに西川さんが加わる形に。
まさか、こんなに早くに2人のコラボが決まるなんて!
嬉しいサプライズ、嬉しい発表に、会場の熱気は終演後も増していったのでありましたとさ。

あさぬママは安定のファン。
美里さんも今回は無事参加できたようで何よりですね。
他にも、MCで触れられていた飯塚さん、石川さんや、置鮎さんがいらっしゃっていた模様。

フラスタ 

和田アキ子さん、岩崎良美さん、西川兄貴からのお花。
いやぁ〜、アッコさんからお花出してもらえるとかすごすぎ。

そんなこんなで。
あっという間の2日間でしたね…前日物販を含めれば3日間。
2010年のGAMES REDが初参戦の大達人的には、奈々さんと同じく「帰ってきたな」という気持ちでした。

初めてのライブ、初めての生奈々さん。
オケファンで登場した米粒くらいにしか見えない奈々さんを見て、小学生みたいに興奮したあの日から、もうそんなに経ったのか…と、感慨深い気持ちでいっぱいですねー。
あの日があったから今の自分があると言っても過言ではないレベルの大きな出来事だったので、この2日間西武ドームで見た景色は全てが輝いて見えました。
いや、もちろん他公演もそうですが、今公演はとくに。
当時は初日のみの参加で、2日目のセットリストを見たときは家で思わず「ぐぎぎ…」状態。
次西武でやったときは、「全日参加してやるーッ!」と胸に誓ったので、今回はリベンジが果たせて良かった(笑)

そんな私の始まりの地であり、想い出の地である「西武ドーム」。
奈々さんがまたこの地に戻ってこれるように、私も一ファンとして微力ながら彼女を応援していきたいと思います。
・・・チェリボセブンの3期も見たいしねw

長くなりましたが、今回のレポは以上で終了になります。
最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!
大達人、次回のCIRCUSは千秋楽…名古屋2日目!
同じようにそちらもレポりたいと思ってますので、よろしくお願いいたします。
ではではー。

広告を非表示にする