読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sideM 2ndライブがすごかった的な感想【初日】

あけおめ!ご無沙汰しておりました。
2017年初めての記事はこれ。

f:id:yomegaippai:20170212022557j:plain:w400

「THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~」

つい昨日までチケットすら持ってなかったんですが、TLでキャストの皆さんのツイートやライブに向けて準備を進める姿、試聴動画などを眺めているうちに…

「気づいたらTOHOシネマズのHPでチケットを確保していた」

よくあるやつだ。
というわけで、LVの当日券を確保しまして、副業後に参加してまいりました。

10分ほど遅れてビヨドリの途中からの参加でしたが、本当にたくさんの「315」が詰まったライブでしたね。
色々と刺激が強すぎて感想を語り合いたいけど、ぼっちLVだし、Twitterに書くと

こうなっちゃうからここであれこれ書いておく。

Altessimo

想像の何万倍もダンスしながら歌うという話をチラッと見かけてましたが、それ以上でしたね。めちゃめちゃ踊りますやん。と思わず声に出た。
「The 1st Movement」が既におかしい。「この人たちは本当に大型ライブ初出演なの?」と疑いたくなるほど引き込まれるようなステージング。
で、「Never end「Opus」」、この曲でのお二方の表情・歌声・動き…表現力が素晴らしすぎて鳥肌が立ちましたね。
苦しもがきながらも、ぶつかりあった2つの音は、曲の終わりに・・・
アルテのステージは一つの物語を見ているような気分になったなぁ。
あと、華村屋のソロ曲で踊る土岐さん可愛かったよね。

FRAME

濱健人ーーーーーーー!!!!!!!!!!
まっさんも熊谷さんもかっこよかったけど、ハマーが最高に木村龍だった。
あれは間違いなく皆のヒーローだよ。
どんだけ笑顔眩しいんだよ!!!!!!!って半分キレながら「好き!」って言ってた。
トロッコでスタンドに移動した際も、カメラに映る客席の皆が良い笑顔でね…
「どうだ?いいだろ、FRAME」って何か誇らしくなってくるし、もっとFRAMEのことが好きになりました…

F-LAGS

三瓶さんの「僕はここにいるよ!」で号泣。
というか、自己紹介のMCの時点で結構キテた。
俺たちは泣くことしかできない。(ずっと泣いてた)
「With…STORY」とかもう涙流すなって方が無理だよ。
プロミ→セカライを経て、涼もようやく出航できるんだなぁ…とか考えてたら顔グチャグチャだった。
(なおモバではガーナへ出航している模様)
浦尾さんの「アイドルマスターに出会ってくれてありがとう」
徳武さんの「人生が変わった」
お二人のMCも本当に良かった。三瓶さんの後だから「やりにくい!」って言ってたけどw

山下大輝は天才シリーズ。
ビーフジャーキーしか食べてなかったけど、客席のPの笑顔を食べてお腹を満たしたらしい。
にゃんすソロもユニット曲もコールがめっちゃ楽しかったっ!
中田さんがMCで言葉を詰まらせていたときも、すぐによしよししにいくバレニキとだいきんぐを見て「あぁ、何かこういうのいいな」ってなりましたね。
和な衣装に加え、ヘッドセットと扇子を使ってのパフォーマンスはまさに彩高。
\よ!華村屋!/

神速一魂

ここ最近はすっかり加蓮Pで定着してしまった益山さん。
が!ステージに立てば話は別。
自分の出番ともなれば、オラつき全開。これぞ漢。
振付のキレがいちいちよくて見ててマジで気持ち良い。
深町さんは医食同源の下りでの
「プロデューサーに問い詰めますので」→「??????」
「プロデューサーに問い合わせますので」→益山「それ電話だね」
「プロデューサーにお尋ねしますので」→「wwwwwwwwwwwww」
これが面白すぎて3年分くらい笑ったwwww
振りや歌声がかっこいいのに、しゃべるとお茶目っていうのがステキ。
バーニンクールのラスサビ、マイクを持ったお互いの腕を組んで向き合って歌う姿に胸がアツくなりましたね。

Legenders

世界一かっこいいタイム風呂敷。
Legacyのイントロ、時計の秒針の音に合わせてのダンスがすごかった。
操り人形風に少しずつ回転しながら動くやつね。
レジェは315のユニットの中でもとくに、声の層が重厚で聴き応えあるから好きなんですが、ライブでもそれは健在。
セクシーな腰つきの笠間さん、顔がアップになる度黄色い歓声の上がる汐谷さん、逞しい歌声の駒田さん。
最後のMCでは、血も涙もないと言われている(らしい)笠間さんの涙に釣られて泣くお二人。
新人発掘オーデで追加されたアイドル、ユニットということで、やはりプレッシャーも相当だったでしょうね。
不安を抱えてのステージだったとは思いますが、先輩ユニットにも引けを取らないパフォーマンスだったと思います。
新人て何?レベルだったよホント。
そうそう、2着目の衣装の右肩にある☆のマークは、Pが手を置いて背中を押してくれる場所、っていう笠間さんの話がエモかった。泣いた。

High×Joker

両日出演のドラスタを除くと、初日出演者の中で唯一1stライブの経験があるハイジョ。
まさにド安定で、初めから終わりまで楽しく歌って踊る5人を見ると「あ~自宅」って感じ。
アワソンのエア伴奏に客席からは「キャー!!!」「おぉぉ…」と声が上がる中、のがみんのときだけ笑いが起きる程度にはいつも通りだった。
ちばしょーとながにゃんの笑顔を皆で守っていこうね♡

DRAMATIC STARS

「MOON NIGHTのせいにして」とかいう殺意の塊みたいな曲。
ついつい油断してたら、曲が終わるころには完全にメスの顔になってました。
無理だよアレ、というか分かっててもあんなん勝てるわけない。
しゅごんに気を付けても、拓ちゃんがいきなり色っぽいと可愛いの狭間みたいな声とダンスで魅惑してくるし、たそは歌唱力バリバリで心臓殴ってくるし逃げ場所がない!そう!それがドラスタ!
たその「アイマスはゲームですから、新しいゲームが出るっていうことは新しい家が出来るようなもの。その家を守るために素敵な歌を届けたい」っていうMCがめちゃめちゃ良かった。
アイマス好きならではのMCだよなぁ、と感心しました。

というわけで他にも細かい部分色々と書きたい部分はありますが、明日もあるので今日はここまで!
2日目もよろしくお願いします!


2日目の感想はこちら↓
yomegaippai.hatenablog.com

広告を非表示にする