「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」長野公演 参加感想

開催日:6月8日(日)/18:00開演
会場:長野ビックハット
出演:水樹奈々

<オープニングムービー>
01.VIRGIN CODE
02.Preserved Roses
03.囚われのBabel <MC1※>
04.Million Ways = One Destination
05.ETERNAL BLAZE
?チェリーボーイズ<CHERIBO WINGS>?
06.Fun Fun★People
07.ドラマティックラブ
08.笑顔の行方
<MC2※>
09.赤いスイートピー(夏のお楽しみ企画) <MC3※>
10.空時計
11.FATE
?チームヨーダ?
12.GUILTY
13.それでも君を想い出すから <MC4※>
14.夢幻 15.アンティークナハトムジーク
<映像パート(友情出演:悠木碧)>
16.革命デュアリズム
17.アパッショナート
MC5※>
18.POP MASTER 19.Rock you baby!
20.POWER GATE
<MC6※>
21.ミラクル☆フライト
?アンコール?
22.時空サファイア
<MC7※>
23.セツナキャパシティー
<MC8※>
24.DISCOTHEQUE

<MC1※>
「皆さん、こんばんはー!」
「ついにやってきたよ長野ッ!会いたかったよー!」
アニメロミックスpresents〜〜〜〜supported by JOYSOUND Calbee JALへようこそー!」

「いや〜、ちょっと…もうね、いきなり飛んじゃいました(笑)」
「LIVE FLIGHTと名前がついた時点で誰もが予想した…(笑)」
「以前戦闘機に乗ったこともあったんですが、そのときは下で乗ってたんです」
「が、今回は何としても宙に浮けないか…そんな私のワガママをスタッフさんが叶えてくれました」
「なかなか大物(乗り物系)は後半のイメージなので、驚いてもらえたと思います」
「VIRGIN CODEのイントロを聞いたら、飛ばずにはいられないよね(笑)」

「長野で初お披露目!ということで、大物には名前をつけたくなるもの…」
「名付けて、スパーナル077号!です!」
「ボー○ング777みたい?(笑)077なら、お奈々になるね!」
「今後もご贔屓にしてください〜」

「天気予報では今日も雨だったんですが、私たちが長野入りしたらスカーッと快晴に」
「スパーナルな神々も応援してくれています」
「サイコーのフライトタイム…屋根あるけど、皆の声を天高く響かせようねっ!」

「準備はできてるのかぁーっ!」
「アリーナ!」
「スタンドーッ!」
「それでは、LIVE FLIGHT AIR02 長野 Takeoff!」

<CHERIBO WINGS※> お題:「長野県といえば?」

・門D「おやき!」
・アニキ「善光寺
イタルビッチ真田幸村
・トムくん「教育県」
・まーちん「長寿!」
・ゆたぽん「みんなで浸かろう温泉に〜!」
・ちょーさん「ちょっと待ってーっ!(りゅーたんに邪魔される)」
・ファイアー「七味唐辛子」
・ケニー「日本のおへそだー!」
・りゅーたん「長野オリンピック!」

<MC2※> 「年々ね、メンバー紹介の映像も大分凝ってきて…(笑)」
「某映像の某ストーリーをオマージュしたのは、皆さん、オ、キヅキデ…イラッシャル…?」
「皆さん本当に芸達者なんです」
「北島さんが収録日にサンダーバードのモノマネが得意ということを聞きまして…」
「あっ、言っちゃった!(笑)も〜ダメですよ北島さん!ここまで隠してたのに…」
「雷的な…雷鳥…?まぁいいや〜(笑)」

「で、もう一人異様に上手い人が」
「ちょっと本人に聞いてみましょうか」

門D「僕はちょっと世代ではないのですが…某動画サイトを見て勉強しましたっ!」
「チッ…若いアピールされちゃった…そんなに変わんないのにねっ!(笑)
<MC3※>
「緊張したぁ〜(笑)」
「リハではいつも検討して、これくるかも?って曲を練習してるんです」
「キャラソンはなかなか披露する機会もないので、歌えて嬉しいです」

「さて、しっとりとした空気になったところで、夜間飛行をお楽しみいただきたいと思います」

〜チームヨーダメンバー:MIKA、ANNA、MAYU、YUMEKO、MARINA、NAOMI、AZU、TOMO

<MC4※>
「大分布が少なくなってまいりました…(笑)」
\まーわって!まーわって!/

「きたー!ここできたー!」

\もう一回!もう一回!/

「誰かを道連れに…」→アニキ道連れ

「かっこいいですね〜、アニキ今年還暦になりました!」
「初代チェリボだから、12年前からですかね?」
「それでは、一言お願いします」

アニキ「還暦を迎えた年に、奈々様と一緒で光栄です!」→「ドキュンッ!」
「勇気が湧いてきますね〜こういう先輩がいると、こんな衣装でも!(笑)」
「…今年辺りから、女子スタッフの暴走が激しくて・・・」

\アップでお願いしまーす!/

「言わないでーッ!せ、背中辺りで…」
\えぇえええええええええ/→すかさずアップにするカメラマン

\Fuuuuuuuuuuuu!!!!!!!/
「!!?お股はダメです!(笑)」

「それでは、ここからグッとアダルティな曲をいきたいと思います」
MC5※>
「大分火薬くさくなってますけど(笑)」
「思いっきり縦横無尽にフライトしちゃいましたーっ!」
「飛行機だけじゃなく、自分も飛びたい!って(笑)」

「(映像パートに関して)私は時空警備隊に所属していて」
「乗ってる飛行機は、めっちゃレトロなんですけどタイムワープしてます」
「これはSUPERNAL LIBERTYのテーマであるレトロ&フューチャーにかけてる部分ですね」

・幼女→チビ奈々(小1)
・小学校1年生にしては小さい子、そこも奈々さんに合わせて選んだと言われた
・かっこよく終わるのはアレだよねって話になる→例のモノマネを入れることに

\やってー!/
「やって!っておかしくない?偉人だよ?(長野のお題はペリー)」
「似てた?似てた?じゃあやる!」

「カイコク、シデクダサーイ」
「温かく見守ってください…(笑)」
<MC6※>
「全力で盛り上げてくれてありがとーッ!」
「そして…」

\えぇええええええええええええええ/

「皆、ハッピーな時間をありがとう!!」
「長野は本当に楽しみしてました、堀越のときに来たんだけど…」
「合宿、3泊4日とかで、2000m級の山にも登りました(笑)」
「いつもお世話になっている上松兄弟も長野出身で、とてもご縁のある場所なんです」

「奇跡的なフライト!私も飛びまくりますッ!」
<MC7※> 「皆アンコールありがとー!」
「ヘッドでございます…あのギャングな挨拶いってもいいですかァー!」
「シャーッス!もういっちょシャーーッス!」

「そうそう、長野って日本一、朝起きたときの室温が低いって本当ですか?」
「あれ?美里にそうらしいですよって言われたんだけど…(笑)」

<MC8※> 「本当に本当に楽しい時間はあっという間で」
「次がラストです…私も帰りたくないよーっ」
「今日は皆から愛をいっぱいいただきました!ありがとう!」

「初めての長野、忘れられない思い出になりました」
長野五輪で使われていた会場でこうしてライブが出来て、本当に幸せですっ!」
「それでは、最後はとびきりセクシーに、キュートにいくよー!!」



AIR02 長野、無事終演!

遅ればせながら、長野公演の参加感想になります。

◆吊り人形→フリーダムフライト! 野外→屋外でどう演出が変化してくるか、ここに関しては参加された方の多くが気にかけていたと思います。
まぁその結果、あまりのぶっ飛び具合(色んな意味で)に顔がにやけまくったわけですが(笑)

奈々さんがMCでも話していた通り、今までとは一味違った飛び方でした。
従来は吊り人形に近い形でしたが、今回は躍動感溢れる、いわばフリーダムフライト。
トンデモ素晴らしい滑空っぷりに、負けずと盛り上がりを見せる会場…すごい光景でしたね。

◆赤字が入れ替え曲カバー枠を入れると、5曲の入れ替え。
そして当たり前のように入れ替えられるニューセンとスティグル…(不幸ダァァアアアア
久しぶりのポップマはめっちゃ楽しかったし、レア枠の「それでも君を想い出すから」もサイコーでした。すばらっ!
みっしーがこの曲の振付を推しているだけあって、見応えのあるダンスでしたよ〜。ダサかっこいいは正義。
何かと不憫な扱いを受けている夢幻もセトリに入ってくれて歓喜でしたよ。
(三重公演のセトリをチラッと確認したところ、入れ替え枠すら入れ替わるという非常に楽しい展開になってるので、今後のフライトにも大いに期待)

他にも、アパッショナートで火柱・火花散らしまくって、火薬の匂いで会場内がカオスになったり、山梨ではトロッコ移動だった革命が例のフライト仕様→その代わりに別枠でトロッコ移動したりと、サプライズ演出が満載で本当に楽しいですね。
横浜公演でどうなるのか…もはや何でもアリになってる気がする(笑)

そんなわけで、ちょい短めですが長野公演の参加感想はこれにて終了。
温泉やら善光寺やら、観光もかなり楽しめたからまた長野に遊びに行きたいなぁ。
それでは皆さん、良きフライトを。

広告を非表示にする