sideM 2ndライブがすごかった的な感想【2日目】

2日目の感想です。

初日の感想はこちら。
yomegaippai.hatenablog.com

Beit

王子度マシマシのパワーアップした新衣装に身を包んだ3人。
1stでは、手を震わせながら歌ううめちゃんや、声が震えているたかぴ、どこかぎこちないホリエルを見て、その初々しさに体中の毒素が浄化されるような気持ちになりましたが、今回は新衣装に負けない立派な王子様になっておられました。
LVのカメラワークがあまりよくなくて、抜きでのウインクがほとんど映らなかったけど、その分一回当たりの殺傷能力が上がっていた気がする…(退場時のうめちゃんの投げキッスとかね)
初日のムンナイでも思ったけど、唐突なウインクとか死ぬからやめてほしい(やめないで)
男の自分に「黄色い声」が実装されていることが判明してしまった瞬間でした。
コマネチポーズで黄色い声が上がる声優は梅原裕一郎だけ。

W

「VICTORY BELIEVER」「カレイド TOURHYTHM」
「LEADING YOUR DREAM」「Pleasure Forever…」
これだけ運動量の高い曲は息切れせずに歌う姿が頼もしい。
2日目のトロッコを担当したW、Pleasure~では2番でガッツリ歌詞が飛んでしまうアクシデントもありましたが、頑張って笑顔で乗り切ってましたね。なーに、また次のライブで頑張ればいい。
個人的に興奮したのが、アンコールで歌ったビヨドリ。
「どんな苦しい時でも 背筋伸ばせ」
の部分で、お互いの背を合わせて立ち上がる"例のアレ"をやってくれたこと。
Pleasure~がトロッコ曲で「今回はナシか~」と思っていたから、ここで回収してくれて本当に嬉しかったですね。
また、1stの昼公演では失敗した背合わせからの立ち上がりですが、2ndでは一発で成功!
伸びしろを感じることもできるし、一年で着実に成長している姿を見ることが出来るのもやはり嬉しい。

もふもふえん

声がつく以前、「もふは女性キャストやろなぁ」と思っていた時期が俺にも(以下略
何かもう色々とすごすぎてなぁ…目の前のモニターに映ってる人たちの性別が分からなくなるレベルですごかった。
八代拓の気持ちになるですよ~。
そして村瀬くんのMCに胸を打たれましたね。

「他のキャストがキラキラしているのに、自分はキラキラしていない」
「嫉妬していたし、それがコンプレックスだった(過去形)」
「他の人が失敗したとき、皆が頑張れ!と応援していて、何でそう思えるのか」
「そう考えたとき、皆が自分のキャラクターのことを本当に大切にしていて、自分もかのんくんのことをもっと大切にしたいと思った」

とても共感できるお話でした。
が、コンプレックスに思っていたのは過去の話。
先日誕生日だったかのんくんのために村瀬くんが皆にお願いしたのは「誕生日おめでとう」コール。
自分も映画館から声を届けましたが、これがかのんくんをもっと大切に思える手助けになれば良いな、と。
ショタキャラということで、演じる側もキャラとの向き合い方が本当に難しいと思うし、それを加味したうえで歌唱・ダンスをしなければならない。
この公演でのお三方は315にキラキラしていたと思います。

THE 虎牙道

フィジカルの暴力。圧倒的暴力。
「強く尊き獣たち」での小松くんがパワフルすぎて!
脚も高く上がるし、回し蹴り、その他の振りも素晴らしいキレ。
さすがアクション集団に所属していただけありますね。理由あってアイマス声優!
そして、濱野パパとずんたくんも引けを取らない。
こういうアクション特化のステージが出来るのは、男性ならではだなと思います。
ここは間違いなくsideMの強み。
タケルと漣がおでこ合わせてメンチ切り合うとこも最高でしたね。

次郎ちゃんソロで濱野パパの腰の動きが18禁すぎて、まぁまぁ落ち着け!って気分だった。
一部では既婚者だから成せる技という分析が出ており、ちょっと納得。

Cafe Parade

とにかく楽しい。
「Café Parade!」なんか心が弾んじゃう。
ダンスも軽やかで、こちらの体も思わず反応しちゃいますね。
「A La Carte FREEDOM♪」
変則的ですが、カフェパレの魅力がたっぷり詰まった曲。
アスランと巻緒がお互いの言葉を翻訳し合ってるのとか最高に楽しい。

カフェパレは壮一郎、アスラン、咲ちゃんの3人がソロ曲を披露。
壮一郎ソロでは緊張からか、天ちゃんがバックダンサーのWの2人とは別方向に移動してしまう場面も。
「(あっ…)」ってなったときの顔が可愛かったと思います(小並感)
ポップ調で聞いてるととても落ち着くので好きな曲ですねぇ。

アスランソロ→イントロでの皆「きたな…」って感じがすこ。
まこらどんが歌唱力お化けだった。ショートver.なのが惜しまれるレベル。
サタンもご満悦そうで何よりでした。

咲ちゃんソロ。
ソロ枠で一番悶えた枠。そうだった人多いはず。
まいたるに壁ドンされたり、硲くんに顎クイされる咲ちゃん見て、黄色い声上げない人なんかまぁいないよね。
結局二人とも振られるわけですが、
「男にチヤホヤされたいからではなく、自分の可愛いを追及するために着飾っている」
と曲の振付を分析されている方のツイートを見て、なるほどなぁと。
また、シンデレラでもソロ曲でこういった遊びがよく取り入れられていますから、sideMの方でもガンガンこういうのは増やしてほしいなと思います。
小林くんがいちいち可愛くてもう男でもいいかな!ってちょっと思った

S.E.M

1stでJupiter目的で参加した男性Pの多くを射止めたと言われているS.E.M。
初めてsideMに触れる人なんかも彼らに堕ちる割合が多いですよね。

「∞ Possibilities」では前回と比較するとややアルミホイル感の薄れた専用衣装+今回新たに追加された小道具の光線銃を手に、会場を大いに盛り上げてくれました。
もふもふえんの「もっふ・いんざぼっくす♪」終了後、チャイムが鳴ると、ステージ中央の箱の中から3人が現れそのまま「Study Equal Magic!」を披露。
驚きと興奮が入り混じってとんでもない盛り上がりになってましたね。
全ユニットの中でも、S.E.M曲はとくにコールがすごい気がする。
現地でもLV会場でも皆揃ってタケノコダンス!
そんなダサかっこいいダンスで会場を沸かせることも出来る反面、「サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday」ではセクシー&ギルティな腰使いでPたちを魅了。
次郎ちゃんソロでのヨシキもやたらとセクシーでしたね。
今回のライブ18禁要素多すぎィ!!!

最後のMCでは、とっとがアニメ化決定の吉報に涙を流すPたちに
「顔を上げなさい。何を泣くことがあるんだ」
「アニメにゲームに楽しいことばかりじゃないか」
と話してましたが、完全に硲先生で号泣してしまった・・・
そうだよな・・・これから楽しいことたくさんだよな・・・!!!
先生は大切なことをいつも教えてくれる。

Jupiter

今回は神原さんとてらしーがお休み。
松岡くんのみの出演でしたが、カレイドでは一緒に冬馬・北斗コールが出来て嬉しかったです。
「次は6人でカレイド歌いたい!」と言った後に「間違えた!5人だ!」と慌てて訂正する松岡くんが可愛かった。

ていうか・・・・

f:id:yomegaippai:20170215014829j:plain

松岡くん!6人目おったわ!

またJupiterの3人がステージ上で揃う瞬間を見たいですね。

DRAMATIC STARS

初日と同じく、大量殺戮ユニットと化したドラスタ。
ガチ恋製造機という単語もTLでは飛び交ってましたね。
男目線でも変に曲がった部分などはなく、ストレートにかっこいいユニットだと改めて感じました。
また、2日目は翼のソロ曲も披露されましたが、八代拓ってなんでこんなに愛らしいのだろう…
八代拓のせいにしたがる人が多い理由もわかるわ。

2日目は曲順が変わって、ドラスタが最後に歌ったユニット曲は「STARLIGHT CELEBRATE!」。
この曲にもある歌詞で、たそがMCで触れていた内容ですが

「真っ直ぐに行くだけ 一番高いところへ」

アニメ化にあたってたくさん言いたいことはあるけど、ここが一番だと。
歌で想いを届けていきたいというたそのMCが最高に刺さった。


以上、2日目の参加感想でした。
とりあえず、アニメ化おめでとう!!!
新作アプリゲー、さらにアニメ化と、もう嬉しいこと尽くめ。

2ndライブでの発表とのことで、その展開の早さに驚く声も多かったですし、自分も正直まだ先だと思ってました。
が、ゲームのアクティブユーザー数などを考えれば、今勢いのあるタイミングで仕掛けるしかないのかな?とも。
先日の1stライブのニコ生配信なんか、ゲームのユーザーの何倍も来場者数いましたからねぇ。
興味を持ってくれてる人や入口がどこだか分からずに迷っている人に対しては、しっかり入口を用意しなければいけませんから。
自分の身の回りにそういう人がいれば、自分も良さを伝えていきたいなぁと思っています、もちろん押しつけがましいことはしませんよ。
ライブの感想を書くのも、半分は「こんなにステキなライブがあったよ!時間に余裕のある人は是非見に来て!」っていう販促みたいなもんだしね。

そして、ガミPが口にしていた「ミリオンが先なんじゃないかと思うかもしれない」という単語。
この辺りに関しては、説明が雑すぎてミリオンPに不快に思われても仕方ない。
自分は笑っちゃいましたけどね(自分から地雷踏みに行くんだ…って意味で)
まぁここでわざわざガミPが触れたということは、武道館でそれなりのことがあるってことですよ。
どうせテノヒラクルーするんだからいちいちネガってもしゃーない。
てか発表を楽しみにする前に、『ライブ自体』をしっかり楽しみましょ、ってことで。

っと…だいぶ話が逸れちゃいましたが…
直前でLV参加を決断して本当に良かった、生のライブを共有できて本当に良かった!
嬉しい報告もあったし、これからも彼らがステージ上にキラキラ出来るように微力ながらも応援していければと思います。
それでは。

We Are 315!!!!

広告を非表示にする