【艦これ side:金剛】が東山無双

 艦これ side 金剛
\バーニングラァーーブ!!(物理)/
ニーサンマルマル。
提督の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
先日梅雨が明け、夏も本番…夏イベントも迫ってきました。

ということで、久々に艦これ記事ですー。
もう発売から2か月経っちゃいましたけど、「艦これ side:金剛」を紹介。
限定盤にはドラマCDが付いてきたこともあり、結構早い段階で売り切れちゃったみたいですね。
自分も買い時逃してしまった人だったんですが、尼で在庫復活した際にポチってゲットしました。

ドラマCD 
ドラマCDは25分くらいの収録内容。
BGM枠で母港曲、出撃曲、交響曲の3曲と、OP&ED、ドラマパートA・Bといった感じ。
まぁタイトル通り、比叡がカレーを作るストーリーなんですけど、終始ニヤニヤさせてもらいました。

まず、登場するキャラクターのCVが全員東山奈央ちゃん。


金剛(cv.東山奈央
比叡(cv.東山奈央
榛名(cv.東山奈央
霧島(cv.東山奈央
摩耶(cv.東山奈央
鳥海(cv.東山奈央
高雄(cv.東山奈央
愛宕(cv.東山奈央

ん〜、奈央ちゃんすごいネー!
演技力に申し分がないのはもちろん、声色も上手く使い分けててすばらっ!
これぞプロの声優さん。
歌やMC力、その他諸々バラエティ力が必要な昨今の声優業ですが、やはり基本はココ。
若手でこういう声優さんがいると、安心しますねー。

とにかく、金剛型が好きな提督は聴いてほしい!ってなる内容。
頭抱えるで殺傷力高いセリフもありますし、艦娘の絡み聴いてるだけでホント心が満たされますよ。
榛名が可愛すぎて、全提督が轟沈。

不幸ダァー! 

顔芸 

漫画は金剛と比叡が中心ですが、不幸扶桑姉妹の姿も拝めたり、他の艦娘にもスポットが当たってます。
萌えというよりかは燃え的展開が多く、少年誌好きの人はとくに楽しめると思います。
ま、砲撃せずに急接近、からの放り投げ…ってのは盛大に吹きましたがw
もはや何でもありじゃねーか!高速戦艦だからって瞬間移動してんじゃねーよ!w

艦これコミック 

以前購入した「いつか静かな海で」の穏やかな雰囲気も好きだったんだけどなぁ。
題材にする艦娘によって、内容がガラリと変わってくる?
角川と合併して、メディアミックス万歳的な流れになるのは致し方ないし、むしろそれで結果が出てるのはいいと思うんですけど、作品の世界観を壊すようなことはしてほしくないな、と。
ただのキャラアニメじゃなくて、この独特の世界観こそが艦これの強みなわけですから。

アニメでは、そのあたりを含めどう仕上げてくるのかが楽しみー。
ニコ動だと既に公式いじめが始まって、ハードルも高くなってることだし…頑張れ、公式超頑張れ。

榛名改二

そんなわけで、「side:金剛」の紹介記事でしたー。
榛名も大丈夫になったし、こっからは夏イベまで一直線やでーッ!

広告を非表示にする