読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月最終日

プロデューサー=大達人は、アイマスPである。
彼を洗脳したアイドルは、トップアイドルを目指すアイドル見習いである。
プロデューサーは輝きの向こう側に行くために、アイドルプロデュースをするのだ!

アケマス 
プロデュース!

SP 
プロデュース!!
グリマス 
プロデュース!!!

バネP 
「やっぱり、アイドルプロデュースって楽しい…ッ!」
「でも、彼女たちをトップアイドルへ、もっと高い所へ連れて行くには俺自身もステップアップしなければいけない」
「というわけで、今日は俺の注目する、見習いたい人のCDを紹介するぞ!」

香菜ちゃん 
「まずはこれ、花澤香菜さんの2ndアルバム『25』だ」
「1stアルバムに続き、豪華作家陣による何とも聴き心地のよい甘いメロディー、そして彼女のエンジェリックボイス、ウィスパーボイスを堪能できる1枚になっている」
「しかし、今回は楽曲的にも挑戦しているアルバムでもあるんだ」
「個人的にはBase Ball Bear小出祐介さんが楽曲提供された『last contrast』、これが収録曲の中でもかなりのお気に入りであり、花澤香菜の魅力のドアをまた一つ増やした曲だと思う」


「「声が微笑む」…良い表現だなぁ」
「ちなみに、ゼーガペインで共演してから付き合いの長い、声優・浅沼晋太郎さんが提供された楽曲(「Eeny,meeny,miny,moe」)、なんかもあるぞ」
「声優としての経験を最大限に活かして成長した「アーティスト」としての花澤香菜と、色々なベクトルでアプローチのある楽曲たちがいっぱい詰まった俺イチオシのアルバムだ!」

マモ 
「続いて…声優界随一の顔芸…じゃなくて!」
「ポテンシャルを持つ宮野真守さんのニューシングル『NEW ORDER』」
「この曲は是非、
PV(Gyao) も合わせて聴いてほしい」
「いやぁ〜、圧倒的すぎる・・・ダンスも歌も素晴らしい」
「こういう面を見ると、普段の芸人っぽい部分も含めて本当にこの人はエンターテイナーなんだなって思うよ」

しゅが
佐藤聡美さんのデビューシングル『ミライナイト』もゲットしたんだ」
けいおん!の軽音部所属メンバーの中では一番最後のソロデビューになった佐藤さん」
「ぶっちゃけ、俺はこの人がソロデビューすると微塵も思ってなかったからビックリしたんだが・・・」
ネガキャンっぽくなってしまうが、けいおん!放映から時期がそんなに離れていないときにデビューしていれば、売上的にはもっと良い数字が出ていたかもしれないな」
「…とまぁ、商業的な話は置いといて、収録されている曲はなかなか良い感じだ」
「俺は『ミライナイト』よりもc/wの『Brave Morning!!』の方が好きなんだけどな、ライブ映えもしそうだし」
「立ち位置で見ると、伊藤かな恵さんみたいなポジションになるのかな?」
「好きな声優さんだから、頑張ってほしいな!」

みのりん
「ラストは茅原実里さんのニューシングル『FOOL THE   WORLD』だ」
「アニメ『ノブナガ・ザ・フール』の主題歌になっている(録り溜めしたまま全然見れてないけど(汗 )
「作品内の世界観に合った和ロックな楽曲なんだが、去年のクリスマスライブで茅原さんがフーワルを地を這うような感じで歌っていたのがめちゃくちゃかっこよかったんだよな!」
「c/wの1つ、『Harmonized Chaos』はテクノポップ、前アルバム「D-Formation」と同じ雰囲気を感じる」
「もう1つ、3曲目に収録されている『儚くも愛しき世界の中で』は、フーワルよりも和テイストの強い楽曲になっているぞ」
「歌詞も戦国時代やそれよりも昔の時代の恋愛模様を描いたような印象…これはライブで聴きたいな!」
「ただ、注意してほしいのは、3曲目はアニメ盤に収録されていない!」
「3曲目もチェックしたい人は、通常盤、もしくはDVD付の限定盤を買うように」

バネP 
「っと、まぁ今日回収してきたCDは以上だ」
「俺も、色々な人の良い部分を吸収して、成長していかなければ!」
「・・・ん?なんか忘れているような・・・・・」














【悲報】まめぐのアルバムを買い忘れる 
「うわぁー!中島愛さんのアルバム買い忘れたー!!!」

広告を非表示にする