読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE 2015」 愛媛公演 参加レポ

f:id:yomegaippai:20150705053604j:plain:w500

開催日:7月4日(土)/18:00開演
会場:ひめぎんホール
出演:水樹奈々

※セトリバレ、MCバレ等、バレ要素しかないので注意




















<LIVE ADVENTURE 2015 愛媛公演 セットリスト>
☆オープニングムービー
01.No Limit
02.Justice to Believe
03.PRIDE OF GLORY
04.Inside of mind
<MC1※>
05.禁断のレジスタンス
06.Heaven Knows
~チェリーボーイズ~(※)
07.レイジーシンドローム
08.僕らの未来
<MC2※>
09.えがおは君のためにある
<MC3※>
10.Nostalgia
11.Nocturne-revision-
~チームヨーダ~(※)
12.Angel Blossom
13.SUPER GENERATION
<MC4※>
14.あしたgraffiti
15.POWER GATE
☆ムービーパート
16.アヴァロンの王冠
17.Pray
MC5※>
18.Exterminate
19.終末のラブソング
20.Heart-shaped chant
<MC6※>
21.ETERNAL BLAZE
~アンコール~
22.ドリームライダー
<MC7※>
23.It's Only Brave
24.Happy☆Go-Round!

以下、MCの簡易まとめ --------------------

<MC1※>
「皆さん、こんばんはー!」
「そして、ただいまー!」\おかえりー!/
「ついにLIVE ADVENTURE 始まりましたよぉ~!」
「改めまして、アニメロミックスpresents~~~~~~なか卯へようこそーッ!!!」

いや~近いね!」
「皆の表情もそうだし、何着て来てくれてるか丸見え!皆似合ってるよ~!」
「1月にLIVE THEATER、アコースティックライブをやったんですが、そこでは飛び足りなかった(笑)」
「俺、私、飛び足りない!っていうメッセージをいただいていて…」
「オープニングからアゲ曲をガンガンいきましたが、皆さんスタミナ大丈夫ですかー!?」

シグマ・セブンの裏になか卯があってね?」
「三嶋さんとうちのマネージャーと一緒に「行きましょうよ!」って入ってきたの」
「でも誰にもバレなくて(笑)嬉しくもあり、悲しくもあり…」
「で、自分のポスターの前に座って、店内放送を聞きながらうなまぶしを食べました(笑)」
「それでは聞いてください!なか卯の歌!」→多少あやふやながらもなか卯の歌を披露
「私が行ったときは一番が流れてました~」

「そんなわけで、こうして人生の始まりの場所でツアーの開幕を出来ること、本当に本当に幸せです!」
「盛り上がる準備は出来てるのかァーッ!」
「男の子ーッ!」
「女の子ーッ!」
「一階!」
「二階!」
「三階!」
「四階!」
「五階!」
「こんな最高の仲間たちと共に、TREASURE01愛媛、スタート!」

~チェリボ※~
いつものチェリボソングコーナー。(曲名は聞き取れず)
お題:冒険に行くとき、何を持っていく?

バイオリン:門D「方位磁石!」
ギター:イタルビッチ「大事な嫁さんの写真を持ってくー!」
キーボード:トム君「折りたたみ傘」
パーカッション:チョーさん「ピザーラ!」
ドラムス:ゆたぽん「火起こしの道具!」
サックス:ファイアー「寝袋でしょう!」
ギター:ケニー「俺は・・・手ぶらだぁー!!!」
ベース:りゅーたん「冒険に持っていくものは…愛と勇気だー!!!」

<MC2※>
ADVENTUREなので、色々と冒険してみようと思いまして」
「色々と出ております…!(露出的な意味で)」
「チーム水樹の女性陣が「奈々ちゃん、大人なんがからちょっといいよね?ちょっといいよね?」と言ってどんどん短くなっていきました(笑)」
(ここで回ってコール)
「ありがとうございます!・・・(回ってコールを)待ってる自分もいる…(笑)」(回転後、もう一回コール)
「なかなか前に出てこれない人を…」
「圧倒的ゆたぽんコールですねw」

(ゆたぽんと奈々さん、仲良く一回転)
「せっかくなんだから一言くださいよ~、帰しませんよぉ~」ゆたぽん「久しぶりなんですっごい楽しいですよ~!」
「今回のツアーの意気込みを!」
ゆたぽん「もちろん!全公演、全力でいきます!!」

「さて、今年も…夏らしい特別な企画をやろうかなと」
「去年はサイコロで転がして出た曲をやるという無謀な企画だったんですが(笑)」
「ワクワク感・これまでのツアーでやったことない企画・・・」
「リハ中にずっと考えてて、ふと今回のツアーのロゴを見て」
「LIVE ADVENTUREが13文字、ツアーは14公演…ADVENTUREといえば謎解き…」
「一つずつ謎を解いていって、最後に何かが起きる…っ」
「ということで、今回の企画、『頭文字を取った曲』!」
「14曲、全部違う曲を歌いまーーーす!!!!!」
「一つずつ封印を解いていく形で」

「そして今回はEHIMEの『E』!」
「E?エタブレしかなくね?となるかもしれませんがw」
「Eは『え』とも読めます」

「2017年、私水樹奈々、国体のイメージソングを歌わせていただくことになりました!」
「愛媛公演ですし、せっかくなので、その曲をここで披露したいと思います!」
「人前で歌うの初めてです」

<MC3※>
「何らかの形で、私も国体を盛り上げていけたらな~と思っています」
「ちなみに今日地元から来たよ~って人!」
「じゃあ四国から来たよ~って人!」
「その他、他県から来たよ~って人
!」(地元1割、四国2割、他県7割くらい)
「ではでは、皆の力でも盛り上げていただければと思います…!」
「次・・・40年後でしょ!??」
「チェリーボーイズは・・・・・(笑)」

「アゲ曲が続いているので、次は爽やかな曲を」

~チームヨーダ~(※)
イタルビッチとチョーさんが歌とダンスをめっちゃ頑張ってた。
チェリボメンバーはほんとストイックですねぇ…(というか奈々さんが鬼畜?)
今回のヨーダタイムは、ダンス→問題出題→回答→ダンスの流れ。
・MIKA:Q「四国は、高知・愛媛・香川と?」→「徳島!」
・ANNA:Q「愛媛出身の偉人、正岡?」→「子規!」
・MAYU:Q「ことわざの問題です、捕らぬ狸の?」→「%$?!!」(A.皮算用)
・YUMEKO:Q「新婚さんですよね?ご主人に一言!」→「いつもトイレ掃除とお風呂掃除ありがとう!」

<MC4※>
皆汗めっちゃかいてない?」
「気持ちいいね~!夏にはやっぱりアツい曲だよね~!!」
「Angel Blossom、よかったら皆にも踊ってほしいなぁ…と思って振り付け講座をyoutubeにあげたんですが、見てくれた人~!!」
「皆バッチリだったね!」
「あのPVの世界観を初日から見ることが出来て嬉しいです!」

そうそう、チェリボは手がふさがってるので足だけでも覚えてくださいね~」
「トム君は、ショルダーキーボードで弾きながらステップを踏んでください、このツアー中に!」

「夜のリハが終わって、羽田でいつも買うカニマヨのおにぎり買って家に帰ったら」
イタルビッチからぽぽぽーんてLINEが飛んできて」
「飲みに行ってきまーす!って」
「・・・私こっちに来てからタルトしか食べてないのに!」
「あ、鯛そうめん食べたよ!鯛めしも美味しいから皆是非食べて帰ってね!」
「生もの食べられるようになったからね~、食でもADVENTURE出来る(笑)」
「で、どうなんですか?」

イタルビッチ「まずチョーさんが肉食べたいっす~食べたいっす~って・・・・・すみません」
イタルビッチには次のMCでダジャレを披露してもらいましょう」
「元はチョーさんですからね、チョーさんにもダジャレの刑を!」

「そして私、なか卯に続いて、愛媛銀行のCMにも出演させていただいております~!」
「なかなか制服着る機会なんてないからね?(笑)」
「グリーンバックだったので、想像力を膨らませながら演じさせていただきました!」

MC5※>
「さぁやってまいりました、恒例のダジャレコーナー」
「まず格さんがいく前に若い衆が行かなきゃね」
「昨日は美味しい肉を食べて、体力つけて、頭の回転も速くなって」
「それはそれは良いダジャレを言ってくれるでしょう!」
「チョーさんのダジャレまで、3・2・1」

チョーさん
「ツアー始まったばかりで、まだまだまだまだ、良くなっていくと思うんですよね」
「愛媛だけに…まだまだ、みきゃんせい!(未完成)」
→想像以上に出来の良いダジャレで奈々さんも、会場内も沸きましたねw

「さぁ、師匠…!」
「もう…私はいーよ(伊予)」
「既にもうダジャレ言ってますw」
「この前良いダジャレ思いついた!ツアーまで取っておこうって言ってたじゃないですか!」
「よくそんなこと覚えてるね!」
「私記憶力だけはいいですから!」
イタルビッチのダジャレまで、3・2・1」

イタルビッチ
水樹奈々さんは新居浜出身ですよね」
「ツアーで皆さんに元気を東予!(投与)」
「分からない人は、別子(別紙)を参照!なんつってー」
さすが師匠、格が違いますね…格(いたる)だけに。なんつってー。
イタルビッチの素晴らしいダジャレに拍手喝采でした。

「私は無理ですよー!」
「えー、えー、ちょっと待って!」
「ちょっと時間ちょうだい!次のMCで!」

「次に聞いていただく曲なんですが…」
「この日のために暖めてきました」
「この熱気、フォニックゲインが高まってきてます!」
戦姫絶唱シンフォギアGX、大阪でついに放送が始まりました…見てくれた人~!」
「数日前に絶唱してきまして、私の喉は大丈夫なの!?って(笑)」
「やっぱり、ね…この曲を皆と絶唱したい!」
「皆のハートを全部ぶつけてくれぇー!!!!!」
「いざ推して参る!Exterminate!」

<MC6※>
ここで水樹奈々からダジャレを一発」
「今は中予でライブ中予♪」
「歌いながら、「あ、ダジャレ言わなきゃ」ってw」
「はーばたーいて~♪(ハッ…ダジャレッ)」

「楽しい時間はあっという間で」\えぇえええええええええええええええ/
「今回は初期の頃の曲から幅広く選曲しましたが」
「最後の曲、何を歌おうかと考えてました」
キングレコードからデビューしてから、今年で15年目を迎えます」
「デビューしてから現在まで、パワーを持つ曲、個性豊かな曲が生まれてきました」
「そんな中、新しい出会いと景色を見せてくれたこの曲も節目を迎えます」
「10周年を迎えるこの曲をぶっ放します!全力でかかってこーい!」

<MC7※>
「みんなアンコールありがとー!」
「いつものやついきまーす、シャーッス!」
\シャーッス!!!/
(男の子→女の子→チェリボ→ヨーダの順)
「シャッスと言い続け、700回をもう少しで…!」
「ADVENTURE中に、8月末に迎えます」
「もちろん、700回が終わったら777回、800回と!」
「めぐ姉さんなんて1200回ですからね~!?」

「めぐ姉さんといえば、KING SUPER LIVE」
「私、飛ばせていただきました!」
「だって、飛んでくださいって言うんだもん!(笑)」
「飛べる曲が水樹さんしかありません!って」

「めぐさんがね、初日はパンをくれたんだけど、2日目は小学生の?ドリルをくれて」
「「あ、奈々ちゃん、これ」って国語のドリルを渡されて、「答えは私の楽屋にあるから」って言われたんだけど、全部大喜利なの!」
「問題が、このカブトムシは誰のでしょう?っていうので、1.たかし 2.キムタク 3.EXILEの誰か って書いてあるの。たかしって書いてあるのに!これ4人目を考えなきゃいけないやつじゃん!って」
「皆時間かけて書いて持って行ってました…(笑)」
「まぁこういうのは宮野君が一番得意なやつですよね!」
「そんなわけで、また何年か後に…オリンピックみたいに4年に1回出来るといいね~なんて話を皆でしました~」

以下、個人的な感想 --------------------

初めにLIVE ADVENTURE愛媛公演に参加された皆さん、お疲れ様でした!
感想だけちゃちゃっとまとめるだけでも良かったんですけど、やっぱり奈々さんのライブはMCもまとめておかなきゃ!という気持ちに駆られて、ざっくりですがMCまとめ。
ここからは僕個人の感想をば。

◆4年越しのホール公演
私大達人、奈々さんのライブで最後に参加したホール公演がLIVE JOURNEY 2011の新潟公演。
それ以降、自分にとってホール公演は完全に神話状態。
申し込んでも掠りもせず、毎年ツアー当落では涙を呑んできたので、念願のホール公演参加にひたすら歓喜だったんですよ。
ここ最近はずっと大きな会場でのライブ参加だったため、改めてホール公演のありがたみを感じました。
2階3列でしたが距離はそこまでなく、非常にステージが見やすかったですし。
ツアー初日のワクワク感を加味すると、これだけでお釣りがくるレベル。

◆初期~中期メインのハートブレイカー
セトリ制作者、相当な分かり手だった。
一部では古参歓喜~とも言われてたけど、新参でも余裕で歓喜なんだよなぁ・・・
個人的にはNocturne、インマイ、Hscが最高にキましたね。
ホールだとこういうレア曲がきたときの反応がダレイクトかつ分かりやすいので楽しい。
初期の曲から幅広く選曲したという話を奈々さんが話してましたが、全体的にバランスが良い印象。
重たすぎないというか、凝りすぎていないというか。
これに関連するのがエタブレの扱い。
FCイベ、キンスパで披露された際、ファンの反応があまり良くなかったように見えました。(実際、Twitter等で飽きたなどの意見もちらほら見かけた)
まぁ後者に関しては、普段奈々さんのライブに行かない人から見た水樹奈々のイメージ・代表曲=エタブレみたいなところがあるので仕方ないとは思いますが。
エタブレ含め、代表曲とされているものは披露される数が多すぎると食傷気味になり、聞いている側も申し訳ない気持ちになることも。
(またその曲やっちゃうんだ的なことを思うことがたまにあるし、そういうふうに思っちゃう自分にがっかりする)
この部分が今回は懸念されているのか、定番ではありつつ、フレッシュでもありつつ、レア曲に歓喜できる、的な。
自分がバランスの良いセットリストだなぁと思ったのはここが理由ですね。
頭文字の企画もあるので、今後の公演にも期待したいところ。
Open Your heartちゃん聴かせてください、お願いします何でもしますから!

そもそも、エタブレはセトリ内でしっかり流れを作ってからの披露であれば、最高に楽しい曲。
数曲披露するタイプのライブやイベントで定番曲やっちゃうのがちょっともったいなと感じるだけなのかな~なんて。
やっぱり水樹奈々の良さを味わうには、水樹奈々の単独で思う存分楽しまなきゃ。

◆セトリはいいが・・・
ADVENTURE感はあまりなかったかなーというのが正直な意見。
上記の通り、セトリの選曲は100点なんですが、やはり例年のツアーと比較するとツアータイトルの雰囲気をいまいち感じられず。
ただ、ステージのセット、チェリボコーナー、映像からは伝わってきました。
この辺りはセトリと上手く噛み合わせるのが難しいのかもしれませんし、そもそも今回はホール公演ですからね。
JOURNEY以来だから近年のライブはホールとアリーナでどれだけ演出に差があるのか分かってませんし。
今は「ADVENTURE感薄くね?」とかのたまってるけど、アリーナ公演で演出(乗り物とか映像)が加わってる可能性も。
というか、乗り物はほぼ100%の確率で追加あるだろうし、チェリボ・ヨーダの映像もなかったからそこも追加。
って考えると、あれ?なんかアリーナ公演、ADVENTUREしてそうじゃね?
改めてセトリ見返してみると、結構ADVENTURE感のある曲が多いと気づく午前5時。
とりあえず、この辺りの感想含め、アリーナ公演でどう変わるのかが楽しみです。
意外とガラリと雰囲気変わったりして。

◆オペラグラスがあると幸せになれる
今回のツアー衣装は計5着。(アンコール後は除く)
個人的にオススメはレイジーシンドロームから着用する衣装。
やや距離のある席からでも、オペラグラスを使えば「ややぷにり気味のおへそ」を堪能できますのよ。
あと太ももと二の腕と腋とかもね、もうたまらない。
衣装変わる毎にオペラグラス使って凝視してたけど、生きてて良かったと思えた…(n回目
ホール公演はとくに、サブスクリーンなどがなく、距離があると肉眼では衣装のディテールを見ることが出来なかったりするので、あった方が無難。
あ、あとレイジーシンドロームのときの奈々さんが可愛すぎてツラい。これは恋ですか。
レンズ越しではあるけど、あんなに楽しそうな顔で歌ってる姿見たらね、堕ちますわな。

っと、感想はこんなもんかなぁ。
初披露曲も多め、おまけに聞きそびれていた「Exterminate」も生で聞けて嬉しかったですね。
高音がちょいキツそうだったけど、公演を重ねる毎に奈々さんも観客もパワーアップしてるはず。
その他だと、チェリボがコーラスで歌ってくれてるのが嬉しかった、というか見てて楽しい。
ヘブノではイタルビッチ、門D、りゅーたん、ケニー。
僕らの未来ではイタルビッチとりゅーたん。
んー、良い味出してたなぁ。ここも是非チェックしてもらいたいところ。

さて、次のADVENTUREは約一ヶ月後、仙台2days!
今回はライブ後にすぐ体がバキバキになったんで、次はペース配分考えつつ跳びたいと思います(焦
ではではー。

広告を非表示にする