アニサマ2015 3日目 参加感想と3日間の感想

f:id:yomegaippai:20150903090455j:plain:w500

開催日:8月30日(日)/16:00開演
会場:さいたまスーパーアリーナ
出演者:綾野ましろ、Wake Up, Girls!、内田真礼大橋彩香、小倉 唯、小野賢章、恩田快人KalafinaGRANRODEO小松未可子、ZAQ、JO☆STARS~TOMMY, Coda, JIN~、茅原実里、つん♡へご(新田恵海大橋彩香)、てさプルん♪、TrySail、新田恵海、fhána、Mitsuru Matsuoka、EARNEST DRIVE、motsu、ゆいかおり、Rhodanthe*



アニサマ2015 3日目セットリスト>
01.変幻自在のマジカルスター / GRANRODEO×小野賢章
02.Stand Up!!!!!!!!!! / てさプルん♪
03.色彩crossroad / てさプルん♪
04.Youthful Dreamer / TrySail
05.コバルト / TrySail
06.Raise (album ver.) / 小倉 唯
07.Honey♥Come!! / 小倉 唯
08.からっぽカプセル / 内田真礼
09.ギミー!レボリューション / 内田真礼
10.笑顔と笑顔で始まるよ! / 新田恵海
11.探求Dreaming / 新田恵海
12.YES!! / 大橋彩香
13.ENERGY☆SMILE / 大橋彩香
14.ideal white / 綾野ましろ
15.星屑のインターリュード / fhána
16.ワンダーステラ / fhána
17.divine intervention / fhána feat. ZAQ
18.ありがとう、だいすき / 茅原実里
19.境界の彼方 / 茅原実里
20.会いたかった空 / 茅原実里
21.Our Steady Boy / ゆいかおり
22.Ring Ring Rainbow!! / ゆいかおり
23.少女交響曲 / Wake Up, Girls!
24.タチアガレ! / Wake Up, Girls!
25.ラブ+I・N・G / つん♡へご(新田恵海大橋彩香
26.Your Voice~Jumping!! / Rhodanthe*
27.夢色パレード / Rhodanthe*
28.群青サバイバル / 小松未可子
29.そばかす / 小松未可子×内田真礼 feat.恩田快人
30.ZERO / 小野賢章
31.Blue horizon / 小野賢章
32.Philosophy of Dear World / ZAQ
33.Seven Doors / ZAQ
34.OVERDRIVER-ANISAMA Remix- feat.motsu / ZAQ feat. motsu
35.SURPRISE-DRIVE / Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE
36.re-ray / Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE
37.ジョジョ~その血の運命~BLOODY STREAM~STAND PROUD / JO☆STARS ~TOMMY, Coda, JIN~
38.ジョジョその血の記憶 ~end of THE WORLD~ / JO☆STARS ~TOMMY, Coda, JIN~
39.believe / Kalafina
40.ring your bell / Kalafina
41.One Light / Kalafina
42.DAWN GATE / GRANRODEO
43.Punky Funky Love / GRANRODEO
44.サマーGT09 / GRANRODEO
45.メモリーズ / GRANRODEO
46.ハジマレ, THE GATE!! / アニサマ2015出演アーティスト

◆3日目MVP→fhána
「星屑のインターリュード」初め、ワンダーステラ、ZAQとの「divine intervention」と文句なしの素晴らしいステージだった。
◆This is 波紋~JO☆STARS~
大川さんのナレを挟みつつ、歴代OPの披露、ラストでメインステージに三者揃い踏み。オラオラコールで波紋を感じた。
◆溢れる笑顔のエネルギー、大橋彩香
僕個人はとても楽しめたステージでした。はっしーのエネルギッシュな歌声と笑顔は唯一無二。エナスマがアニタイだったらなぁ。
◆これからに期待?TrySail
とにかく認知度の低さにびっくりしましたね。コバルトは青曲だからまぁまぁ…って感じだけれども、Youthful Dreamerでのピンク・イエロー率の少なさといったら。ユニットというかメンバーの認知度が低い。ファンから見ても、そんなに心が魅かれるようなステージングではなかったので、これからに期待…していいのかな。ユニット結成してから日が浅いとはいえ、もうちょっと個人色とユニット色に濃さが欲しいですね。でも3人とも可愛かった。
◆白く白く染まった会場、綾野ましろ
もう1曲聴きたい!と純粋に思いましたね。盛り上がったし歌も上手かった。藍井エイルの二番煎じ感すごいけど。
◆笑顔で届けるメッセージ、新田恵海
新田恵海ソロとしては初のアニサマ。えみつんパワーに溢れたパフォーマンスだったかと。本当にステキな歌声。
◆リベンジ!Wake Up, Girls!
去年は音響トラブルで満足にパフォーマンス出来てなかったから今年は期待してた。少女交響曲とタチアガレ!とか強くない?去年のアニサマの映像とMVを編集してスクリーンに流してたのもアツかった。やはり「曲は」良い。

アニサマ3日目、そして3日間お疲れ様でしたー。
今回も3days参加しましたが、色々と楽しめましたし、収穫も多かったですね。

3日目に関しては上の通りです。
良いアーティストもいたけど、声を大にして言いたいのは
「めちゃくちゃ不完全燃焼」です。

ちなみに2年前にもこんなことを書いてます。yomegaippai.hatenablog.com
yomegaippai.hatenablog.com

前回「不完全燃焼」だった理由に関しては、コラボ枠の少なさ、まとまりのなさ、散々「3日目ヤバい」と言われていたのに対しての肩透かしっぷりの酷さetc.
出演者個人は良くても、アニソンフェスは「繋ぎ」を大事にしないと大抵コケます(自分の中の評価としては)
リスアニライブのようにアーティストのソロライブをベースにした複数アーティスト出演のフェスもありますが、アニサマはそうじゃないですからね。
で、今回不満が多かったのがトリのGRANRODEOの選曲。

「去年あたりから、トリをやらせてもらえたりして、そんなユニットじゃないと思っていたんですね。真ん中くらいに出てくる賑やかしでやってきたはずなんですけど、年功序列じゃないですけど、お鉢が回ってくるみたいで、光栄なことなんです。責任が薄いところでや入りたかったけど、多少背負わなきゃいけないものなのかなというのがあると思うんです。アニメロサマーライブをずっと見てて、みなさん意気込みが普通じゃないですね。アニサマのステージに立つということに情熱をかけていて、それがビシビシ伝わってくるんです。それはJAM Project水樹奈々栗林みな実といった、そうそうたる先達、そういう人が最終日のトリだった。いろんな人がアニソンをやりたがるけど、俺らも俺らなりのアニソンに対する思いがあって、僕らはアニソンユニットって言いたい」と、真面目に思いをスピーチ。
→「GRANRODEOアニサマ2015最終日で再びトップ&トリ!KISHOW真面目な思いをスピーチ」から引用

このMC後に披露したのはノンタイ曲「サマーGT09」。
思わず「なんでやねん!」とツッコミを入れてしまいましたよ。アニソンユニットじゃないんかい!と。
ロデオの単独に参加したことはあるので、この曲の楽しさだったり、一部で非難されていた下ネタMC・ダンサーについては心得てます。「これがGRANRODEO!」って言われたらその通りだし、下ネタの下りはいつも楽しませてもらってるし。初っ端に「DAWN GATE」(約10分)やったのも許す。
でもここは「アニサマ」であって、しかも3日間を締めくくる大トリなわけで。
綺麗にアニタイで締めたつもりかもしれないけど、こっちとしては燃え尽きた感皆無。
アニソンフェスは「繋ぎ」を大事に~というのを上で書きましたが、それをスルーした結果がコレ。

これまでのアニサマでトリを飾ってきたアーティストの選曲一覧。
13年、14年のロデオは良かったのになぜ…と悲しくなる一方ですね。
09年の奈々さんも大概だなと思いましたが。
別にノンタイでもいいけどさぁ…ノンタイってよっぽど有名な曲じゃないと基本ファン以外はついてこれないし、その結果一体感が薄れてフワフワした中途半端な盛り上がりになっちゃうんじゃね?って感じッス。
基本、楽しんだもん勝ちのスタンスだけど、今回は一体感なさすぎて楽しめなかった。

記憶違いじゃなければ過去のアニサマでノンタイ曲をやることの恐怖、的なMCをしていたと思うだけどなー。
なのにこの選曲ってことは、アニサマ運営へのメッセージ…みたいな部分があるんですかね。

・JAM、水樹奈々栗林みな実の3人の名前を挙げて、「JAMとかに敵うわけがない」等発言
・イベントやラジオ等でトリはやらないと発言
・某アニサマPからアニサマへの想いを熱弁され、トリを任されたことに対して「そんなんそっちの都合でしょ」

以上のことを踏まえると、無理矢理トリにされたから好き勝手にやらせてもらいます~みたいな。
まぁ真相は関係者しか分からないし、あくまで推測だけど。
GRANRODEOなりのトリ」を見せてくれたのは評価するけど、改めて「Animelo」の意味を考えて欲しい。
そう考えると、angelaアニサマトリへの想いの素晴らしさたるや。

今回の件でロデオのことが嫌いになったわけではないけど、来年以降どうなっていくのかが気になるところ。
アニソンフェスとしての観客の満足度を高めるのはもちろん、出演者の魅力を引き出せる環境・ステージを作っていくのは出演者と運営。
運営の迷走感がハンパないので、そろそろ見返すような仕事をしてもらいたいなと。
ラブライブ!×アイドルマスターみたいなことだって出来るんだから、もっと本気見せてくれよ。

さて、3日目の不満はこのくらいにしてアニサマ2015の総評。

★良かった点
・ラ!とアイマスのコラボ:アニサマ神やん!とこのときは思った。思い出すだけで胸がいっぱい。
・アニメ映像が多かった:例年と比べてかなり増えましたね。加えてナレや声優の生アフレコ等は曲とのシナジーも高く、演出として素晴らしかったと思う。
・1曲組のレベルの高さ:オーイシさん初め、盛り上げの上手い人が多かった。とくに初日はMCやメンバー紹介で間延びすることも少なく、テンポ良く次のアーティストへいけた点も良い(ももクロのメンバー紹介の下りもバッサリカットで曲に集中できた)
・コラボ枠の変則感:あまり予想できないような組み合わせ、楽曲が多いのはサプライズ感があってグッド。
・色んな人が見れる:これがアニサマの強さかな。内容は置いておくとして、3daysの出演者総数から見て、アニソン系のフェスでは一番多い。ちょっと興味のある人を見たり、ソロライブまでは行くつもりないけどあの曲は聴きたい、みたいなおつまみ的要素も。

◆悪かった点
・3日目の内容の薄さと大トリの選曲:上記通り。盛り上げ曲が少なかったのが原因?
・初日から3日目にいくにつれて尻すぼみになっていった:公演日入れ替えた方が良いのでは…と真面目に思った。
・悪くなっていくテンポ:初日がテンポ良く進んでいったのに対して、2、3日目は悪かった。宣伝MC、メンバー紹介はだれる原因になるからカットor控えめの方が良い。

そんなわけで、満足度でいえば今年は1日目=2日目>>>>>3日目でした。
現時点で、アニサマは贔屓にしているアーティストのために行くのではなく、純粋にアニソンフェスを楽しみたいから、という理由で参加してます。
なので、アーティスト単体がどんなに良くても全体的に見たときに満足出来てなければそれまで。そういうこと。

まぁ良くも悪くも印象に残ったアニサマ2015でしたね。
来年も3daysで開催決定とのことなので、また全日参加できればと思いますー。
ではでは。

広告を非表示にする